和ハーブ~ヨモギ茶

お天気が良い日が続き、だいぶ 空気が乾燥してきましたね。
今日は のどが少し痛くて 家の中で過ごしていたので
” ヨモギ茶 ” の 飲み比べをしてみました 




以前 ” ハーブ園 ” のそばで採取した ヨモギ 乾燥させて飲んでみました
めちゃくちゃ 苦くてビックリしたことがあります
今回 いだたいたのは同じく ” ハーブ園 ” にほど近い場所で、採取したものですが
一度 ヨモギを蒸してから 乾燥させたものだそうです。

PB042290_convert_20141104165245.jpg

味は まったく苦くなくて さっぱりした味わい。。。
以前の” ヨモギ ” 苦すぎたので、無意識 に使用する茶葉の量 を
少なくしてしまったかもしれません(笑)





そして、次に飲み比べたのが なんと” ヨモギの焙じ茶 ”
上で書いたようにして 乾燥させた” ヨモギ ” を、フライパンで煎ったのだそうです!
茶葉 香ばしくて 良い香り♪こちらも 飲んでみました。

PB042288_convert_20141104165219.jpg

やはり、香り ・ 味とともに香ばしく深みがあり、私は断然こちらのほう
好きな味でした





” ヨモギ茶 ” の効能は 沖縄で ” サギグスイ ” と言われ伝統的に 使われてきたそうで

解熱 ・ 鎮痛 ・ 血圧降下 ・ 胃腸不良改善 ・ 止血 ・ 解毒 ・ 利尿作用。。。

など、様々な症状改善に 役立てられてきたそうです。
も今日は風邪薬を飲まず” ヨモギ茶 ”たっぷり摂って
明日まで様子を見ようと思います。





採取した季節の違いもあると思いますが、その後の処理の仕方 によっても
お茶の味が 異なってくることがわかり 勉強になりました





こちらは、10月初旬に参加した ” 極楽寺・稲村ケ崎アートフェスティバル ” にて
小海先生の 淹れてくださった” ドクダミ茶 ” です。
ほんのり ” ドクダミ ” の香りなのですが クセもなく山歩きの後に
とても美味しかったのを 覚えています。





になったら、自分でも ” ヨモギ ” を採取&乾燥 させて、美味しい” 和ハーブティー ”
が 飲めるよう チャレンジしたいと思います



《 参考文献  ”和ハーブスタイル”     著 : 古谷 暢基 氏 》



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

curegrassa

Author:curegrassa
★藤沢・鎌倉・逗子にて
 アロマテラピーや
 和ハーブ講座を開催して
 います。

★所持資格
 AEAJ認定アロマテラピー
 インストラクター&
 アロマハンドセラピスト

 和ハーブインストラクター
 &コーディネーター

 環境カオリスタ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスカウンターsidetitle
sidetitleオンラインカウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitlecuregrassaアルバムsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR