第2回月桃コーディアル作り開催しました。

昨日は2回目”月桃コーディアル&ルームフレッシュナー作り”講習会
開催いたしました。前回 満席でお席をご用意できなかったお客様も、
本日はご参加いただけました 
前回と同様、mano+さん特別コラボのドリンク付きです♪




IMG_0150_convert_20160424132315.jpg



時間をずらして同時開催 ”ハンドクリーム作り替え会”
こちらは何時もリピートしてくださるご参加者様が、
その時のご自分の体調や欲している香りをテーマに、
30種類以上の精油から オリジナルブレンドを愉しんでくださいます
 

IMG_0151_convert_20160424132335.jpg



” 月桃 ”以外にもベランダから摘んでいった” 和ハーブ ”
実際に触れていただき、香りを感じていただきます。
作成したコーディアルと ルームスプレーは、お持ち帰りいただきました。


IMG_0158_convert_20160424132147.jpg

IMG_0153_convert_20160424132118.jpg



アイスホットから1つお選びいただける 当日限定のコラボドリンクは、
美味しいコーヒーを出していただくmano+さんならではの仕掛けが。。。
先月に引き続き、大好評 皆さん どちらも飲んでみたくなってしまって、
追加注文されていました(笑)


IMG_0405_convert_20160326221549.jpg



講習会後は、ランチもご一緒に 初めてお会いする方が殆どなのに、
実は共通のお知り合いがいたりと、話に花が咲いた会となりました
 



mano+さんのコーヒーの美味しさは、千葉県にお住いのご参加者のお友達まで
伝わっているそうです。ピーナツバター千葉県産で濃厚! 
限定の” 月桃ドリンク ”は残念ながらしばらく飲めませんが、
これからの季節はmano+さん” コーヒーソーダ ”オススメです
 

IMG_0170.jpg




次回の藤沢mano+さんでの講習会は、5/28(土)の10:45スタートで、
久々に クルクルっと回して使用できるリップクリーム(バーム)作り
開催予定です。
詳細は、追ってこちらでもアップさせていただきますね。
男性でも携帯しやすいので、アロマ男子もお待ちしています 
 











スポンサーサイト

春の農園体験②(マコモダケの苗付け)

前回に引き続き、”マコモダケの苗付け ”お邪魔させていただいた時のことを、
アップしたいと思います。


大磯の田園地帯は、の穏やかな風と陽射しで とても癒されました 
土筆の兄弟” スギナ ”の草原も。。。利尿・消炎作用などがあると言われ、
ヨーロッパではポヒュラーなお茶です





田んぼのあぜ道に咲く” オオジシバリ ”
黄色い3cmほどの花も可愛いですが、この花言葉が素敵です。
” 人知れぬ努力 ”


IMG_0752_convert_20160418125547.jpg



そして道端に咲く白く輝く花は、何と白い” ツユクサ ”?!
調べてみると” トキワツユクサ ”のようです。
こちらは残念ながら昭和初期に園芸種として持ち込まれた帰化植物で、
和ハーブとは言えなそうですね。


IMG_0706_convert_20160413115817.jpg



田んぼに自生する” セリ ”の収穫を お手伝いするとともに、
お土産に摘ませていただきました 
お店で買ったものよりも、濃い緑ピンとした茎をしています
 

IMG_0692_convert_20160413115646.jpg



友人が、必死に” セリ ”を摘む私を激写。。。
本邦初公開です(笑)


IMG_0761.jpg



” マコモ ”の葉も、お茶に出来るとのことでいただいてきました
また飲んでみたら、ここでご報告したいと思います。


IMG_0742_convert_20160416111729.jpg



” マコモダケ ”の苗も、無事に一区画植えることが出来ました。
友人が撮った写真です。風になびくが、爽やかでした
 

IMG_0763.jpg



次の日は、戴いた” セリ ”お浸しにして食べました。
家族も 市販のセリ歯ごたえ&味が違うのを実感


IMG_0774_convert_20160416112021.jpg



楽しく貴重な体験をさせていただきながら、美味しい食材が1つ1つ
大事に手をかけて育てられていることを再確認しました。
和ハーブ&山野草探しも、また農園に行くのが楽しみです
 













春の農園体験(マコモダケの苗付け)

先週末に大磯の農園で ” マコモダケ ”苗付け体験させていただきました。
” マコモダケ ”とは ” マコモ ”というイネ科の植物の肥大した新芽なのですが、
サクサクとした食感が美味しい野菜です 
農園近くには、春らしく菜の花も綺麗に咲いていました
 



IMG_0703_convert_20160417220854.jpg



田んぼの中を行ったり来たりしながら ” マコモ ”苗を植え付けていきます。
途中、田んぼの泥に長靴がハマってしまい、尻もちをついたり・・・(笑)
そして 身近で見ることができなかった山野草和ハーブに沢山出会えました
 

IMG_0684_convert_20160413115521.jpg



まずは” トウダイグサ ”です。形が昔の油を入れた照明器具の
” 燈台 ”に似ていることからついた名前だそうです。
実は毒草で 茎や葉から出る白い液でかぶれたり、
食べると下痢や吐き気を起こす
と言われています
 
↓ 
IMG_0732_convert_20160416113435.jpg



こちらは” コオニタビラコ ” 春の七草の” ホトケノザ ”とは、
実はこの植物のことです。
公園などでよく見かける シソ科の紫花の” ホトケノザ ”は、
春の七草ではないのですね
 

IMG_0676_convert_20160413115300.jpg



お昼休憩は、農園で採れたセリや用意してくださった美味しいごはん
参加者の持ちよりご飯を 皆さんと太陽の下で食べました 
私はベランダで育てたドクダミ・カキドオシ・ユキノシタを含む、
8種類の和ハーブ
を入れたラープを持参しました。
何より 皆さんで春の風を感じながらのお昼ご飯は美味しいです
 

IMG_0738_convert_20160413120005_20160418001401548.jpg

IMG_0670_convert_20160413115219.jpg



友人が持参してくれた” ドクダミ茶 ”を飲みながら休憩した後は、
午後も少しお手伝いしました。
それにまだご紹介しきれていない和ハーブ&山野草も。。。!
長くなりましたので、次回に続きます。。。















北鎌倉~和ハーブ探索

先日訪れた東慶寺” 灌仏会(かんぶつえ)”
その日に北鎌倉から鎌倉までテクテク歩いて見つけた” 和ハーブ ”を、
今日はアップしたいと思います 


まず最初に見つけたのは、
桜の花びらと 立派な” ユキノシタ ”のコラボレーション
 





そして小道に入った場所にあるお宅の塀の外には、
ハーブ園で育てている和ハッカ” しゅうび ”のような赤茎のミント
葉裏をこすると、メントールのとっても爽やかな香りです
 

IMG_0588_convert_20160413104223.jpg



ミントの近くには、これまた” ドクダミ ”” カキドオシ ”
寄り添っていました。
斑入りのカキドオシには、可愛らしい花も咲いています
 

IMG_0591_convert_20160413111304.jpg



北鎌倉駅から東慶寺に行く途中、水たまりに木々の影を見つけました。

IMG_0592_convert_20160413112207.jpg



そして東慶寺の境内には” ユキノシタ ”の群生が 
お釈迦様に見守られて、生き生きとした大きな葉でした。


IMG_0607_convert_20160413111708_20160416132013f9f.jpg



鎌倉に行く途中、春らしい黄色の花” タンポポ ”を見つけました。
” タンポポ ”を見つけるたび、つい私が見てしまうポイント
花の裏側の” がくのそり方 ”です。


IMG_0637_convert_20160413112348.jpg



なんとこのタンポポの群生、探していた” 日本タンポポ(在来たんぽぽ) ”
ではないでしょうか!? 
” 日本タンポポ ”しか咲かず、春や秋に開花する” 外来タンポポ ”に比べ、
繁殖力が弱く 減少しているタンポポです。


IMG_0648_convert_20160413112246.jpg




こちらのように” がく ”反り返っているのが外来種のようです。
ただ、上の写真のように” がく ”反り返らなくて” ニセカントウタンポポ ”
という種があるようなので、判別が難しいですね 
その種類は” がく ”黒緑色をしているようなので、今回見つけたもの
” 日本タンポポ ”信じたいのですが。。。(笑)


IMG_0647_convert_20160413112554.jpg 



なかなか見つけられない” がく ”反り返らない” 日本タンポポ ”
発見し、心躍らせながら鎌倉駅まで歩きました。
途中、小町通り” 鎌倉 茶々 ”さんで3年連続農林水産大臣賞受賞茶園
静岡産抹茶を使ったジェラート 一番濃いNo.5 を食べて、
この日の散策を終えました。


IMG_0662_convert_20160413114238.jpg



抹茶和ハーブ” チャノキ ”の成分たっぷりですね 
最後のスイーツまで、和ハーブ堪能した一日でした
 











灌仏会~4/8は甘茶の日

4月に入ってが満開になっていくように、楽しいこともいっぱいです 
ただ、そのため毎日忙しく ブログに綴れていないのが現状です 
今日は4月8日に出かけた北鎌倉 東慶寺のことを書きたいと思います。






4月8日お釈迦様の誕生日と言われ、北鎌倉~鎌倉では
” 灌仏会(かんぶつえ) ”や ” 花まつり ”と言われる行事があります。
昨年 訪れたかったのですが風邪をひいて断念した東慶寺” 灌仏会 ”
今年は友人と一緒に訪れることができました
 



おととしの年末、冬の寒さの中で地面にピッタリと葉をつけ
寒さから身を守っていた” 十二単 ”
花が咲いて、一面 紫色の花畑になっていました
 

IMG_0600_convert_20160413111833.jpg

IMG_0606_convert_20160413111501.jpg




本堂の前には小さなお釈迦様が、季節の花で飾られた花御堂
いらっしゃいました


IMG_0624_convert_20160413111015.jpg



竹のひしゃくで かけるのは” 甘茶 ”です。
お釈迦様がお生まれになった時、龍が現れ” 甘露の雨を降り注いだ ”
という伝説から由来するそうです。


IMG_0627_convert_20160413111338.jpg



無事にお参りした後は、甘茶をいただきました。
ほんのり甘く美味しいお茶で、和ハーブティーの1つですね。
鎮静効果や抗アレルギー、糖尿病の改善などに効果があるといわれます 
また” 灌仏会 ”は ” 降誕会(ごうたんえ)・仏生会(ぶっしょうえ)”
など、他にも色々な呼び方があるそうですよ。


IMG_0629_convert_20160413111426.jpg



東慶寺の入り口右手には、モダンなミュージアムショップもあります。
この後 鎌倉までテクテク歩いて” 和ハーブ探索 ”してきました。
長くなりましたので、また後日アップしたいと思います
 

IMG_0635_convert_20160413114553.jpg











和ハーブポマンダーを作りました。

今年の1月に お庭で採れたセミノールを沢山いただきました。
甘酸っぱくて、家族でどんどん食べてしまったのですが、
作ってみたいモノの一つにポマンダーがあったので、和ハーブを加えて
作ってみました
 





戴いたセミノールと、クローブ・竹串を準備して。。。。

IMG_9352_convert_20160204182248.jpg



最後にリボンを巻く部分を残すため、テープを十字に貼ります。

IMG_9356_convert_20160204182311.jpg



楔(くさび)のようなクローブを刺していきます。

IMG_9357_convert_20160204182656.jpg



竹串で穴をあけたところに、並べて刺していきます。
間をあまり空けないようにびっしりと!


IMG_9361_convert_20160204182716.jpg



びっしりと刺したら、ビニール袋に入れます。
ここでシナモンパウダーと、和ハーブ” ヤブニッケイ ”
” イブキジャコウソウ ”登場です 


IMG_9365_convert_20160204182900.jpg



” ヤブニッケイ ”は 和のシナモンと言われる香り高い和ハーブ
スーブのだしや、ミルサーで細かくして和ハーブソルトに入れると美味です 
そして” イブキジャコウソウ ”は、和のタイムです。抗菌・抗カビなどの作用に加え、
発汗作用があり、のどの痛みなど風邪の初期症状を和らげると言われる和ハーブです 




セミノールにたっぷりと、和ハーブを入れたパウダーを眩したら。。。。

IMG_9367_convert_20160204182939.jpg



通気性の良い紙袋に入れて、乾燥させます 

IMG_9370_convert_20160204183257.jpg



雨や陽のあたらないベランダに干して、2か月ほど熟成。。。。
完全に渇いていたら、1か月ぐらいでも大丈夫です

P3255557_convert_20160404170804.jpg



乾燥したらリボンをつけて、出来上がり!玄関に吊るして、良い香りが漂います 
本来はクリスマスのころに” 魔除けや幸福をもたらすもの ”として作られているものですが、
虫除けの役割もあるので、これからの季節に香りを楽しもうと思います 


P4035633_convert_20160404170914.jpg











フレッシュな”カキドオシ”ティー

満開な週末は、思ったより青空がなく肌寒かったですね。
周りでも体調を崩している方が多く、私もお家でなるべく温かくして
過ごすよう心掛けました。
お昼寝も しっかりとって。。。(笑)



春を感じたベランダの和ハーブ” カキドオシ ”は、開花はまだですが
グングン大きくなってきました 
ぎゅうぎゅうに詰まっているので、葉っぱを採取してフレッシュハーブティー
 





4つあるプランターのうち、成長が良いものは葉っぱが大きいです!

IMG_0463_convert_20160404170429.jpg



片手にいっぱいの” カキドオシ ”をサッと洗ったら、お湯を注いで
お気に入りのカップ3~5分ほど 待ちます
 

IMG_0466_convert_20160404170457.jpg



爽やかな香りと、キレイなグリーン” カキドオシ ”ティーが出来ました。
血糖値を下げたり、脂肪燃焼効果があるとされる” ダイエットハーブティー ”
として有名です。他に鎮咳・ 解毒・ 利尿など、葉がグングン伸びている時期に
ドライにして保存すれば、一年中楽しむことができますね
 

IMG_0467_convert_20160404170531.jpg



葉の小さいものを選別して、最近ハマッている” 押し花 ”にしてみました。
今まで押したものに加え、いつか上手に作品が出来るのを夢見ています
 

IMG_0461_convert_20160404165814.jpg

IMG_0469_convert_20160404170628.jpg



まずは5月ボランティアハーブ園のイベントにて、仲間と作品を思案中です!
今年の新しいチャレンジの1つとなりそうです
 
















PTAなどの講習会を承ります。

早いもので今日から4月に入りましたね。
3月中もう一つ記事をアップしようと思いながら、
出来なかったことを反省した新年度のスタートでした 
それでもベランダのタチツボスミレが咲いているのを発見して、
癒された朝でした
 





新年度となると、学校や会社の役割も変わるときですね。
PTAの委員さんになると、イベントの企画などに携わることも
あるのではないでしょうか。



2月の末に5年前からのご縁が巡り巡って、アロマテラピー講習会
ご依頼をいただきました。役員さんとは 昨年の秋ごろから
数回お打合せをさせていただき、当日は25名ほどのご参加者さまが
ハンドクリーム作りを体験してくださいました



アロマテラピーとは何か?、精油が心身に作用するメカニズム
精油の取り扱いの注意点などを お話しさせていただき、実習に入ります。


IMG_9590_convert_20160228162350_2016040112251478d.jpg

IMG_9592_convert_20160228162233_201604011225153e9.jpg



皆さんでおしゃべりしながら、調理実習のように混ぜまぜ。。。
精油を容器に混ぜるときには ”良い香り~ ”と、
いつも皆さんに笑顔がこぼれます
 

IMG_9593_convert_20160228162155_20160401122517c8f.jpg

IMG_9594_convert_20160228162439_20160401122518f04.jpg




防腐剤など含まれない、天然ナチュラル素材の軟膏(バーム)です。
肌への浸透も良く、今回はお好きな香りのブレンド3種類の中から
お選びいただきました  固まったら、出来上がりです
 

IMG_3162_convert_20150123110547_20160401122841c0a.jpg



アロマテラピーを体験したことのない方も、簡単に作れるアイテムがあります。
ハンドやリップに使えるバームや、バスボム・香り玉・バスソルト。。。
そして、虫除け・消臭・ルームフレッシュナーなど
これからの季節に便利なスプレー
 

IMG_9599_convert_20160228162503_20160401122838e04.jpg



和精油も含め、常時30種類以上の精油をご用意しております
PTA様・公民館での開催など 大人数の際はご参加費が抑えられるようになりますので
イベントのご要望がございましたら、お声をかけていただければ幸いです 
今年度も、よろしくお願いいたします
 


お問い合わせなど、お気軽にご連絡下さいませ 
curegrassa@gmail.com
⇒@の前の、”a”を お忘れなくお願いいたします。













sidetitleプロフィールsidetitle

curegrassa

Author:curegrassa
★藤沢・鎌倉・逗子にて
 アロマテラピーや
 和ハーブ講座を開催して
 います。

★所持資格
 AEAJ認定アロマテラピー
 インストラクター&
 アロマハンドセラピスト

 和ハーブインストラクター
 &コーディネーター

 環境カオリスタ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスカウンターsidetitle
sidetitleオンラインカウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitlecuregrassaアルバムsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR