カレンデュラオイルを作りました。

今日はクリスマスですね。イブのほうが盛り上がっているようで、
街中は早くも お正月用品クリスマス用品半々感じでした。






先月末に作った” 生ヒバ ”クリスマスリースも、今日が最後です。
意外” ヒバ ”の色変わらず保存できていました。

IMG_3028_convert_20141225173754.jpg




今日はいただいた” ポットマリーゴールド ”ドライ花弁があったので
カレンデュラオイル仕込んでみました。
材料に、植物油保存容器だけです。容器は あらかじめ殺菌消毒しておきます。

PC252725_convert_20141225161317.jpg



まず カレンデュラ10g 量ります。フワフワで軽いので、けっこうかさばります。
ビン 300g用ぐらいです。

IMG_3019_convert_20141225160611.jpg



植物油100g 用意。今日は” アプリコットカーネルオイル ”
家にあったので、それを使いました。
保存性高めたい場合は” オリーブオイル ”” カメリアオイル(ツバキ油) ”
でも良いですね。

IMG_3023_convert_20141225160842.jpg



注いだオイルビンの底から1センチぐらいの量だったので 消毒した竹串
全体かき混ぜます。少しカサ減りました。

IMG_3025_convert_20141225161153.jpg




この後、今日の日付を書いたラベルを貼り 日の差し込むリビング
2週間置いておきます。
2週間後 中身を漉すと、カレンデュラオイル出来上がり♪・・のはずです(笑)

PC252737_convert_20141225161443.jpg




アロマテラピーショップでも購入できるカレンデュラオイル” 浸出油 ”といって
植物油花弁を浸し、その有効成分オイルに移したものです。
サンフラワーオイルなどがベースになっているものもあります。




有効成分ビタミンAフラボノイドで 皮膚の再生 ・ 軟化 ・ 保湿など
美肌作用があり、精油混ぜることなく そのまま小さなお子さんや 
敏感肌の方皮膚の保護にも 効果的と言われます。
手間がかかっているので高価なものになっていますが、自宅で作れる
経済的にも助かりますね♪




1つ気になるのが、カレンデュラ花弁が多くて、オイルにすべて浸っていないこと。。。
あとでちょっとオイルを足してみようかと思います








今日 オイル少ないかな~と思ったので、にあった” 椿油 ”をプラスしてみました。
せっかくのマリーゴールドの花弁ですからね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

curegrassa

Author:curegrassa
★藤沢・鎌倉・逗子にて
 アロマテラピーや
 和ハーブ講座を開催して
 います。

★所持資格
 AEAJ認定アロマテラピー
 インストラクター&
 アロマハンドセラピスト

 和ハーブインストラクター
 &コーディネーター

 環境カオリスタ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスカウンターsidetitle
sidetitleオンラインカウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitlecuregrassaアルバムsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR