和ハーブ~ヤブニッケイ編

今日も恵まれたお天気の中 ” ハーブ園 ” ボランティア作業で 癒されてきました。

以前から気になっていた 公園内の樹木
” ハーブ見本園 ” もさることながら、広大な敷地の公園には
沢山の木々が植えられています。

今までは 全体にただ ” 緑の木々たち ” と思っていたのですが
どんな木が どこに植えられているのか段々 気になってきました 


特に 和ハーブ塾 で教えていただいた ” ヤブニッケイ ”
” 和 のローリエ ” ” 和 のシナモン ” と言われています。
料理教室でも、スープの ダシ に、とても 良い味 と 香り を出してくれました 





6月の” ハーブ&香り展 ” で展示した額にも ” ヤブニッケイ ” を飾りました。
額の中、写真右上の  です。






同じクスノキ科  ニッケイ属の ” ニッケイ ” は ” ニッキ ”と言われ
甘くてスパイシーな香りが 日本でも ニッキ飴 などに使われていたようです。
” ヤブニッケイ ” は日本に自生している種 のようですが
他に ” シナニッケイ ” の樹皮は ” 桂皮 ” として生薬に使われています。


” セイロンニッケイ ” は ” シナモン ” として、身体を温めたり ・ 健胃作用があり
” 世界最古のスパイスの1つ ” と言われています。
” ニッケイ ” の仲間には、その香りや薬効 が、昔から人々の暮らしに
役立っていた
ようですね 




公園内の” ヤブニッケイ ” の場所を、緑の案内人の方に教えていただきました  





特徴として、” ニッケイ ”  葉脈が3つ目立っていますが、
” ヤブニッケイ ” も 葉脈が3つ・・・・ですが、両端の葉脈は 途中で薄く消えて います。

P9301871_convert_20140930183449.jpg





いただいた” ヤブニッケイ ” の葉と ドライの” ローリエ ” の葉を比べると
葉脈の違いが 一目瞭然ですね。

P9301873_convert_20140930183558.jpg
 
 



後日 この2種でスープを作って、味や香りの違いを確かめてみたいと思います




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

curegrassa

Author:curegrassa
★藤沢・鎌倉・逗子にて
 アロマテラピーや
 和ハーブ講座を開催して
 います。

★所持資格
 AEAJ認定アロマテラピー
 インストラクター&
 アロマハンドセラピスト

 和ハーブインストラクター
 &コーディネーター

 環境カオリスタ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスカウンターsidetitle
sidetitleオンラインカウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitlecuregrassaアルバムsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR