カラスノエンドウを食べてみました。

先日から再開した、ハーブ園のボランティア活動。
珍しくお天気も良く暖かな日差しの中、久しぶりハーブ園に立ち寄ってみました。
除草していないためか ” カラスノエンドウ ” が ” ミント ”押しのけ
立派に成長していました





あまりに 青々とまっすぐ成長した” カラスノエンドウ ”
じーっと見ていると ” 豆苗 ” に見えてきました(笑)
同じ マメ科植物ですね



・・・ということで、雑草取るつもりで 一部を収穫
基本は、洋ハーブの花壇ですので。。。。)

P3173425_convert_20150318124719.jpg




日当たりも土も良いのか、付いておらず 艶々” カラスノエンドウ ”
20センチほど採取したので、上のほう5センチぐらいをシンプルに茹でてみました。

IMG_4255_convert_20150319204845.jpg



柚子ポンで和えて、かんたん” お浸し ”
クセもなく、やわらかくて美味しいです

P3183444_convert_20150319205006.jpg



そして、山野草には定番の” 天ぷら ”
葉先の柔らかいところは” お浸し ” にしてしまったので、
少しだけ茎の筋ありましたが、問題なく食べられます 

P3183446_convert_20150319205026.jpg



先日試作した” 和ハーブソルト ”添えて。。。。
としては クセもなく、食べやすいです 
バター炒めも美味しい” 鎌倉和ハーブ塾 ”で 教えていただきました。

P3183447_convert_20150319205046.jpg



いつも足元自然と生えている山野草。。。。
身近にありすぎて、” 食べられるもの(野菜) ”ではなく、” 草 ”という認識に、
知らず知らずのうちに なっているんですね。。。
この2品、家族に食べさせたら 疑いなく” 豆苗 ”だと思っていました(笑)

P3183442_convert_20150319204925.jpg



このような野草、もちろんが近くを走る道端や 清潔でない場所採取するのは、
気が引けますよね。
ましてや山野草は、その場所が どなたかの土地だったり、
毒草に似ているものもあったりして、危険なこともあります。



そんな時、身近な植物ベランダやお庭で 成長を楽しみながら育て食してみる。。。
なんて、いかがでしょうか 

P3083300_convert_20150308162721.jpg




今日、” 非常時に和ハーブを活用出来たら・・・”という お考えをお持ちの方々
繋がっていただきました 
私も 少しずつ、その活動のお手伝い出来たら・・と思っています 



まずは、足元にある” 和ハーブ ”知ることから 自分も始めたい思います。
今まで 身近にありすぎ” 雑草 ”のくくり終わってしまっていた” 草花 ”も、
人々にとって有用なものであり、春には可愛らしい花咲かせています 




さてさて、明日は お世話になっている方ガーデンお手伝いに行ってきます!
こちらも、沢山の和ハーブ育てていただく予定です 
雨女の私ですが、が 降りませんように・・・・!






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

curegrassa

Author:curegrassa
★藤沢・鎌倉・逗子にて
 アロマテラピーや
 和ハーブ講座を開催して
 います。

★所持資格
 AEAJ認定アロマテラピー
 インストラクター&
 アロマハンドセラピスト

 和ハーブインストラクター
 &コーディネーター

 環境カオリスタ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスカウンターsidetitle
sidetitleオンラインカウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitlecuregrassaアルバムsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR