和ハーブ~ドクダミの色々

この時期に作るものとして ” 十薬(じゅうやく) ”といわれるドクダミチンキ剤があります。
チンキ剤というのは、植物を高濃度のアルコールに浸けてその成分を抽出したもの 





1週間ほど前に浸けたチンキ剤が、良い色になってきました。
” 十の効き目のある薬 ”といわれるドクダミの成分アルコールに移し、
虫刺されの痒みにはもちろん、精製水やグリセリンで希釈し
肌荒れ予防のローションとしても使用します。

IMG_9597_convert_20170601154622.jpg



ボランティアハーブ園では” 八重ドクダミ ”” 五色ドクダミ ”花を咲かせました。
しかし白い花のようなものは花びらでもガクでもなく” 苞(ほう) ”というのだそうです 

IMG_9648_convert_20170601155910.jpg



今年初めて気づいたのですが、八重ドクダミ” 苞 ”の部分。。。
片側から白く色づいていき、開いていくのです 

IMG_9554_convert_20170525200406.jpg


別の個体を見ても、そう。。。

IMG_9649_convert_20170601160150.jpg



知らない方にお伝えすると、鮮やかな赤ビックリされるほど、
” 五色ドクダミ ”のカラフルな葉は、美しくて大好きです
” 苞 ”通常のドクダミと同じく、十字になっています。


IMG_9661_convert_20170528224144.jpg



ちなみに我が家のベランダの” 五色ドクダミ ”は、徐々に赤が消えてしまいました 
日に当てたら、赤くなるかな??。。なんて思い、ただいま実験中です 

IMG_9598_convert_20170601154504.jpg










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

curegrassa

Author:curegrassa
★藤沢・鎌倉・逗子にて
 アロマテラピーや
 和ハーブ講座を開催して
 います。

★所持資格
 AEAJ認定アロマテラピー
 インストラクター&
 アロマハンドセラピスト

 和ハーブインストラクター
 &コーディネーター

 環境カオリスタ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスカウンターsidetitle
sidetitleオンラインカウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitlecuregrassaアルバムsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR