鎌倉路地フェスタに行ってきました。

平日の昨日、鎌倉路地フェスタに行ってきました。
鶴岡八幡宮の源氏池を見ながら、目指すは荏柄天神社方面にある
” カジュ・アート・スペース ”です。





入り口は吸い込まれそうな路地ワクワクしますね 

IMG_8695_convert_20170429104534.jpg



今年も巣箱から採りたてハチミツを販売している、
大仙養蜂園の飯倉さんパフォーマンスが見れました 
遠心分離機は、みんなで輪になり協力して回します 

IMG_8700_convert_20170429105949.jpg

IMG_8703_convert_20170429110029.jpg




トロトロの出来立てのハチミツを、試食させていただきました!
クセがなく、コクのある甘さ美味しいです 

IMG_8716_convert_20170429113713.jpg



日本ミツバチが集めた” さくらのハチミツ ”
30日にパフォーマンスありなので、ぜひお出かけしてみてください 

IMG_8726_convert_20170429110256.jpg



こちらは” きたかまくらコットン ”さんのブース。種から育てた和棉から糸を紡いで作った、
優しいやわらかさのハンカチやストール販売をしていました。
色々な和棉の種の販売や、サンプルの双葉も可愛く生えてましたよ 

IMG_8729_convert_20170429110351.jpg



北鎌倉の山のお手入れで伐採した” 桜染めキット ”を購入 

IMG_8730_convert_20170429110728_convert_20170429113018.jpg


イベント会場は、染織家たなか牧子さんのアトリエなので、
糸や織物・ナチュラル素材身体にやさしい食べ物を取り揃えてありました 
酵素玄米のジビエおにぎりや、杉の間伐材のお皿なども購入 

IMG_8717_convert_20170429121247.jpg

IMG_8721_convert_20170429121301.jpg




お天気に恵まれそうな週末ですね。
30日まで開催の” 鎌倉路地フェスタ ”
ツツジの綺麗な段葛を抜けて、遊びに行かれてはいかがでしょうか 

IMG_8765_convert_20170429113208.jpg











スポンサーサイト

ボランティアハーブ園の念願の作業

4月になって体調を崩したりして、なかなか行けなかったボランティアハーブ園の作業。
やっと日曜日に1人臨時で行えました 



今まで出来なかった分、たっぷり3時間(笑)
すっきり除草した地面を見たら、気分もスッキリ 
竹筒にカキドオシ移植してきました 

IMG_8550.jpg

IMG_8549.jpg



クロモジもグングン伸びて、元気です。
枝も太くなってきて、文字?もクッキリ 

IMG_8387_convert_20170423213131.jpg

IMG_8390_convert_20170423213026.jpg



そして昨日、5月のハーブ展準備に来たついでに公園散歩もしてきました。
市の鳥” カワセミ ”が来る池を通り。。。





芝生の広場に行くと。。。奥に満開の八重桜です。
古木で” 松月 ”という名のだそう。。。

IMG_8520_convert_20170425221548.jpg

IMG_8523_convert_20170425221430.jpg




下から見上げると、ポンポン応援されている気分。。。
青空の下、しばし桜を独り占めして元気をもらってきました 

IMG_8526_convert_20170425221654.jpg



5月6月ボランティアハーブ園イベントが続きますが、
季節の花新緑に応援され頑張れそうです 













和ハーブシンポジウムに参加してきました。

昨日は東京で開催の” 和ハーブシンポジウム ”に参加してきました。
設立から7年目になる協会に、携わる会員の方や先生方の
貴重なお話を伺える場となりました。

IMG_8421_convert_20170423212132.jpg

IMG_8430_convert_20170423212215.jpg


高知から朝採りの和ハーブをお持ちくださった生産者の方からは、
イタドリの和え物の試食なども 

IMG_8432_convert_20170423212254.jpg



日本各地に自生する和ハーブは 日常的に目にすることも多く、
時には” 雑草 ”と ひとまとめにさせてしまうこともありますが、
その植物たちが持つチカラに気づくと驚かされます 
そして、里山では生物多様性の保全につながるということも。。。




盛りだくさんの内容で、4時間はあっという間に過ぎてしまいました。
そしてお恥ずかしながら、このブログも資料の中にご紹介いただき
身の引き締まる思いがしました 


IMG_8420_convert_20170423213000.jpg



これからも” 和ハーブ ”文字だけの情報だけでなく、自然の中で探し触れて香りを感じ、
そして育て観察し有用する
。。。ということを意識して過ごしていきたいと思います。
子供の頃、道端で見つけた小さな花ホッコリした気持ちを忘れずに。。。。



そして、シンポジウム前に” 赤坂不動尊 ”にお参りし、ランチした場所を最後にご紹介 
市川猿之助さんがプロデュースの” 赤坂うまや ”さんは、
雰囲気の良い古民家のお店で絶品でした 


IMG_8402_convert_20170423212851.jpg

IMG_8465.jpg




お庭にあったツワブキ和ハーブだなぁ・・と思いながら、会場に向かったのでした 















ふわふわアロマハンドクリーム講習でした。

昨日は湘南台コージーホームさんにて、アロマテラピー講習会でした。
ふわふわの触り心地の天然素材のハンドクリームと、
ケースには押し花にしたビオラをあしらいました 





ご参加者様が、ご自分のお気に入りの押し花を選ぶ様子です。
ケースにおいてイメージをしながら、オンリーワンの花を選んでいただきました 

IMG_8229_convert_20170416164553.jpg



それぞれのクリームには、30種類以上の中からお好きな香りの精油をブレンドしていただきます。
クロモジ・ヒメコマツ・月桃・モミ・ヒノキ...など、和精油も色々 

IMG_8231_convert_20170416164618.jpg



いよいよクリームをふわふわにする段階。。。!
上手くできるか、ご参加者様たちもちょっぴり緊張?!の一幕でした(笑)

IMG_8255_convert_20170416164924.jpg



ゼラニウムの女子力アップのブレンド、ベルガモットの甘めブレンド
サイプレスのすっきりブレンド、そしてクロモジの香りがリフトアップされた
爽やかなブレンド。。。と、それぞれ素敵なクリームが仕上がりました
 



講習会の後は、ご参加費に含まれているドリンクと共に
コージーホームカフェのホットドックランチです。
紅茶・コーヒー・ハーブティーなど、お好きな飲み物と一緒に 

IMG_8254_convert_20170416164807.jpg



この日のご参加者さま同士も新たな繋がりができ、嬉しい一日となりました 



来月は少し思考を変えて、普段のコージーホームさんの雑貨販売のほかに
友人達と共にバザー&アロマワークショップ開催させていただこうかと思っています。
アロマWS小さなお子様も親子で楽しめる、プチ講座の予定です 


湘南台コージーホーム カフェスペースにて
5月24日(水)、11~16時で予定しております
詳細は追ってブログにアップしますが、ご予定に入れていただけると幸いです。
よろしくお願いいたします 




湘南台コージーホームHP

http://cozyhome.co.jp/cafe








桜と4月のボランティアハーブ園

わたくしごとですが、先週末ぎっくり腰になってしまいました 
4日ほど引きこもりになり、昨日やっと家族がリハビリがてら外に連れ出してくれました(笑)



行先は近所の桜が見える場所へ 
満開の桜が楽しめる、ボランティアハーブ園のある公園です。




ここまで来たらハーブ園も気になるところ!
4月になって体調不良で、なかなか作業に来れていませんでした 
にも負けず劣らず、” カキドオシ ”の花が見ごろに 

IMG_8166_convert_20170412224228.jpg



昨年の秋に地植えにしておいた和ハッカ” しゆうび ”も、
地下茎を伸ばしてニョキニョキ新芽を伸ばしていました 
元のプランターからもニョキニョキ

IMG_8171_convert_20170412224547.jpg

IMG_8177_convert_20170412224623.jpg

 


” クロモジ ”の葉も、空に手を伸ばしているみたいです 
腰を気にしながらヨボヨボ歩く私に、元気をくれました 

IMG_8174_convert_20170412224339.jpg



” 山椒 ”も葉がフサフサです。日当たりが良いためか、
うちのベランダよりも葉の緑が濃く元気 
アゲハの幼虫に見つからないことを願います。。。!

IMG_8169_convert_20170412224303.jpg



本日の藤沢も、風は強いですが快晴です 
まだ桜のお花見も出来る長久保公園&ハーブ園で、
冬から目覚めた植物たちの成長を見に行かれてはいかがでしょうか 

IMG_8200_convert_20170413113720.jpg

IMG_8194_convert_20170412225551.jpg














沖縄和ハーブ紀行④

沖縄和ハーブ紀行として、旅で出会った和ハーブなどを
これまで気ままに書き留めてきましたが、これで最後になります



最終日に那覇の” 壺屋やちむん通り ”をたずねました。
沖縄の伝統工芸品” やちむん ”とは” 焼き物 ”のことです。





琉球石灰岩の石畳の続く通りを散策し、牧志公設市場に戻ろうとしたとき
ピンッときたお店を見つけました。店内には沢山の窯元直営の” やちむん ”が!
女流作家さんらしい、優しい色合いの7寸の” やちむん ”を購入しました。

IMG_7127_convert_20170320120044.jpg

IMG_7134_convert_20170320115151.jpg



その後迷い込んだ商店街” カーサムーチー ”を見つけました。
月桃の葉でくるまれた” ムーチー(餅) ”のことです 

IMG_7139_convert_20170320115243.jpg

IMG_7141_convert_20170320115315.jpg



” カーサムーチー ”とは 沖縄で旧暦の12月8日健康・長寿祈願として
食べられるお菓子です。
黒糖の甘さ月桃の香りがする、ワラビ餅のような食感のお菓子です 

IMG_7143_convert_20170320115415.jpg



弾力のあるお餅きな粉をまぶして食べると、さらに美味でした

IMG_7146_convert_20170404165033.jpg




本場の” カーサムーチー ”と共にお土産にした” やちむん ”” 琉球ガラス ”
を使うたびに、楽しかった和ハーブ探索を思いかえしています 

IMG_7135_convert_20170320115214_201704092124035e8.jpg














沖縄和ハーブ紀行③

沖縄で出会った” 和ハーブ ”は、その土地の伝統的な食事に活かされていました。
海辺では湘南の海沿いにも自生する” ツルナ ”を発見 



IMG_7070_convert_20170320114712.jpg




ホテルでの朝食は その名も” ぬちぐすい定食 ”
人参、玄米、大根、大豆はもちろん、ジーマーミ―豆腐、アロエ、パパイヤ、
長命草、ハンダマー(金時草)、シブイ(冬瓜)
など和ハーブを含む沢山の食材です 

IMG_7022_convert_20170315221611.jpg



1日限定40食” ぬちぐすい定食 ”
前日予約で2食しか予約できなかったので、残りの家族の分は違うものをお願いしました。
どちらも工夫を凝らし様々な味付けで、色々な種類の和ハーブ海藻・魚が食べられました 

IMG_7023_convert_20170315221642.jpg



運ばれてきた御膳以外にも 沖縄そば伝統料理もいただけて、スイーツも堪能。
沖縄といえば ちんすこう&サーターアンダギー&紅イモですね 

IMG_7027_convert_20170404163319.jpg



前日は” ポーポー ”という沖縄スイーツを初めて食べました。
丸めたパンケーキのような生地に、甘さ控えめなパインクリームやアンコをつけて食べます 
もともとは子供の成長を願う、甘味噌を巻いたクレープみたいなお菓子だったそうです。

IMG_6925_convert_20170320114118_20170404165218763.jpg




” ぬちぐすい ”とは” 命薬 ”と書きます。
沖縄では中国からの” 医食同源 ”に影響を受けて、
食事は” クスイモン(薬になるもの) ”と古くから考えられたそうです。




それは住んでいる土地に自生する植物中心の食事であり、
” 身土不二~生まれ育った土地のものほど、その人の身体に合うものは2つとない ”
という考えに基づいていると思いました
 

IMG_7065_convert_20170404185659.jpg



私も毎日の食事を完ぺきではなくとも、野菜中心・もしくは野菜をたくさん取り入れた
” 薬になるもの ”にしていきたいと改めて感じました
 















カラスノエンドウを食べてみました。

先月末のボランティアハーブ園の作業で、元気に芽吹いている
” カラスノエンドウ ”を見つけました。
除草がてら、柔らかい葉先をいただいてきました 

IMG_7864_convert_20170325223134.jpg




” カラスノエンドウ ”は、学術的には” ヤハズエンドウ ”という名のようです。
マメ科の植物で、押し花にすると先端の巻きヒゲ可愛いです 





実は昨年も食べてみたのですが、花が咲いていた時期で
欲張って茎まで長く採取したら、筋っぽく食べにくかった体験が。。。





今回はリベンジで、花が咲く前の若芽先端だけ採取してみました。

IMG_7872_convert_20170325225936.jpg



サッと湯がいて、冷水にとります。クセも苦味もなく、やわらかく美味しいです 
豆苗が食べれる方は、間違いなくイケると思いますよ 

IMG_7873_convert_20170325225955.jpg

IMG_7875_convert_20170325230135.jpg



シンプルなお浸し胡麻和えはもちろんですが、採取した量が少なかったので
今回は人参ラぺ彩りに加えてみました 
味付けはハニーマスタード&エゴマオイル、そして和ハーブピクルスを作った時の
余りのピクルス液で・・(笑)

IMG_7878_convert_20170325225354.jpg



春先は和ハーブ・山野草がドンドン芽吹いてきますね。
色々採取するのが楽しみです 














和ハーブ塩麹作り講習と和棉繋がり

先週は辻堂の趣味のきもの” なよかさ ”さんにて
和ハーブ塩麹作り講習会をさせていただきました。



ありがたいことに満席和気あいあいと作業 
皆さまに新たな食材としての” 和ハーブ ”をお伝えできたなら嬉しいです 





ご参加者様が手作りのスイーツをお持ちくださり月桃茶でティーブレイク 
好きなことや興味のあるものが皆さん共通しており、
また新しい輪が広がりそうな気がしました 

IMG_8056_convert_20170404120413.jpg




その中でも” なよかさ ”さんで見せていただいた反物と、
数日前に参加した和棉のWSでの共通点がありビックリ!
なんと” ワラビのわた ”が織り込まれた反物があるではないですか 

IMG_8057_convert_20170404120445.jpg

IMG_8060_convert_20170404120503.jpg



” ワラビのわた ”繊維として存在することを初めて知ったのが3日前。。。!
” きたかまくらコットン ”の活動をされているご参加者様と、
この春らしい反物との出会いに感動してしまいました 




ちなみに” ワラビのわた ”は、こげ茶色の繊維です。
先日の和棉WSでは、黄緑色の洋綿も見せていただきました 

IMG_8001_convert_20170329221401.jpg

IMG_8002_convert_20170329221423.jpg



共通の好きなことがある皆さまが集まると、
またさらに楽しいことを呼び寄せるのだなぁ~と実感しました 
和ハーブ塩麹も熟成したら、お料理上手な皆さま
どんなメニューにお使いになってくださるか楽しみです 













sidetitleプロフィールsidetitle

curegrassa

Author:curegrassa
★藤沢・鎌倉・逗子にて
 アロマテラピーや
 和ハーブ講座を開催して
 います。

★所持資格
 AEAJ認定アロマテラピー
 インストラクター&
 アロマハンドセラピスト

 和ハーブインストラクター
 &コーディネーター

 環境カオリスタ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスカウンターsidetitle
sidetitleオンラインカウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitlecuregrassaアルバムsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR