北鎌倉~和ハーブ探索

先日訪れた東慶寺” 灌仏会(かんぶつえ)”
その日に北鎌倉から鎌倉までテクテク歩いて見つけた” 和ハーブ ”を、
今日はアップしたいと思います 


まず最初に見つけたのは、
桜の花びらと 立派な” ユキノシタ ”のコラボレーション
 





そして小道に入った場所にあるお宅の塀の外には、
ハーブ園で育てている和ハッカ” しゅうび ”のような赤茎のミント
葉裏をこすると、メントールのとっても爽やかな香りです
 

IMG_0588_convert_20160413104223.jpg



ミントの近くには、これまた” ドクダミ ”” カキドオシ ”
寄り添っていました。
斑入りのカキドオシには、可愛らしい花も咲いています
 

IMG_0591_convert_20160413111304.jpg



北鎌倉駅から東慶寺に行く途中、水たまりに木々の影を見つけました。

IMG_0592_convert_20160413112207.jpg



そして東慶寺の境内には” ユキノシタ ”の群生が 
お釈迦様に見守られて、生き生きとした大きな葉でした。


IMG_0607_convert_20160413111708_20160416132013f9f.jpg



鎌倉に行く途中、春らしい黄色の花” タンポポ ”を見つけました。
” タンポポ ”を見つけるたび、つい私が見てしまうポイント
花の裏側の” がくのそり方 ”です。


IMG_0637_convert_20160413112348.jpg



なんとこのタンポポの群生、探していた” 日本タンポポ(在来たんぽぽ) ”
ではないでしょうか!? 
” 日本タンポポ ”しか咲かず、春や秋に開花する” 外来タンポポ ”に比べ、
繁殖力が弱く 減少しているタンポポです。


IMG_0648_convert_20160413112246.jpg




こちらのように” がく ”反り返っているのが外来種のようです。
ただ、上の写真のように” がく ”反り返らなくて” ニセカントウタンポポ ”
という種があるようなので、判別が難しいですね 
その種類は” がく ”黒緑色をしているようなので、今回見つけたもの
” 日本タンポポ ”信じたいのですが。。。(笑)


IMG_0647_convert_20160413112554.jpg 



なかなか見つけられない” がく ”反り返らない” 日本タンポポ ”
発見し、心躍らせながら鎌倉駅まで歩きました。
途中、小町通り” 鎌倉 茶々 ”さんで3年連続農林水産大臣賞受賞茶園
静岡産抹茶を使ったジェラート 一番濃いNo.5 を食べて、
この日の散策を終えました。


IMG_0662_convert_20160413114238.jpg



抹茶和ハーブ” チャノキ ”の成分たっぷりですね 
最後のスイーツまで、和ハーブ堪能した一日でした
 











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

curegrassa

Author:curegrassa
★藤沢・鎌倉・逗子にて
 アロマテラピーや
 和ハーブ講座を開催して
 います。

★所持資格
 AEAJ認定アロマテラピー
 インストラクター&
 アロマハンドセラピスト

 和ハーブインストラクター
 &コーディネーター

 環境カオリスタ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスカウンターsidetitle
sidetitleオンラインカウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitlecuregrassaアルバムsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR