大葉味噌作り

節分の恵方巻にも使われている” 大葉 ”
シーズン初夏から秋にかけてですが、今は冬でも購入できる” 和ハーブ ”ですね
沢山買ったので” 大葉味噌 ”を作ってみました。







紫蘇(シソ)と言うと、一般的には生薬にも使われる” 赤シソ ”を表し、
大葉” 青ジソ ”と言われています。
水にさらしてアクを抜いた大葉(今回は40枚ほど)を、細かく刻みます。


IMG_9344_convert_20160204175453.jpg



小鍋にごま油を入れ、大葉を軽く炒めます。
すでに良い香りが漂います
 

IMG_9346_convert_20160204175635.jpg



大好きな” 生姜 ”も、ひとかけらをみじん切りにして加え炒めます。
生姜も 風邪の引き始めの鎮咳・去痰・発汗作用などに優れる” 和ハーブ ”ですね。 


IMG_9347_convert_20160204175651.jpg



そこに砂糖 大さじ1・みそ 大さじ5を加えて、少し煮詰めます。
白ごまを 大さじ2ほど入れて、出来上がりです
 

IMG_9349_convert_20160204181055.jpg



清潔なビンに入れて、冷蔵庫で保存。
ご飯が進む味で、和え物の調味料としても使えます
 

IMG_9351_convert_20160204181135.jpg



残りご飯に” 大葉味噌 ”を混ぜ込み、さらに表面に塗って焼いた” 焼きおにぎり ”
香りも良く、いくらでも食べてしまいそうです(笑)


IMG_9378_convert_20160204183508.jpg




殺菌・防腐・健胃作用に加え、魚の毒を解毒する作用があるようです。
お刺身に添えられているのは、意味があり 昔の人の知恵だったんですね
 




これからの季節、花粉症症状の緩和などにも有効だと言われている” 大葉 ”
先日仕込んだ” 手作り味噌 ”と一緒に 秋に作るのも楽しみです
  



アレルギー緩和に良いと言われる昨年アップした” 赤シソ&甘茶のコーディアル作り ”
の記事は、こちらです。赤シソが出回るころに、作りたいですね   

http://curegrassa.blog.fc2.com/blog-entry-170.html


P7153954_convert_20150804174330_201602051829162d7.jpg











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

curegrassa

Author:curegrassa
★藤沢・鎌倉・逗子にて
 アロマテラピーや
 和ハーブ講座を開催して
 います。

★所持資格
 AEAJ認定アロマテラピー
 インストラクター&
 アロマハンドセラピスト

 和ハーブインストラクター
 &コーディネーター

 環境カオリスタ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスカウンターsidetitle
sidetitleオンラインカウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitlecuregrassaアルバムsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR