和ハーブ~カタバミ編

身近な公園野山でも よく見かける三つ葉の植物
” カタバミ ” です。

三つ葉の” クローバー ” と 混同 されることが多いですが
” クローバー ” と呼ばれるのは ” シロツメクサ ” のようですね。

見分け方の大きな違い ” 花 ” です。
” カタバミ ” は 小さな黄色い花 が、春~秋にかけて咲きますが
” シロツメクサ ” は、それより大きい 白い花が 同じく春~秋 にかけて咲きます。




今月(10月)に行った 鎌倉 や 久里浜 で咲いていた” カタバミ ”です。






群生していると フワフワして、つい寝ころびたくなります 
噛む 酸っぱい味がするそうですが、これは  に含まれる” シュウ酸 ”原因 だそう。
” シュウ酸 ” とは ホウレンソウ にも含まれる、えぐみ や アク ですね。

” カタバミ ” を食すには薬味として 少量食べるのが良さそうです。



この 酸 によって、10円玉をこする ピカピカになる!…と聞いたので
やってみました。
綺麗 になりました 上のほうです)

IMG_2304_convert_20141014144113.jpg





公園の芝生に混ざって、必ずというほど 生えている この” カタバミ ”
夕方になると 開いていた 葉っぱが閉じる のを見たことありませんか?
小さなころ、もう  公園から帰らなきゃいけない時間 だ~と思い
切なくなったことを 思い出します(笑)


また、 虫刺されの時に でこすると良いそうなので
虫刺されの 薬を忘れたとき は、やってみようかと思っています。



ちなみに ” シロツメクサ ” を 春の”鎌倉 和ハーブ塾” で
天ぷら食したのですが、クセもなく 見た目も可愛く 美味しかったです 
(天ぷらのお皿上の 左上です)

鎌倉和ハーブ塾 013
 

 
また、春先など色が薄くて 葉が閉じている若芽 を ” おひたし ” などで食べると
アスパラギン酸 が多く、滋養強壮 に良いそうですよ。

シロツメクサ

  



   
※ この” カタバミ ” や ” シロツメクサ ”など、身近で 公園でも見つけられるような草花を素敵にアレンジする方法を 教えてくださっている方がいます。

” 本多るみ ” さん
” 簡単♪ 3分フラワーアレンジ ”  http://blumeleben.blog25.fc2.com/

PC版でご覧になっている方は、このブログ左下の” リンク ”からも入れます。
ご参考に ご覧になってみてください 





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

curegrassa

Author:curegrassa
★藤沢・鎌倉・逗子にて
 アロマテラピーや
 和ハーブ講座を開催して
 います。

★所持資格
 AEAJ認定アロマテラピー
 インストラクター&
 アロマハンドセラピスト

 和ハーブインストラクター
 &コーディネーター

 環境カオリスタ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスカウンターsidetitle
sidetitleオンラインカウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitlecuregrassaアルバムsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR