ヘチマ水のアロマ化粧水

昨日アップした ”ヘチマ水” を使って、精油で香りづけした
ナチュラルなアロマ化粧水を作ってみました


ヘチマ水のアロマ化粧水の作り方

 ① 200ml と 50mlのスプレー容器を消毒用エタノールで洗浄します。

 ② 無水エタノールを 5ml ほどを計量プラカップで量り、精油を入れ混ぜます。
    ⇒ 200ml 用は 15滴、5ml 用は 5滴にしました。

 ③ 昨日作った ”ヘチマ水” と ②を スプレー容器に入れ、良く混ぜて出来上がり♪
    とっても簡単です



200ml のスプレーは家族も使えるよう、精油の%は、0.4%にしてみました。
50ml のスプレーは自分用。0.5%で作ってあります。
どちらも 顔用の化粧水で、強い香りではありません。

今日は作ったばかりで 少しエタノール臭が強いですが
明日になると、また香りが落ち着くと思います。



セレクトした精油

Ⓐ 200ml 用⇒ 真正ラベンダー、ホーリーフ、ベルガモットFCF(ベルガプテンフリー)、サンダルウッド
Ⓑ 50ml 用⇒ ローズマリー、レモングラス

Ⓐ は、鎮静、抗炎症、抗菌、皮膚再生 などを目的に選んでみました。
Ⓑ は、収れん作用、皮膚バランスを整える目的で。
ローズマリーを使った ”ハンガリアンウォーター” は若返りの水として
有名な逸話がありますね


精油のもつ作用に加えて、昨日作った ”ヘチマ水” にも
皮膚細胞を再生、抗炎症、収れん、日焼け後やあせも の手当て、
うるおい成分
まで入っています


手作り品ですので、2か月ほどで使い切りたいと思います。
また、手作りされる方は精油やエタノールが含まれますので
お顔にスプレーする場合は、目に入らないようご注意くださいね。


※ お肌の弱い方、妊娠中の方やお子様・既往症の方は、 
刺激の強い精油もありますので、使用量にご注意ください



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

curegrassa

Author:curegrassa
★藤沢・鎌倉・逗子にて
 アロマテラピーや
 和ハーブ講座を開催して
 います。

★所持資格
 AEAJ認定アロマテラピー
 インストラクター&
 アロマハンドセラピスト

 和ハーブインストラクター
 &コーディネーター

 環境カオリスタ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスカウンターsidetitle
sidetitleオンラインカウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitlecuregrassaアルバムsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR