ムカゴと甘茶料理

昨年から鎌倉の山などで見かけていた” ヤマノイモ ”の蔓。
その蔓に生る” ムカゴ ”を 何度か見たことはあったのですが、
なかなか食べる機会に恵まれずにいました 




蔓は秋口になって枯れてきたものを、くるっと丸めると、
可愛らしいリースになりますね
 

PC054771_convert_20151205195638.jpg




最近になり、ずっと食べてみたかった” ムカゴ ”を 
地元の採りたて野菜を売っている場所で 見つけました 
ムカゴご飯が有名ですが、簡単に米油でニンニクと一緒に炒めて。。。


PB294752_convert_20151205141118.jpg




そのまんま” ムカゴ のニンニク炒め ”が出来ました(笑)
仕上げに 和ハーブソルトを振りかけて 
お豆のようなガーリックポテトのような、気軽に食べられるおつまみになりました。






こんな食材が 山に眠っているなんて・・・!
でも、旬の時期はヤマノイモの蔓は見つけても、ムカゴはナシ。。。
地元の方も、美味しいものをよくご存じなのでしょうね 




昨日は” 甘茶 ”の甘みで煮た” ひじき煮 ”を作りました。
1カップの沸騰したお水に ティースプーンに1杯強ほどの” 甘茶 ”
2~3分煮出します。
煮物に使う水分量に合わせて調節してみてくださいね。


IMG_8509_convert_20151205195909.jpg




” 甘茶 ”の葉は、煮出しすぎると渋みがでます。
” 甘茶 ”を煮出したもので具材を煮て、醤油や酒を加えて味を含ませた後、
味が整ってから 葉を細かく刻んで最後に葉を加えます。
煮出した後の葉っぱは、そのまま食べても甘いんですよ~


IMG_8510_convert_20151205200059.jpg

PC044760_convert_20151205141403.jpg




煮物が美味しい季節に、ぜひ” 甘茶 ”を使って
砂糖ゼロのカロリー控えめ調理をしてみてください
 


12/20(日) に鎌倉garden & space くるくるさんでのイベントで、
” 甘茶 ”の試飲販売もさせていただきます 



甘めの飲み物がお好きな方は、そのまま” 和ハーブティー ”として
お飲みいただけます。
体内に吸収されない天然甘味料なので、
ダイエット中糖質が気になる方におすすめです
















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

curegrassa

Author:curegrassa
★藤沢・鎌倉・逗子にて
 アロマテラピーや
 和ハーブ講座を開催して
 います。

★所持資格
 AEAJ認定アロマテラピー
 インストラクター&
 アロマハンドセラピスト

 和ハーブインストラクター
 &コーディネーター

 環境カオリスタ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスカウンターsidetitle
sidetitleオンラインカウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitlecuregrassaアルバムsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR