10月の講習会のご案内

早いもので今週末から10月ですね。
ここ2~3日青空が見えるのは良いものの、夏に戻ったような暑さ 
体調を崩されている方も多いのではないでしょうか。。。




そんな疲れた身体や心を癒すイベント開催を、予定しております 
湘南台コージーホームさんにて行う” 癒しのハロウィンイベント ”です
 






” 癒しのハロウィンイベント~in 湘南台コージーホーム ”

日時 : 10月27日(木)、10時~17時(入場無料)

場所 : 湘南台 コージーホーム カフェイベントスペース

        http://cozyhome.co.jp/cafe

   湘南台東口(小田急江の島線・相鉄いずみ野線・地下鉄ブルーライン)から徒歩12分。

内容 : アロマバスボム作り (2個 ¥1200、所要時間40分ほど )
      アロマハンドリフレ (オイルのお土産付き、15分¥1000)
      マヤンセラピー (10分¥1000~)
      和ハーブティー販売 (ドライリーフ、一部試飲あり)
      手作りスコーン ・ シフォンケーキ販売
      カフェコーナーのドリンク販売
      その他 物販




今回私は、アロマバスボム作り担当させていただきます  
可愛いハロウィン柄のラッピングにしようかと考えておりますので、
ぜひお気軽にお越しくださいませ♪ 

IMG_3473_convert_20160928184453.jpg




また お越しいただく時間帯がお分かりの方は、
事前に時間予約も承ります。 
下記まで、ご連絡先・お名前・お越しになる時間
および ご希望のワークショップをご連絡下さいませ    

curegrassa@gmail.com(@の前の”a”を、お忘れなくお願いします)




また、10月15日に横濱馬車道にて行われるJAA主催” 癒しの祭典 ”にも参加いたします。
1929年に建造された歴史的建造物で、和ハーブを使用したコーディアルをご用意して
お持ちしております (11時~17時、入場無料)


https://yokohamastyle.wordpress.com/


どちらも沢山の方ご来場、お待ちしております 
















スポンサーサイト

ツユクサを食べてみました。

台風秋雨の合間をぬって、ハーブ園のボランティアに行ってきました。
恵みのに、植物たちも茂っています 
除草の際に、ハーブ園に咲く” ツユクサ ”をいただいてきました 



IMG_4179_convert_20160923220912.jpg



先日はドライにしてハーブティーにしてみましたが、
” 生 ”では食べたことがなかったので、少しかじってみました(笑)
とくに苦味もなく、クセもありません 

IMG_4217_convert_20160923205623.jpg



茹でたらもっと食べやすいかと思い、切って茹でてみます。
採取したのは丈が70~80cmのものだったので、硬い下の方は捨てます 

IMG_4219_convert_20160923205641.jpg

IMG_4220_convert_20160923205703.jpg



茹でた” ツユクサ ”も食べてみました。
花や葉は、苦味のないホウレンソウのような味と柔らかさで、
美味しく食べられます 
ただは。。。今回成長の良いものだったので、固くて筋っぽかったです

IMG_4222_convert_20160923205755.jpg



結果美味しくいただくには 丈の低い若い茎葉の方が
良い
ことがわかりました
 




下の写真は、花が開き始めたところのようです。
摘み取ってしばらくすると、萎んでしまう花。。。
でも咲き終わった花びら散ることなく、綺麗にしぼんで吸収されていきます。

IMG_4198_convert_20160923205337.jpg



そしてこのように、順番を待っている花の蕾の栄養分になると聞きました 
植物の知恵って、すばらしいですね 

IMG_4206_convert_20160923205436.jpg



こちらは茹でた苞の部分です。

IMG_4230_convert_20160923205835.jpg



開いてみたら、咲き終わった花が実になる途中でしょうか?!
他の二つは まだ咲く前だったみたいですね。

IMG_4237_convert_20160923210059.jpg



和ハーブを知り、道端に咲く” ツユクサ ”が ムクミ・ 下痢・ 風邪など
有効であることを知りました 
口に入れられるものを採取できる場所は限られますが、
これからも体験することで 楽しく学んでいきたいと思います
 













和ハーブソルト作り講習会をしました。

昨日は、鎌倉駅からほど近い古民家” 一期一会 ”さんにて、
” 和ハーブソルト作り講習会 ”を開催いたしました。
先月の台風で延期になり お越しいただけなくなった方もいらっしゃり残念でしたが、
今月も満席での開催、とてもありがたく思います 





落ち着いた2階の和室で、ご参加者様を待ちます 

IMG_4086_convert_20160920174113.jpg



素敵なお着物姿の方や、男性のご参加者様もいらっしゃいました 

IMG_4097_convert_20160920174133.jpg



素敵な帯に挟んだ飾りは、何と” みたらし団子 ”です 
なんて粋で可愛いのでしょう♪ 

IMG_4110_convert_20160920174202.jpg




使用する和ハーブのご説明のあとは、1つ1つの香りを感じながら
皆さんで作業を進めていただきます。

IMG_4087_convert_20160920174240.jpg



和ハーブを数種類入れたソルトが出来上がりました 
イブキジャコウソウのドライブーケと、月桃の実を使ったオブジェとともに

IMG_4098_convert_20160920173959.jpg

IMG_4108_convert_20160920210714.jpg



午後は、ワークショップのコラボをさせていただいた
Sanaeさんマヤンカフェに参加しました。
ここでも ご参加者様同士の素敵な繋がり(シンクロ)がわかり、
マヤンセラピーの楽しさ沢山感じてきました 

IMG_4103_convert_20160920210652.jpg



この日の” 一期一会 ”さんでは、他のイベントでもご一緒させていただく方々
テーブル茶道・ 和小物販売・ パステル曼荼羅アート・ シーグラスアクセサリー販売など
素敵なイベントを開催していました 



あいにくのでしたが、しっとりと秋らしい鎌倉の一日になりました
 












和ハーブ(ツユクサのお茶)

ここのところ気温も30℃を越えず、少しづつ秋らしくなってきましたね。
今日は7月からドライにしていた和ハーブ” ツユクサ ”のお茶を
飲んでみました 

IMG_6732_convert_20150904212337_20160915222631354.jpg



昨年も育てていたベランダの” ツユクサ ”
6月の梅雨時期、放射状ぐんぐん伸びました 

IMG_2217_convert_20160729115947.jpg



根っこを少し残してカットしました。だいぶスッキリです(笑)

IMG_2243_(2)_convert_20160729120051.jpg



ちなみに放射状になっていた” ツユクサ ”は、茎の途中が地面に着くと
そこからまた根を出して広がっていくようですね

IMG_2245_(2)_convert_20160729120115.jpg



採取した” ツユクサ ”は、綺麗に洗って風通しの良い場所に干します。
これが7月の初旬ごろ。。。

IMG_2247_convert_20160729120129.jpg



そしてこちらが7月の終わりです。昨年体験してわかったことですが、
この” ツユクサ ”は、置いておくだけではなかなかドライになりません 

P7296018_convert_20160729120201.jpg



よくよく見ると、1ケ月たってもまだ青々としている葉があるのです 
素晴らしい保湿力。。。

P7296019_convert_20160729120229.jpg



やっと8月半ばになって、全体がドライになりました。

IMG_3819_convert_20160915214552.jpg



カットして、今日は” ツユクサ ”のお茶でティータイムです。
味はまろやかで少し香ばしく後味がホンノリ甘い気がしました 

IMG_4069_convert_20160915214524.jpg



生薬名を” 鴨跖草(おうせきそう)”といい、風邪や下痢・心臓病
また 利尿作用があるためむくみ防止にも良いとされます 

IMG_4070_convert_20160915214629.jpg



美味しくブレンドもしやすい味です 
先日のボランティアハーブ園で たくさん除草してしまいましたが、
残して干しておけば。。。と反省しています 














三島のパワースポット&ワサビ

先日 静岡県の三島方面にバスツアーで出かけました。
三嶋大社とともに初めて訪れたパワースポット。。。” 柿田川湧水公園 ”です 





川底が見えるほどに、澄んだ水は日本三大清流に数えられ
一級河川だそうです。
展望台からはいくつかの水が湧き出る” わき間 ”を見ることができました。

IMG_3890_(3)_convert_20160910141124.jpg



ブルーなのに限りなく透明!!(写真を撮るのが下手でスミマセン 
実際にみると、この世のモノとは思えないほどの美しさです 
心が洗われます 

IMG_3899_convert_20160910141225.jpg



遊歩道を進んでいくと、ヤブニッケイを見つけることができました 

IMG_3917_(2)_convert_20160910141459.jpg

IMG_3920_(2)_convert_20160910142522.jpg



そして清流で育つ” ワサビ ”です。三嶋大社の近くで食べた” わさびアイス ”
生の擦りたてワサビをソフトクリームに混ぜて食べましたが、
辛味が抑えられるのに風味はあり、絶品でした 

IMG_3912_convert_20160910141344.jpg

IMG_3885_(編集済み)_convert_20160910140915



” 柿田川湧水公園 ”には湧き水無料で汲んで帰ることができます。
残念ながら水筒を持参しなかったのですが、飲んでみたらその美味しさにビックリ 
周辺の市や町では水道用水になっているそうなので、羨ましい限りです
 



そして美味しい水で作った名物の” 豆腐アイス ”絶品です!
試食のお豆腐もいただいたら、しっかりと大豆の味が楽しめる
コクのあるお豆腐でした。買わないわけにはいきません(笑)

IMG_3921_(2)_convert_20160910141518.jpg




樹齢650年のケヤキなどご神木が立ち並ぶ三嶋大社と合わせて、
この次はバスツアーではなく 一日かけて過ごしたいと思う場所でした 

IMG_3877_convert_20160910140855.jpg

IMG_3866_(6)_convert_20160910140825.jpg




それにしても実際にみる美しさを 写真に残せない自分の腕反省です。。。
そして 足を運んで直に体験することは、心や身体に受ける自然のパワーが
違う
ことも感じました
 













ハーブ園の住人?

ボランティアハーブ園の作業に行く途中、キレイに咲く” ポーチュラカ ”
見つけました。別名が” ハナスベリヒユ ”と言われ、先日美味しくいただいた
” スベリヒユ ”
の近種です。オメガ3を含み 同じく食べられるお花です 





直径3cmの太い茎に丈が160cmに成長した” 明日葉 ”には。。。

IMG_3938_(2)_convert_20160906205814.jpg



お食事中のキアゲハの幼虫が・・・
ムシャムシャと音が聞こえるかと思うほどの勢いでした 

IMG_3935_(2)_convert_20160906205621.jpg


夏の間伸びきってしまった、花壇裏がずっと気になっていました。
” ツユクサ ”も綺麗に咲いていますが、ごめんねと思いながら、
” ハマヒルガオ ”とともに 一度整理整頓します。

IMG_3955_(2)_convert_20160906210618.jpg

IMG_3958_(2)_convert_20160906213147.jpg




途中、ハーブ園に住むアリカナブン・トカゲをびっくりさせながら、
スッキリさせました 

IMG_3962_(2)_convert_20160906210651.jpg




他のボランティア参加者さん達洋ハーブ花壇を除草してくれたので、
1人黙々と作業してしまいました。
そして、これだけの収穫 やり切った感じです(笑)

IMG_3964_convert_20160906210719.jpg



今日は” ツワブキ ”の上のカマキリとも目があったことだし、
ハーブ園に住む生き物たちと 交流を深めた一日でした 

IMG_3960_convert_20160906210943.jpg











炊飯器で甘酒作り

先日 古くなった炊飯器を新しくしました。電気系統は壊れてはいなかったので、
以前から気になっていた” 甘酒 ”作りにチャレンジしてみました 
まずは、一合の米でお粥を炊きます。

IMG_3822_convert_20160903135408.jpg





炊きあがったら蓋を開けて、お粥を60℃ぐらいに冷まして
中に米こうじを入れます。

IMG_3823_convert_20160903135443.jpg




全体を混ぜまぜ。。。

IMG_3825_convert_20160903135504.jpg



混ぜったら蓋は閉めずに布巾をかぶせ、炊飯器を保温状態にします 

IMG_3826_convert_20160903135535.jpg

IMG_3829_convert_20160903135558.jpg



8時間以上保温するのですが、途中1~2回全体を混ぜる
徐々にとろみと甘い香りになるのがわかります 

IMG_3830_convert_20160903135813.jpg



夜9時になり、8時間経ちました!この長時間の保温が夕飯の準備と重なり
なかなか” 甘酒作り ”チャレンジできなかった理由でもあります(笑)

IMG_3831_convert_20160903140334.jpg



昨晩は出来立てを温かいまま飲んでみましたが、
今朝は冷やした” 甘酒 ”牛乳と1:1で割って飲みました。
自然な甘さがしっかり出ていて、砂糖が入っていると思った家族もびっくり 
大好評でした 

IMG_3833_(編集済み)_convert_20160903140353



飲む点滴と言われる” 甘酒 ”
ビタミン類も豊富に含まれ オリゴ糖・食物繊維でお腹の調子を整えてくれます。
またブドウ糖・ビタミンB群は疲労回復効果もあるので、夏バテに効果がありますね 
この炊飯器は、しばらく” 手作り甘酒用 ”になりそうです。。。












夏の終わりの江の島散策

台風が過ぎさって、朝晩は少し涼しくなりましたね。
8月最後の日に 江の島を散策してきました。
気持ちの良い青空です 



IMG_3725_convert_20160901142352.jpg



海沿いの遊歩道を歩いていたら、こんなものがありました!
思わず靴を脱いでチャレンジしましたが。。。
痛いポイントがあって、大騒ぎでした(笑)

IMG_3724_(4)_convert_20160901142208.jpg



植物観察しながら 江の島参道ではない道を上り、奥津宮を目指します。
途中見つけた” イラクサ ”” クズの花 ”
クズはちょうど花が咲く時期ですが、高いところにあってなかなか手に取れません

IMG_3751_(6)_convert_20160901145313.jpg

IMG_3749_(3)_convert_20160901145218.jpg




江島神社の三姉妹の女神様の中で、一番上のお姉さんが祀られています
”八方睨みの亀”に見守られ、お参りします。
江の島は亀にちなんだパワ―スポットも多く、本物の亀もいます 

IMG_3786_(11)_convert_20160901150613.jpg

IMG_3788_(5)_convert_20160901150634.jpg

IMG_3760_(4)_convert_20160901145602.jpg



奥に進んで昼食をとったあと、ふと見るとフェンスに絡まる” クズの花 ”
発見しました!甘い香りがします 
” クズの花 ”は昔から、煎じて飲むと二日酔いの薬になると言われています 

IMG_3773_(4)_convert_20160901145244.jpg



江の島岩屋への道は外国人観光客で混雑していたので この日は断念し、
行きは通らなかったお土産屋さんが立ち並ぶ参道を少しそれて
砂浜に出てみました。遠く、新江の島水族館が見えます 

IMG_3800_(3)_convert_20160901150752.jpg



散策の最後に出会ったテントウムシ 
近づいてもまったく逃げず、最後の夏楽しんでいたのでしょうか。。
高波にさらわれていませんように。。。

IMG_3796_(11)_convert_20160901150732.jpg



もっと涼しくなったら、植物観察に また訪れたいと思います 













sidetitleプロフィールsidetitle

curegrassa

Author:curegrassa
★藤沢・鎌倉・逗子にて
 アロマテラピーや
 和ハーブ講座を開催して
 います。

★所持資格
 AEAJ認定アロマテラピー
 インストラクター&
 アロマハンドセラピスト

 和ハーブインストラクター
 &コーディネーター

 環境カオリスタ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスカウンターsidetitle
sidetitleオンラインカウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitlecuregrassaアルバムsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR