ルバーブジャム

前記事に引き続き、群馬県”道の駅”での戦利品で調理してみました。

今回 初めて手にする食材は” ルバーブ ”
出来ているものを食べたことはあったのですが、調理は初めて
そして見た目が” フキ ”に似ていることも、初めて知りました





洗って2~3センチほどに切っていきます。
茎がもっと赤い” ルバーブ ”想像していましたが、
こちらは黄緑色。。。さて、どんな味になるでしょうか!?


IMG_1861_convert_20160618115730.jpg



” ルバーブ ”の重量の半量のキビ糖を用意し、そのまた半量をまぶして
1時間ほどおきます。


IMG_1862_convert_20160618115802.jpg



水分が出て来たら火にかけ、煮込んでいきます。

IMG_1897_convert_20160618120155.jpg




すると、すぐにトロトロに。。。甘酸っぱい香りが広がります。
繊維がほどけてジャムっぽくなったら出来上がり
とっても簡単でした(笑)


IMG_1898_convert_20160618120409.jpg



繊維質が豊富で ビタミンC・B、カリウム、カルシウム
多く含む” ルバーブジャム ”は、簡単に美味しくできてたっぷり食べれて、
ジャム好きの家族にうってつけです 


IMG_1979+(編集済み)_convert_20160619154800




色は綺麗な赤ではありませんでしたが、黄緑色でも味は良かったです 
先週は、各地の” 道の駅 ”で新鮮な食材に出会えることに
ハマりそうな1週間でした
 












採れたて野菜で。。。

1つ前にアップした” かねこふぁーむ ”さんで、採れたての人参
分けていただきました。
フサフサの葉っぱが付いた小さな人参は、ピーターラビットに出てきそうです






人参(根)の部分と の部分。の方が、たんぱく質やカルシウムは3倍以上
鉄分なども、人参(根)より豊富に含まれているそうです 
有機・無農薬野菜を扱っているファームで採れたものなら、安心して食べられますね。


PA184546_convert_20151018184256.jpg

PA184545_convert_20151018185059.jpg



ファームの方おススメの食べ方、” ベーコン炒め ”にしてみました。
先日 天ぷらもいただいたのですが、サクサクして美味しかったです
で食べると、味はパセリに似ている・・と思いました。


PA194556_convert_20151019155018.jpg



また、ファームにはその山で出土した粘土や、釉薬に梅や柿の枝・竹炭
使った” 古御堂焼 ”の窯があります。
私も 気に入ったお皿を購入しました
 

IMG_7577_convert_20151018182435_20151019160041373.jpg

PA184541_convert_20151018182612.jpg




そのお皿に合うかわかりませんが、ナスエゴマをを薄くスライスして
昨年 梅を漬けた際の” 自家製梅酢 ”で味付けした、
簡単浅漬けを作ってみました。ベランダのカキドオシを添えて。。。


PA184547_convert_20151019154750.jpg

PA184551_convert_20151019154916.jpg




お皿の粘土もそうですが、野菜栄養豊富な土で育ち
生き生きとして見えました
 
また近いうちに 訪れたい場所になりました 










”桑の木豆”と”アマコショウ”

連休は、皆さまいかがお過ごしだったでしょうか。
雨女にしてはとても快適なお天気に恵まれ、色々な体験をした数日でした
まずは珍しい野菜” 桑の木豆 ”についてアップしたいと思います
 





家の近くで開催されるイベントで出会った” 桑の木豆 ”
岐阜県山県市(ヤマガタシ)飛騨・美濃伝統野菜に認定される
特産品だそうです
 




初めて聞いた名前のお豆は、新鮮なときは赤紫の斑入りなのです。
飾りたくなるほど、美しい 


IMG_7405_convert_20151014221359.jpg




そして” 桑の木豆 ”の名前の由来は、養蚕が盛んだった山県市桑の木に蔓を巻き付けて
育てた
ことからなんだそうです。朝早く、岐阜から持ってきてくださった” 桑の木豆 ”
の蔓は、なんと3mにもなるそうで ビックリしました!


IMG_7404_convert_20151014221317.jpg



イベントでは 岐阜から来てくださった地元のお母さんやスタッフの方々の
美味しい手料理 ” 桑の木豆 ”のおはぎ、新鮮なときは鞘ごといただけるので
珍しい” 桑の木豆のフライ ”もいただきました。
小豆よりも ササゲに近いお豆の味だと思いました
 



そして戴いた” 桑の木豆 ”を 家でサッと塩ゆでに。
色は茹でるとなくなってしまいます・・・残念
先日の手作り味噌・マヨネーズ・豆板醤のディップに付けて、食べてみました。
お豆がホクホクしていて、鞘もそのままおいしくいただけましたよ
 

PA124448_convert_20151014211358.jpg



そして一緒にいただいた” アマコショウ ”
こちらは辛くなく 細長いシシトウのようでした。
豚肉と一緒に野菜炒めにして、美味しくいただきました


PA104401_convert_20151014211213.jpg

PA124449_convert_20151014211426.jpg



日本には まだまだ知らない野菜がたくさん。。。!
色々食べてみたくなった、連休初日でした
 










手作り味噌が完成しました!

朝晩が だいぶ涼しくなってきましたね。
そうなると 温かいスープお味噌汁一層美味しく感じます 
今月に入り 今年1月に仕込んだ” 手作り味噌 ”
やっと熟成したので
ふたを開けてみました!



色も お味噌の色になり、何とも愛おしい感じです 

P9274270_convert_20150930131416.jpg




1月に仕込んだ時は、まだ大豆の色でした!

IMG_3417_convert_20150127215530_20151006222655e23.jpg

IMG_3406_convert_20150127214646_20151006222459b23.jpg




7月” 天地返し ”をした時には、まだ塩気が強く尖った味でしたが。。。

P7173960_convert_20150717210404_20151006225535123.jpg




今日は お味噌としてまろやかな味に変わっていました 
シンプルに、豆腐と小松菜のお味噌汁に 


IMG_7195_convert_20151006222145.jpg



10カ月かけて熟成させた お味噌
すぐになくなってしまいそうで寂しいですが、
来年も 年明けに作ってみようと思います。


IMG_3410_convert_20150127214757_20151006222500e5a.jpg




毎年の恒例にして、娘にも味をつないでいけたら・・・
…というのが理想です(笑)



















沖縄野菜~ウリズン豆

この週末は 秋晴れ運動会・体育祭日和でしたね
2日間 外にいたこともあり、思いがけなく日焼けしてしまいました





先日 行きつけの八百屋さんで見つけた” ウリズン豆 ”
沖縄野菜として本で見たことがあり、気になっていたので買ってみました。
初めて目にする形に、ワクワクです
 

P9294324_convert_20150930131700.jpg




置いてみると” 舟 ”のような細長い形
角は やわらかいフリルのようになっています。
豆が熟す前の 若いさやを食べるそうです
 

P9294322_convert_20150930131613.jpg



切ってみると断面が 洗濯ばさみのよう。。(笑)面白い形です 
別名” シカクマメ ”と言われていて、生で食べるとシャキシャキして
レタスのような味・・・!


P9294326_convert_20150930131819.jpg



初めての料理は、家にあった” 食用菊 ”と一緒に合えものにしました。
食用菊は 花びらだけを ちょっとを加えたお湯でサッと茹でて。。。 
菊は9/9の” 重陽の節句 ”に 冷え・ 眼精疲労・ 頭痛・ 咳止め 
などに効く” 不老長寿の花 ”として食されてきた” 和ハーブ ”です。


P9294328_convert_20150930131847.jpg

P9294330_convert_20150930131918.jpg




同じくサッと茹でた” ウリズン豆 ”と ホタテの缶詰と一緒に、
塩少々と” 簡単マヨネーズ和え ”
” 食用菊 ”は苦味もなく、子供たちにも好評でした
 

P9294332_convert_20150930132132.jpg



” ウリズン豆 ”は 熱を加えすぎると変色しやすく、そんなところも
味と同じく レタスに似ていましたよ。(個人の感想です 





” ウリズン ”とは沖縄の言葉” 新緑のころ ”をさす言葉だそうです。
まだ紅葉しない木々を見ながら、秋晴れ緑の美しさも感じた週末でした
 












sidetitleプロフィールsidetitle

curegrassa

Author:curegrassa
★藤沢・鎌倉・逗子にて
 アロマテラピーや
 和ハーブ講座を開催して
 います。

★所持資格
 AEAJ認定アロマテラピー
 インストラクター&
 アロマハンドセラピスト

 和ハーブインストラクター
 &コーディネーター

 環境カオリスタ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスカウンターsidetitle
sidetitleオンラインカウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitlecuregrassaアルバムsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR