美味しいスベリヒユ

夏の日差しが眩しいボランティアハーブ園で、今年も” スベリヒユ ”
見つけました。数年前に” 食べれる山野草 ”と知ってから、
発見すると嬉しくなってしまう植物です 
 




良い土で育ったためか、今回はかなりの大物を見つけました。
根も太く、両手で抱えるほどです(笑)

IMG_3673_(編集済み)_convert_20160827234701

IMG_3674_(編集済み)_convert_20160827234718



作業の後 持ち帰っても良いですか~?・・と所長さんに聞いたら、
ちょっと笑われてしまいました。。
でも有り難くいただいて、早速 調理してみます。

IMG_3677_convert_20160827232936.jpg



一番太い茎 ストローよりも太いほどです 
モロヘイヤのようなヌメリが美味しい” スベリヒユ”ですが、
こんなに立派な大きさは初めてなので、筋っぽくないかドキドキします。

IMG_3683_(編集済み)_convert_20160827233236

IMG_3680_convert_20160827233030.jpg



茹であがった” スベリヒユ ”は、そのまま食べてみると少し酸味があります。
でも エグ味や苦味などは一切感じることなく、今回の大きさでも
意外と筋っぽくなく食べられました 

IMG_3682_convert_20160827233050.jpg



家族が好きなのは、シンプルな”お浸し”です。
酸味はポン酢で和えると気にならず、梅肉を混ぜて和えたり
ごま油やエゴマオイルと醤油味も 良く合います 

IMG_3693_(編集済み)_convert_20160827233541

IMG_3685_(編集済み)_convert_20160827233305



この” スベリヒユ ”畑の厄介者と言われるそうですが、
それだけ生命力があるということですね 



オメガ3を豊富に含み、利尿・ 抗菌・ 解毒・ 消炎作用も期待され、
生薬名” 馬歯けん(バシケン) ” という” スベリヒユ ”
数年後は スーパーフードとして有名になっているかもしれません 













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

curegrassa

Author:curegrassa
★藤沢・鎌倉・逗子にて
 アロマテラピーや
 和ハーブ講座を開催して
 います。

★所持資格
 AEAJ認定アロマテラピー
 インストラクター&
 アロマハンドセラピスト

 和ハーブインストラクター
 &コーディネーター

 環境カオリスタ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスカウンターsidetitle
sidetitleオンラインカウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitlecuregrassaアルバムsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR