ヨモギ茶の作り方

梅雨入り前のボランティアハーブ園は、和ハーブグングン伸びています。
その中で特に旺盛なのが” ヨモギ ”です。
4月から何度も剪定していますが、周りに植えた” カキドオシ ”
” ユキノシタ ”を 覆い隠すほどに成長していました。

IMG_1189_convert_20160531003457.jpg




そこで剪定がてら、新芽を採取 ” ヨモギ茶 ”を作りました。

いつも私がしている作り方を ご紹介します 
まずは新芽をキレイに洗い、キッチンペーパーに乗せます。






上からもキッチンペーパーをかぶせて、電子レンジで2~3分蒸します。

P4075651_convert_20160501143106_20160530232945884.jpg



その後2~3分、水にさらします。

P4075652_convert_20160501143129_201605302329445d5.jpg



水気をきり、10分ほどフライパンでゆっくりと炒っていきます。
” ヨモギ ”春の香りがたまらなく、いつもフライパンに顔を近づけては、
大きく息を吸い込んでいます(笑)

↓ 
IMG_0579_convert_20160501150236_2016053023241423b.jpg



乾燥してくると このような感じです。
こんがり少し茶色になるまで炒ると、香ばしい焙じ茶のような味わいになります。


IMG_0580_convert_20160501150258_20160530232415d91.jpg



器にとり、粗熱が取れたら乾燥材と一緒に保存も出来ます。

IMG_0145_convert_20160501143148_2016053023241255a.jpg



この日は採取したのが少しだったので 2回ほどで飲んでしまいましたが、
胃腸の調子が思わしくない時や 少し風邪気味の時は心強い和ハーブティーです。


IMG_0147_convert_20160501143246_201605302324116d2.jpg



胃腸不良改善・鎮痛・解毒・皮膚疾患改善・血圧降下・解熱
など、多くの作用を持つ” ヨモギ ”です。
和ハーブティーとしてだけでなく、そのまま料理に使っても良いですね
 

IMG_1196_convert_20160531003430.jpg
















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

curegrassa

Author:curegrassa
★藤沢・鎌倉・逗子にて
 アロマテラピーや
 和ハーブ講座を開催して
 います。

★所持資格
 AEAJ認定アロマテラピー
 インストラクター&
 アロマハンドセラピスト

 和ハーブインストラクター
 &コーディネーター

 環境カオリスタ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスカウンターsidetitle
sidetitleオンラインカウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitlecuregrassaアルバムsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR