ハーブフェスティバル2017終了しました!

梅雨の晴れ間の昨日、ボランティアハーブ園のイベントである
” ハーブフェスティバル2017 ”無事に行われました 
シンボルツリーのユーカリの周りには、一年で一番華やか花が咲き乱れています。




公園の駐車場から” ハーブ見本園 ”のゲートをくぐっていただくと
辿り着くこの場所に、朝から多くの方がご来場くださいました。

IMG_0154_convert_20170625165424.jpg

IMG_0159_convert_20170625165654.jpg



当日行ったワンコインのWSは、毎年大人気
今年初めての試みだった” 日本古来のハーブティ―ブレンド” 体験も、
ご興味ある方が沢山いらして 予定数をオーバーしました 
6種類のハーブブレンドのテーマは爽やかな” 夏のデトックスハーブティー ”

IMG_0259_convert_20170624222437.jpg

IMG_0258_convert_20170624222755.jpg




接客中は忙しくて あまり写真もとれずでしたが、試飲してくださった方々の
味の評価も良く嬉しい限りです。ハーブ園で育て採取しドライにし、
メンバーさんご協力いただき一生懸命準備してきてよかったです 

IMG_0256_convert_20170624222403.jpg



そしてこの日を目標にリニューアルした21種の看板説明文と、
” 日本ハーブのガーデンツアー ”
例年午後ご来場者は少ないのですが、10名様ほどツアーにご参加くださいました 

IMG_0244_convert_20170624223358.jpg

IMG_0268_convert_20170624223154.jpg





空いている場所は、今後新たに植える植物の説明を増やしていく予定です。
職員の方々にも沢山お世話になりました 

IMG_0246_convert_20170624223454.jpg





今月は仕事もせず、数カ月にわたってメンバーさんと準備してきたイベント
ボランティアであるからこそ、メンバーさんとの協力や結束が不可欠だったと思います 
個人的にも沢山勉強になり、本日はやり切った心地よい疲れの日曜日。。。




そういえば今年初、ハーブ園で育てた限定販売の” カキドオシ ”も、
人気で売り切れました 

IMG_0215_convert_20170625183151.jpg





和棉も少しづつ成長しているので、次は秋の自主講座に向けて
楽しみながら準備していきたいと思います 













スポンサーサイト

和ハーブ~梅づくし

先日もぎ取りをさせていただいた大きくて立派なたちを
10日前に、色々と仕込みました 
には 疲労回復・ 食欲増進・ 抗酸化・ 血液浄化・ 脂肪燃焼作用
そして梅雨時に頼りになる食中毒予防効果もありますね 





を愛でて香りも良く、も美味しく食べられる。。
日本人の生活に欠かせない、和ハーブの代表の1つだと思います 

IMG_9961_convert_20170620233355.jpg



梅ジャム、梅醤油、、梅酒を1瓶、そして家族で夏は欠かせないドリンクとなる
梅サワードリンク4Lを2瓶作りました

IMG_9974_convert_20170620233453.jpg

IMG_9975_convert_20170620233512.jpg

IMG_9976_convert_20170620233422.jpg



まだまだ沢山あったので、初めて” カリカリ梅 ”挑戦してみました 
アク抜きし冷凍したをバンバン叩いて、種を取り外し砂糖と酢で漬けます。

IMG_0109_convert_20170622211000.jpg



色々作ったので、家にある2L用しか残っておらず。。。
が見た目、おかしなことになってます(笑)

IMG_0112_convert_20170622211027.jpg



そして本日出来上がった” カリカリ梅 ”と副産物の” 梅シロップ ”
シロップを希釈したドリンクは、飲むとクエン酸効果で疲れた身体が元気に!

IMG_0197_convert_20170622210842.jpg



ちょっぴり” カリカリ梅 ”ならぬ ” シャリシャリ梅 ”になってしまいましたが、
味は砂糖控えめにして なかなか好評でした 
シーズンに間に合ったら、もう一度作ってみようと思います 



















楽時間・5~鎌倉garden & space くるくる

ボランティアハーブ園のイベントの準備でバタバタ
すっかりお知らせが遅くなってしまいましたが、
いつもお世話になっている” 鎌倉 garden & space くるくる ”さんにて
7月にイベントをいたします 



” くるくる ”さんで5度目の開催となります” 楽時間・5 ”
私は ” 国産紫根&ハゼロウのバーム作り ”
       ~押し花で飾ったクリームケース入り~ 

で、出店させていただきます。







紫根とは、昔からヤケドや肌荒れの改善に使用されてきた” ムラサキ ”の根
櫨(はぜ)から採られるハゼロウは、ろうそくや力士の鬢付け油に使われてきた、
ジャパニーズWaxです 



貴重な国産紫根のインフューズドオイルは、天然の赤い色素。。。
クリームケースにはオンリーワンの押し花を飾り、
お好きな精油で香りづけしていただけます 





【 楽時間 vol.5 ~調和することで癒される~ 】

日時: 7月9日(日)、10時~17時

場所: 鎌倉 garden & sparce くるくる
      https://kurukuru2014.jimdo.com/access/

参加費: 国産紫根&ハゼロウの和ハーブバーム作り 
       ¥2500 (材料費込み)

お申込み&お問い合わせ: 下記メールアドレスまで、ご連絡くださいませ。

    curegrassa@gmail.com (⇒ @の前の”a”を、忘れずにお願いいたします)






入場無料で、出入り自由になります。
くるくるさんのお庭も、この時期とても素敵ですよ 
他にも沢山の出店者の方々が 

IMG_9987_convert_20170617221321.jpg




鎌倉の素敵な古民家” くるくる ”さんで、日本の素材を使ったバーム作り
お楽しみください 

IMG_5928_convert_20161220114902_20170617222437a0e.jpg

IMG_5926_convert_20161220114847_20170617222438671.jpg












和棉を育てます⑩

昨日の午前中ボランティアハーブ園フェスティバル準備で、
” 日本古来のハーブティーブレンド ”試作&試飲をしました。



ハーブ園で大切に育てたハーブたちをドライにし、先ずは試作の第一号。。。
皆さん揃って、美味しい♪のお声をいただき、ほぼほぼこのブレンドに決まりそうです 
内容は、当日のお楽しみ 





4日ぶり和棉花壇は、和棉なのか他の植物だかわからない状態に 
午後1人の作業だったので、水遣りした後とりあえず畝の部分だけ除草します。
(左の列は除草後、右は伸び放題。。

IMG_0093_convert_20170615233629.jpg




重なって発芽した和棉を。。。

IMG_0094_convert_20170615232346.jpg



別の場所に、1つずつお引越しさせたり。。。

IMG_0096_convert_20170615232724.jpg



畝の部分だけを除草したら、何とか和棉周り空間ができました。

(除草

IMG_0090_convert_20170615232611.jpg

(除草
IMG_0100_convert_20170615232628.jpg



水遣りして帰ろうと思っていたのが、気になる箇所沢山ありすぎて
気づけば昼食もとらず17時近くになっていました(笑)





除草剤を使っていないので、人の手で管理するしかないボランティアハーブ園
今が一年で1番美しい季節です 

IMG_9936_convert_20170615234155.jpg




フェスティバル準備も まだまだやることが沢山ですが、
色とりどりの花に励まされながら頑張ります
 




ちなみに我が家の茶棉元気です 

IMG_0107_convert_20170615232544.jpg


















ハーブフェスティバル2017~長久保公園

ここでは前記事に書きました” ハーブフェスティバル2017 ”詳細をお知らせいたします 

IMG_9381_convert_20170519115653_201706101711258b1.jpg




場所はにほど近い 藤沢市長久保公園都市緑化植物園” ハーブ見本園内  ”です。
公園の近くには、海まであと少しの川が流れています。

IMG_9928_convert_20170609220520.jpg




【 ハーブフェスティバル2017 】

日時 : 6月24日(土)、10~15時(雨天25日)

場所 : 長久保公園都市緑化植物園( 藤沢市辻堂太平台2-13-35 )
        ハーブ見本園内にて (駐車場から、小さな道路を渡ります)
       

ワンコイン体験コーナー(チケット販売は 午前10時~、午後13時~)
   ⇒体験&販売コーナーをご利用いただいた方には、ハーブティーサービス

 ・ キッチンハーブリース作り
 ・ フレッシュハーブアレンジBOX
 ・ 日本古来のハーブティーブレンド作り
 ・ ハーブ苗の寄せ植え

★ ハーブ苗販売 ¥50~

★ ガーデンツアー (無料)

 ・西洋ハーブ 11:00~11:30
 ・日本ハーブ 13:30~14:00





私は今回 ” 日本古来のハーブティーブレンド作り ”と ”日本ハーブのガーデンツアー ”
担当させていただきます
 



そして2年半前に作成した” 日本古来のハーブ花壇 ”” 海辺のハーブ花壇 ”
説明看板を フェスティバルに向けてリニューアル中です

IMG_8500_convert_20170610170958.jpg



担当メンバーに加え、皆様にに楽しんでいただけるよう
ハーブ部会一同お待ちしております 


IMG_8466.jpg












続きを読む

和棉を育てます⑨

和棉の種を蒔いて、ちょうど今日で1か月が経ちました。
ボランティア活動をしているハーブ園シンボルツリーであるユーカリの木の下では、
” ティートゥリーの花 ”が咲いています 





白くてふわふわな花。。。

IMG_9907_convert_20170609215826.jpg



昨日は6/24(土)に開催のハーブフェスティバルの準備で
午前中いっぱい会議室にこもりきりでしたが
和棉メンバーさんが 水遣り&除草してくれました 

IMG_9896_convert_20170609215733.jpg



成長の早い” 白棉 ”も。。。
芽が出る数が少なく心配していた” 茶棉 ”本葉が出て、
少しずつですが成長しています。

IMG_9895_convert_20170609215552.jpg

IMG_9894_convert_20170609214602.jpg



我が家のプランター” 茶棉 ”の方が、ちょっぴり成長が良いようです。

IMG_9786_convert_20170609221014.jpg





梅雨に入ったとはいえ、爽やかな晴天が続く藤沢では
まだまだ3日に一度水やりしないと地面がカラカラに。。。

IMG_9925_convert_20170609220505.jpg



昨年1人で行ったのとは畑の規模も違うので、
今年はメンバーさん協力していただき助かっています 



レモンバーベナの花をはじめ、西洋ハーブの花たちも色々咲きはじめました。

IMG_9918_convert_20170609220246.jpg



今月はハーブフェスティバルの準備のため
アロマ&和ハーブ講習会お休みいたしますが、
ぜひ6/24(土)のハーブフェスティバル遊びに来ていただければと思います




次記事ハーブフェスティバルの詳細を アップしますね 













虫刺されにヘビイチゴ

先日 ドクダミチンキ剤が虫刺されなどの痒みに良いとご紹介しましたが、
数年ほど前に知った” ヘビイチゴのチンキ剤 ” なかなかなのです。





先日里山でも見つけた” ヘビイチゴ ”
名前が名前だけに毒があると思われがちですが、こちらは無毒のようです。
食べても美味しくないことから” ヘビが食べるイチゴ ”などという言われがあるそう。。。

IMG_9206_convert_20170516142422.jpg




漬けて2日後には、このような色に。
果実の赤い色素が抜けて、寂しい感じになっちゃいました 

IMG_9299_convert_20170516142525.jpg



浸けはじめて3週間立つと、ちょうど一年前に浸けたチンキ剤と同じ色に 
一年前のものは、出来上がってすでに使用しています。

IMG_9873_convert_20170605155906.jpg



一年後のヘビイチゴは、マリモのよう。。。!? アルコールにお肌が弱い方は、
精製水で希釈お肌の様子を見ながら使用するのがおススメです。
私は自己責任で、痒みに原液をトントンとたたくように。。。痒みが収まりました

IMG_9875_convert_20170605155941.jpg



人によってドクダミチンキの方が効く!・・という方や、ヘビイチゴの方がスゴイ!
・・という意見も。



どちらもナチュラル素材ですので” 痒みを抑えてくれるもの ”として、
知っておくと得した気分になりますね
 



















和ハーブ~ドクダミの色々

この時期に作るものとして ” 十薬(じゅうやく) ”といわれるドクダミチンキ剤があります。
チンキ剤というのは、植物を高濃度のアルコールに浸けてその成分を抽出したもの 





1週間ほど前に浸けたチンキ剤が、良い色になってきました。
” 十の効き目のある薬 ”といわれるドクダミの成分アルコールに移し、
虫刺されの痒みにはもちろん、精製水やグリセリンで希釈し
肌荒れ予防のローションとしても使用します。

IMG_9597_convert_20170601154622.jpg



ボランティアハーブ園では” 八重ドクダミ ”” 五色ドクダミ ”花を咲かせました。
しかし白い花のようなものは花びらでもガクでもなく” 苞(ほう) ”というのだそうです 

IMG_9648_convert_20170601155910.jpg



今年初めて気づいたのですが、八重ドクダミ” 苞 ”の部分。。。
片側から白く色づいていき、開いていくのです 

IMG_9554_convert_20170525200406.jpg


別の個体を見ても、そう。。。

IMG_9649_convert_20170601160150.jpg



知らない方にお伝えすると、鮮やかな赤ビックリされるほど、
” 五色ドクダミ ”のカラフルな葉は、美しくて大好きです
” 苞 ”通常のドクダミと同じく、十字になっています。


IMG_9661_convert_20170528224144.jpg



ちなみに我が家のベランダの” 五色ドクダミ ”は、徐々に赤が消えてしまいました 
日に当てたら、赤くなるかな??。。なんて思い、ただいま実験中です 

IMG_9598_convert_20170601154504.jpg










sidetitleプロフィールsidetitle

curegrassa

Author:curegrassa
★藤沢・鎌倉・逗子にて
 アロマテラピーや
 和ハーブ講座を開催して
 います。

★所持資格
 AEAJ認定アロマテラピー
 インストラクター&
 アロマハンドセラピスト

 和ハーブインストラクター
 &コーディネーター

 環境カオリスタ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスカウンターsidetitle
sidetitleオンラインカウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitlecuregrassaアルバムsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR