和ハーブ~スベリヒユ

先日開催したボランティアハーブ園の自主講座
一緒に係りをした方から” スベリヒユ ”を いただきました







家庭菜園の畑から採ったという こちらの” スベリヒユ ”
なんと7月に採取したものだそうです!
今は9月初旬。。。少なくとも、採取してから1か月半経っています。
なのに、この張り・ツヤ・・・・羨ましい(笑)


P9044191_convert_20150904205405_2015090813423513a.jpg



採取して乾燥させている間に 葉が黒くカサカサしてきて落ちてしまうそうですが、
まだまだ緑で生き生きと見える部分も多いのです。




ベランダで育てている” スベリヒユ ”と比べると、こんな感じ。
やはり土に植えてある方は より生き生きとしていますね 


P9054206_convert_20150908133655.jpg



モロヘイヤのようなぬめりがあって、クセのない味で美味しい” スベリヒユ ”
ハーブ園や家庭菜園の畑など、夏場のカラカラな土の上で元気に育っています。
山形県では” ひょう ”と呼ばれ、乾燥させたものが地元のスーパーで
売られているそうです。トルコやギリシャでも、サラダとして食べられているそうですよ


P8284171_convert_20150908133821.jpg



そんな” スベリヒユ ”は 民間薬として解熱・解毒・利尿作用などがあり、
虫刺されにも生葉をすり込めば良いという優れもの
ハーブ園の作業で蚊に刺されても ” ドクダミ ”か ” スベリヒユ ”
あれば、安心です(笑)




” スベリヒユ ”保水力に またしてもビックリしましたが、
保水力と言えば ベランダで干していた” ツユクサ ”
やっとすべて乾燥してきたようです。


P9044202_convert_20150904205717_20150908134237166.jpg



保水力が高い植物たち。
その抗酸化作用や 干している間に種を作るほどの生命力に、
脱帽です・・・・











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

curegrassa

Author:curegrassa
★藤沢・鎌倉・逗子にて
 アロマテラピーや
 和ハーブ講座を開催して
 います。

★所持資格
 AEAJ認定アロマテラピー
 インストラクター&
 アロマハンドセラピスト

 和ハーブインストラクター
 &コーディネーター

 環境カオリスタ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスカウンターsidetitle
sidetitleオンラインカウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitlecuregrassaアルバムsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR