アロマテラピーセミナー参加

今日はAEAJ(日本アロマ環境協会)主催の東京セミナーに参加してきました。
”アロマテラピーと一次予防を考える”というのがテーマです。

大阪大学名誉教授の永井先生、鳥取大学医学部教授の浦上先生。
普段は直接お話を伺えない先生方から、貴重なお話を伺えました。

お二人がおっしゃっていたのは、香り刺激は脳に伝わり
自律神経や生理機能に影響を与えるということ。

香りを嗅いで、”なんとなく気分がいい” ということではなく
精油の香りが 身体のなかへちゃんとした経路で伝わり
人々の身体や心のバランスをとることに、役立っているのですね。
これこそが ”アロマテラピー”です!

精油の代表格ラベンダーは、リラックス・安眠・血圧降下の効果が知られていますが
高濃度で使いすぎると かえってストレスになったり
食欲を上昇させてしまうので、ダイエットには向かないこともあるそうですよ。

食欲の秋には、使い方に注意ですね!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

curegrassa

Author:curegrassa
★藤沢・鎌倉・逗子にて
 アロマテラピーや
 和ハーブ講座を開催して
 います。

★所持資格
 AEAJ認定アロマテラピー
 インストラクター&
 アロマハンドセラピスト

 和ハーブインストラクター
 &コーディネーター

 環境カオリスタ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスカウンターsidetitle
sidetitleオンラインカウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitlecuregrassaアルバムsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR