ドクダミチンキ&化粧水

今日も ボランティアハーブ園の作業で汗をかき、
例年通り 首にあせもが出来てきてしまいました
そこで、6月に仕込んでおいた” ドクダミチンキ ”を漉して、
あせもや肌荒れに効くという” ドクダミ化粧水 ”を作ってみました。




1か月ほど浸けておいた” ドクダミの葉 ”は、生葉の時とは異なり
何だかフルーティーな香り。。。





” 十薬 ”とも言われる ドクダミは、抗菌・殺菌・美肌効果に加え、
ハーブティーとしては 解毒や利尿作用など多くの効果が期待されます 
まずは 葉を取りのぞきます。

P7023877_convert_20150722221848.jpg



はしっかりとしていて、葉脈も綺麗です 

P7023879_convert_20150722221928.jpg




どんどん取っていき、取り除いた” ドクダミの葉 ”浴剤にします 

P7023881_convert_20150722222118.jpg



つぎに コーヒーフィルターでチンキ剤を漉すと、黄金色の液体が残りました

P7023882_convert_20150722222223.jpg

P7023886_convert_20150722222602.jpg



化粧水にするには そのまま原液で使う方がいたり、
精製水とグリセリンで10%に薄めたり・・・など
それぞれのレシピがあるようですね。




私は アルコールに対して肌が弱くないので
精製水と水で50%に薄めて、スプレー容器に作りました。
日焼けした肌と あせもで痒くなった首にシュッと、ひと吹き。


P7224010_convert_20150722221334.jpg



グリセリンを入れたので、しっとり感もあります
しばらくこれで、様子を見てみようと思いますが、
作成される方は ご自分のお肌の様子を観察の上、
薄め方など ご注意ください
 







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

curegrassa

Author:curegrassa
★藤沢・鎌倉・逗子にて
 アロマテラピーや
 和ハーブ講座を開催して
 います。

★所持資格
 AEAJ認定アロマテラピー
 インストラクター&
 アロマハンドセラピスト

 和ハーブインストラクター
 &コーディネーター

 環境カオリスタ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスカウンターsidetitle
sidetitleオンラインカウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitlecuregrassaアルバムsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR