青山椒の下ごしらえ

群馬県の道の駅で手に入れた” 青山椒 ”を、先日初めて調理してみました。
一袋、何と¥150!生産者のお名前も書いてあり、ホッコリします
 





5月の末から6月の初旬にしか出回らない” 青山椒 ”ですが、
ワクワクしながら下ごしらえ開始です。
まずは枝から一粒ずつ実を外していきます。レモンのような爽やかな香り
いっぱいに広がります。さすがミカン科の植物です
 

IMG_1853_convert_20160618115426.jpg



けっこう時間をかけて実を取り外した後は、沸騰した湯にを加え
サッと茹でます。


IMG_1854_convert_20160618115510.jpg



茹でた後は水にさらします。ここで数時間、水を替えながら辛さの調節
さらす前は舌にピリッと刺激が残るような感じですが、3~4時間さらしたら
風味は残りつつ刺激が苦手な娘も食べられるくらいになりました


IMG_1858_convert_20160618115636.jpg



思ったより沢山の青山椒の量だったので、冷凍保存することにしました。
水気をふいてラップで小分けにし、また料理のスパイスに使いたいと思います
 

IMG_1899_convert_20160618120428.jpg



同じく群馬県の道の駅で買った” こんにゃく ”と一緒に煮物にしてみました。
青山椒の風味で、ご飯が進みます
 
刺激が強くない山椒は、胃腸不良改善や抗菌・利尿作用があり
利用されていますね。


IMG_1900_convert_20160618120515.jpg



そして、オマケは” オカヒジキ ”辛子マヨネーズ和え
こちらも道の駅で購入したもので新鮮シャキシャキでした 
そして、次記事にも道の駅での戦利品料理が続きます。。。。


IMG_1906_convert_20160618120544.jpg















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

curegrassa

Author:curegrassa
★藤沢・鎌倉・逗子にて
 アロマテラピーや
 和ハーブ講座を開催して
 います。

★所持資格
 AEAJ認定アロマテラピー
 インストラクター&
 アロマハンドセラピスト

 和ハーブインストラクター
 &コーディネーター

 環境カオリスタ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスカウンターsidetitle
sidetitleオンラインカウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitlecuregrassaアルバムsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR