炊飯器で甘酒作り

先日 古くなった炊飯器を新しくしました。電気系統は壊れてはいなかったので、
以前から気になっていた” 甘酒 ”作りにチャレンジしてみました 
まずは、一合の米でお粥を炊きます。

IMG_3822_convert_20160903135408.jpg





炊きあがったら蓋を開けて、お粥を60℃ぐらいに冷まして
中に米こうじを入れます。

IMG_3823_convert_20160903135443.jpg




全体を混ぜまぜ。。。

IMG_3825_convert_20160903135504.jpg



混ぜったら蓋は閉めずに布巾をかぶせ、炊飯器を保温状態にします 

IMG_3826_convert_20160903135535.jpg

IMG_3829_convert_20160903135558.jpg



8時間以上保温するのですが、途中1~2回全体を混ぜる
徐々にとろみと甘い香りになるのがわかります 

IMG_3830_convert_20160903135813.jpg



夜9時になり、8時間経ちました!この長時間の保温が夕飯の準備と重なり
なかなか” 甘酒作り ”チャレンジできなかった理由でもあります(笑)

IMG_3831_convert_20160903140334.jpg



昨晩は出来立てを温かいまま飲んでみましたが、
今朝は冷やした” 甘酒 ”牛乳と1:1で割って飲みました。
自然な甘さがしっかり出ていて、砂糖が入っていると思った家族もびっくり 
大好評でした 

IMG_3833_(編集済み)_convert_20160903140353



飲む点滴と言われる” 甘酒 ”
ビタミン類も豊富に含まれ オリゴ糖・食物繊維でお腹の調子を整えてくれます。
またブドウ糖・ビタミンB群は疲労回復効果もあるので、夏バテに効果がありますね 
この炊飯器は、しばらく” 手作り甘酒用 ”になりそうです。。。












スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

curegrassa

Author:curegrassa
★藤沢・鎌倉・逗子にて
 アロマテラピーや
 和ハーブ講座を開催して
 います。

★所持資格
 AEAJ認定アロマテラピー
 インストラクター&
 アロマハンドセラピスト

 和ハーブインストラクター
 &コーディネーター

 環境カオリスタ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスカウンターsidetitle
sidetitleオンラインカウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitlecuregrassaアルバムsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR