和ハーブ~ヨモギ編

今日も 気持ちの良い 秋晴れです
地元では昨日から市民祭りが行われ、太鼓や笛の音が聞こえてきます。


昼間は まだ半袖でも過ごせそうですが、植物にとっては ” 秋 ” ですね。
家の前にイチョウの並木があるのですが ” 銀杏 ” がなっているのを見つけました。


毎年あまり気が付かなかったので、” 銀杏 ”のならない ” 雄株 ”
しかないと思っていたのですが何本か ” 雌株 ” があったようです。
これも、植物にたいして意識が高くなったからの ” 気づき ”かも知れません。




サクランボ のように対になっている実が可愛いです♪
(においは 独特ですが・・・・






ここで 先日の和ハーブティー講座での ” 3つの和ハーブ ” の答え合わせを!
2つ目のドライハーブは ” ヨモギ ” でした。
写真、奥の左側 です。

IMG_2107_convert_20140924153302.jpg
   



講座を受ける前、ハーブ園の除草作業で ” ヨモギの新芽 ” を採ってきて
数日乾燥させ飲んでみました。

P9121783_convert_20140928135550.jpg




 びっくりするほど、とても ” 苦い ” 味でした

P9201801_convert_20140928135323.jpg



・・・・ですが、 ” 和ハーブティー講座 ” で単独で飲んだ ” ヨモギ ” は
まったく ” 苦味 ” がなかったのです 


ティーを入れた状況としては ” 3分ほど蒸らした ” のは同じでしたが

・ 採取した場所の違い (土の成分? )
・ 採取した季節の違い (講座のヨモギは 、わたしは  に採取)
・ お湯の温度 (講座は保温ポットのお湯、わたしは 沸かしたての熱湯)
・ 入れたハーブの量 (わたしの入れた量のほうが 多かったかな。。。)

の 違いがありました。




” ヨモギ ” はご存知の通り、  ” 桃の節句 ” のころに
厄除けなどの目的 ” 草餅 ” として食べられていた風習があります。

成分には 胃腸不良改善 ・ 身体をあたためる ・ 血圧降下 など
の効果が期待されます。
やはり ” 春 ” が旬の時期なので、そのころ採取したほうが良さそうですね





一度 試しただけではわからないので、今後も何度か条件を変えて
試してみたいと思います。
家のベランダでも、育て始めました 

P9241805_convert_20140928134437.jpg




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

curegrassa

Author:curegrassa
★藤沢・鎌倉・逗子にて
 アロマテラピーや
 和ハーブ講座を開催して
 います。

★所持資格
 AEAJ認定アロマテラピー
 インストラクター&
 アロマハンドセラピスト

 和ハーブインストラクター
 &コーディネーター

 環境カオリスタ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスカウンターsidetitle
sidetitleオンラインカウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitlecuregrassaアルバムsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR