手づくり味噌(シンプル編)③

手づくり味噌(シンプル編)のは、いよいよ大豆つぶしていきます。



ル・クルーゼの6.7L の鍋と 8L ほどの鍋2台で、2時間半~3時間強 煮ました。
圧力鍋で煮た方はもっと早く柔らかくなっていたので、あると便利ですね~
やわらかくなった大豆は水を切り、少し冷ましてからフードプロセッサー
細かくしてきます。






私の大豆の量は他の参加者さんのだったので、
早めに仕込みが終わった方々手伝ってくれました
 

IMG_9314_convert_20160128194745.jpg




いよいよ細かくした大豆” 塩きり麹 ”を混ぜていきます 
大豆2キロ・麹2キロ塩が1キロ弱の量は、かなり多いです(笑)
この混ぜる工程が、かなりの力仕事。。。!手仕事ならではの作業です
 

IMG_9318_convert_20160128194810.jpg



仕込み味噌かための方が良いそうですが、乾燥麹を使ったので
大豆を煮た時の” 種みず ”を冷ましたものを少しずつ加えました。
大豆1kgに対し、100~150mlほどです。



全体が混ざったら、みそ玉を作りアルコール消毒した仕込み容器に詰めていきます。
1段詰めたら拳で空気を抜くように平らにし、またみそ玉を重ねていきます。
10Lの容器のなかは、全部で4段ほどになりました
 

IMG_9323_convert_20160128194832.jpg

IMG_9325_convert_20160128194925.jpg



表面にカビ防止の塩を振り、ラップを密着させます。

IMG_9327_convert_20160128195015.jpg




ラップの上に重し(私は塩袋を使いました)をして。。。

IMG_9328_convert_20160128195033.jpg



新聞紙をかけ 麻ひもで縛ったら仕込み完了です 
仕込んだ日にちを書いて、冷暗所で熟成させます。


IMG_9330_convert_20160128195100.jpg



今年は昨年の倍量にチャレンジしたのと 種みそを使わないシンプル材料にしたので、
また出来上がりの違いが楽しみです 
梅雨を越えて 7月の天地返しのころに、また様子をアップしようと思います。
上手く熟成してくれますように。。。
 









スポンサーサイト

手づくり味噌(シンプル編)②

今日は前記事に引き続き、味噌作り当日の様子をアップします 
お誘いした有志の方々は、お1人ずつご自分の大豆1kgを煮ていく、
” 手づくり味噌の会 ”です
 


前日から係り3人で水に浸けておいた大豆も、ふっくらとしていました。




友人に迎えに来てもらい現地に着いたら、急いで大豆を煮る準備
そして使う道具を殺菌するお湯をたくさん沸かします。



私は今年、昨年の4kgのお味噌をあっという間に食べてしまったこともあり、
倍量の8kg分仕込むことにしました 
グツグツ煮ていくと、アクがどんどん出てくるので取ります。
大豆2kg分なので、7リットルほどの鍋2つに分けて煮ました

(出来れば、もっと大きな鍋があると便利です 

IMG_9288_convert_20160128194301.jpg



大豆を煮ている間、乾燥麹を手で砕いてバラバラにします。
麹も2kgなので、かなりの量です 


IMG_9290_convert_20160128194328.jpg



バラバラにしたに、を混ぜて” 塩切り麹 ”を作ります。
出来上がり味噌が塩分12%ほどになるよう、は1kgよりちょっと少なめの960gに。


IMG_9291_convert_20160128194356.jpg



よ~く全体を混ぜて、” 塩切り麹 ”出来上がりです 

IMG_9293_convert_20160128194416.jpg

IMG_9295_convert_20160128194454.jpg



長くなりましたので、次記事に続きます。。









手づくり味噌(シンプル編)①

今年もこの時期がやってきました、昨年初めて仕込んだ” 手作り味噌 ”
1kgの大豆1kgの麹を基本とし、種みそを使った作り方で美味しくいただきましたが、
家族で食べると 出来上がり4kgの味噌3か月ほどでなくなってしまいました




そこで今年は再び友人を誘って、シンプル素材でチャレンジです 
私は昨年の倍、できあがり8kgの味噌を仕込むことにしました
 
(昨年の1人で行った味噌づくりの様子です)

http://curegrassa.blog.fc2.com/blog-entry-104.html



今日は下準備大豆を水に浸けています。
冬場水に浸ける時間は、温かくなった季節より長い方が良いそうです。






友人と市場に買いに行った北海道産の大豆

IMG_9086_convert_20160123164624.jpg



そして長崎の海水塩も準備しました 
麹は乾燥のみやここうじを準備し、友人に運んでもらう予定です。


IMG_9279_convert_20160126145102.jpg




洗ったばかりの大豆真ん丸でシワシワですが、
明日の朝には ちょっと細長いお豆の形になっていることでしょう
 

P1265187_convert_20160126154255.jpg




みんなで和気あいあい楽しんで作りたいと思います 
次回の記事で、作った様子アップできればと思っています 








エキナセアと冬のハーブ園

暖冬と言われていたのも忘れるほど、寒い日が続いていますね。
今夜から” 最強寒波 ”が来ると言われていますが、
風邪予防に国産の” エキナセア ”ハーブティーを飲んでいます。
これが和ハーブ” チャノキ ”に似たお味で美味しいです
 



私はドライリーフをそのままポリポリ食べていたりします(笑)
別名” ムラサキバレンギク ”で、免疫力を高めインフルエンザなどの
感染症を予防すると言われるハーブです。
ボランティアハーブ園でも6月ごろ、綺麗な花が楽しめます
 

IMG_9093_convert_20160123164541.jpg

P6171417_convert_20160118153446.jpg




これだけ寒いと 今月は作業の予定がないハーブ園の草木も気になります。
先日様子を見に行ってみると、” ハマゴウ ”は実も落ち 新しい葉が出てきていました。




P1095115_convert_20160118151816.jpg




” カキドオシ ”は小さくとも元気に広がっており、秋に思いきって剪定した
” ヨモギ ”も しっかりと新芽を出していました


P1095121_convert_20160118152020.jpg




そして” クロモジ ”枝の先端にふっくらと新芽の準備。。。。
葉もなく見た目は淋しいですが、ちゃんと次の季節の準備がされているんですね
 

P1095127_convert_20160118152225.jpg

P1095125_convert_20160118152312.jpg




寒いのが苦手な私ですが、寒いからこそ感じられる温かな食事
お風呂の温かさ。。。それに感謝しながら 過ごしたいと思います  
皆さまも、体調に気をつけてお過ごしください 













アロマバスボム&バスソルト作り講習会~和ハーブの香り


今日は関東でもが降り、午前中は風も強く寒かったですね 
ベランダでは黄色いカランコエが咲き始めましたが、
こんなにさむいと寒がりな私は” 春 ”恋しくなります。。。






寒い日には ホッコリ温かなお風呂で温まりたいですね 
2月藤沢mano+さんでの講習会は、お風呂で香りが楽しめる2つのアイテム
ナチュラル素材で手作りしていただく講座です。




シュワシュワ~っと溶ける” バスボム ”2つと、
身体を芯まで温めてくれる天然塩を使った” バスソルト ”

(写真は バスボムの例です)

010_convert_20160118125416



30種類ほどの精油から、お好きな香りをブレンドしてみましょう 
デトックスリラックスなど、オススメのブレンドもご紹介いたします 


P1293002_convert_20150204182424_20160118170241218.jpg





【 アロマバスボム&バスソルト講習会 in 藤沢mano+ ~和ハーブの香り 】


★日時 : 2016年2月27日(土)、10:45スタート~2時間ほど。

★場所 : 藤沢 古民家カフェ mano+(マーノプラス)
         ⇒ 藤沢駅北口から 徒歩5分。美容院・雑貨屋さん併設の古民家カフェです。
         ⇒ カフェスペースになりますので、別途ドリンクなどをご注文くださいませ。

          http://hairsalon-mano.com/map/

★参加費 : ¥2900 (バスボム2個&バスソルトの材料費込み)

★お問い合わせ&お申込み : 下記のメールアドレスまで、お気軽にご連絡下さいませ。

   curegrassa@gmail.com
(@の前の” a ”をお忘れなくお願いいたします。他の方にメールが届いてしまいます
         




講座内でお使いいただく精油には 和ハーブの香り(和精油)も豊富に取りそろえております
柚子をはじめとする和精油には、血行促進・抗菌・肌を活性化させるものも多く、
またヤブニッケイ・クロモジ・月桃など貴重で珍しい精油もご用意いたします。
(クロモジ・月桃は、+¥100です)



バスソルトは たっぷり100gを可愛い瓶に入れてお持ち帰りください。
講習内で手作りするバスボム&バスソルトで、4~5回のバスタイムが楽しめます
 

IMG_9332_convert_20160128191624.jpg


精油もとられるティートゥリーの花も、温かくなるとフワフワと咲いて可愛いですね 
私もその時期まで、バスボムバスソルトホッコリ温まりたいな~と思います
 

P6171420_convert_20160118162534.jpg



ご連絡を、お待ちしております 







和ハーブソルト作り講習会をしました。

先週末は藤沢mano+さんにて” 和ハーブソルト作り講習会 ”を開催しました。


3回目となるこの講習会でしたが、前回お越しいただけなかった方が
和ハーブソルトを使った夕食のメニューを考えながら参加してくださったり、
mano+さんでチラシを見て お申し込みくださった方がいらしたり。。。。
嬉しい限りでした
 






” 和ハーブ ” とは何か?・・のお話しから、実物ドライリーフを見ながら
香りや効能などをご説明していきます。


IMG_9124_convert_20160118123522.jpg




何種類もの” 和ハーブ ”を、下処理してからミルサーにかけていきます。
少し細かい作業ですが、それぞれの” 和ハーブ ”の香りも感じていただけます
 

IMG_9127_convert_20160118123452.jpg




講習会後の歓談時間は、mamo+さんのカフェタイム 
毎回美味しいスペシャリティーコーヒーをいただいていますが、
今日はホッコリ甘~いマシュマロ入りにしました 
講習会のご参加者は お得になる配慮も嬉しいです
 

IMG_9134_convert_20160118123702.jpg




2月藤沢mano+さんで行う講習会は” アロマバスボム&バスソルト作り ”です。
次回の記事で、詳細をアップさせていただきます。
よろしくお願いいたします
 










ナツメのお汁粉

昨日は1月11日” 鏡開き ”でしたね。


体調がイマイチだったので、家にあった” ナツメ ”を使ってお汁粉を作りました。
” ナツメ ”生薬としても使われる、クロウメモドキ科のほんのり甘い果実です。
血を補い、強壮・鎮静や胃腸の働きを良くする作用が期待されます
 


” ナツメ ”は中国から奈良時代に渡来したと言われています。
まずは乾燥した” ナツメ ”に切れ目を入れて、種を取り出します。






果肉にヒタヒタのを加え、20分ほど煮ます。
アクをとり、水が少なくなったら その都度加えます。
プルーンやレーズンにスパイスを加えたような、甘い香りが漂います
 

P1115147_convert_20160112101623.jpg


やわらかくなったら、ミキサーにかけてピューレにします。

P1115151_convert_20160112101811.jpg

P1115153_convert_20160112101838.jpg



がパリパリして固かったので、漉します。

P1115156_convert_20160112101947.jpg



鍋にピューレ状” ナツメ ”と、100mlの水を加え、一煮立ちします。
色がお汁粉の小豆に似ています
 

P1125170_convert_20160112102041.jpg




焼いた鏡餅を加えて、出来上がり 
ほんのりとした甘みがあるので そのままでも良いですが、
ハチミツを加えても美味しかったです
 

P1125175_convert_20160112102107.jpg



” ナツメ ”を煮ている間に、お弁当に入れる” サツマイモのレモン煮 ”作りを。
年末に作った” レモンと柚子のジャム ”を入れたので、
いつもより柚子風味になりました


P1115167_convert_20160112102012.jpg




急に冷え込んできた今日この頃ですが、
体調管理しながら過ごしていきたいと思います
 







マートルで風邪予防

新学期も始まり、いよいよ受験シーズンも始まりますね。
我が家にも受験生がいますので、風邪対策は気になるところです 
ディフューザーにティートゥリーユーカリ・ローズマリー・レモンなどの精油を入れ、
空気の乾燥防止と殺菌に役立てています 






先日 冷蔵庫にずっと保管していた” マートル ”芳香蒸留水を取り出し、
ディフューザーに入れてみました。


実は1年半ほど前、ボランティアをしているハーブ園のイベントで、
実際に水蒸気蒸留法でとりだしたものです。
精油も家にあるのですが、日が経っているため 恐る恐るふたを開けてみました。。。
変なニオイはしません!逆にスッキリとしたティートゥリーのような香りです


P1095107_convert_20160109142519.jpg



ディフューザーからは、浄化されるような爽やかな香り 
蒸気が出ている様子も、ホッコリさせられますね
 
” マートル ”の香りは気管支の痛みを和らげたり 鼻づまりを緩和したり、
心を落ち着かせる鎮静効果もあるようです。


P1075100_convert_20160108164443.jpg




” マートル ”は ティートゥリーユーカリと同じく” フトモモ科 ”の植物で、
梅に似た白い花を咲かせることから 和名で” 銀梅花(ギンバイカ) ”と言います。
ハーブ園には 葉に斑入りの” マートル ”もあります。


IMG_8388_convert_20160108164805.jpg



ちょうど11月の終わりにみたハーブ園の” マートル ”の木。
沢山の実を付けていました
 

IMG_8387_convert_20160108164712.jpg



午後の光に照らされてキラキラでした。。

IMG_8395_convert_20160108164858.jpg

IMG_8397_convert_20160108164946.jpg



年末年始にご無沙汰してしまったハーブ園
しばらく作業日はないのですが、そろそろ覗きに行きたくなりました
 











春の七草&シシウド

早いもので今年も7日目
今日から学校が始まったお子さんも 多いのではないでしょうか。

1月7日と言えば” 春の七草 ”を入れた” 七草粥 ”朝に食べるのが
良いとされますが、我が家の朝は久しぶりのお弁当作りテンヤワンヤ。。。
これから 夕飯でいただきたいと思います(笑)





食べ過ぎで重くなった胃腸が欲していた” 野菜スープ ”
友人が美味しそうなスープを作っていたのをきっかけに、作ってみました。
せっかくなので” 和ハーブ ”味わいを活かせたら・・・と、
” 甘茶 ” と ” シシウド(葉) ”を煮出して出汁に。。


P1055071_convert_20160107161659.jpg

P1055065_convert_20160107161838.jpg



” シシウド ”は聞きなれない名前かも知れませんが、セリ科の植物
主に根の部分を採取・乾燥させ、生薬の” 独活(ドッカツ) ”になります。
同じく生薬の” 当帰(トウキ) ”と セリ科シシウド属で同じであり、
身体を温めて血行を良くし、また鎮痛・鎮静作用が 似ているようですね
 




今回 スープの量に対して出汁が足りなかったようですが、
香りも” 当帰 ”に似たセロリのような香りがします。
もちろん” 和ハーブティー ”として飲まれても、
冬場の身体を温めるには最適ですね
 

P1055076_convert_20160107162357.jpg 



昨晩は七草粥にも使われる” セリ ”” スズシロ(ダイコン) ”をはじめ、
小松菜・マイタケを乗せた 昆布だしのお蕎麦にしました。
でも たんぱく質を要求する食べ盛りが家にはおりますので、
結局 和ハーブ塩麹お肉も炒めましたが・・・


P1065089_convert_20160107180100.jpg





出汁に使った昆布と ビタミンたっぷりダイコンの葉っぱ
そして同じく出汁に使った” 甘茶&シシウド ”の出がらしも
細かくして一緒に 胡麻油で甘辛く炒めちゃいます。
明日のお弁当に入れると喜ぶ、我が家のふりかけを作ろうと思います
 

P1065093_convert_20160107162046.jpg










柚子の恵みで。。

あけましておめでとうございます 
クリスマスからお正月まで あっという間でしたが、
皆さま いかがお過ごしでしたでしょうか?
私は受験生をかかえ、遠出もせず家の中でバタバタ動いている・・・
と言う、いつものお正月でした
 



年末にお墓参りに出かけて いただいてきた柚子が、
お正月は大変重宝しました。
が付いたままの柚子は 新鮮で嬉しかったですが、
棘に気をつけて扱わなくてはいけませんね。






先日は” 柚子コショウ ”を作ったので、今回は果皮を干してみました。
” 柚子の陳皮 ”と言ったところでしょうか。
本来の” 陳皮 ”はマンダリンオレンジ か ウンシュウミカン
果皮を乾燥させたものですが・・・


PC295034_convert_20160103161316.jpg



2日経ったら、こんなに小さくなりました!

PC315037_convert_20160103161525.jpg




中身のタネは、乾燥させて再びティンクチャー作りに使ってみようと思います。
果汁は” 柚子ハチミツドリンク ”にして、受験生の風邪予防&リラックスに 


PC315049_convert_20160103161728.jpg



そして一部の果皮で柚子ジャムを作り、それを利用して” 柚子なます ”
も作りました。おせち料理では柚子の果皮の器に盛ってみました


P1015063_convert_20160103162322.jpg




年初めの” 柚子づくし ”
柚子の恵みで、抗菌・ 風邪予防・ 消炎・ リラックスなど・・ 
今年も柚子から始まり、沢山の” 和ハーブ ”の恵み植物の恵み
感じながら、マイペースブログを書いていきたいと思います。
よろしければお付き合いのほど、よろしくお願いいたします 




年始は 藤沢mano+さんにて” 和ハーブソルト作り講習会 ”を開催します
若干名 残席がございますので、ご連絡下さいませ!
詳しくは こちらです 


http://curegrassa.blog.fc2.com/blog-entry-234.html




講習会後は バリスタさんの淹れてくださる美味しいコーヒーと共に、
ご参加の皆さんと愉しい時間を過ごせたらと思っております 
ご連絡お待ちしております
 






sidetitleプロフィールsidetitle

curegrassa

Author:curegrassa
★藤沢・鎌倉・逗子にて
 アロマテラピーや
 和ハーブ講座を開催して
 います。

★所持資格
 AEAJ認定アロマテラピー
 インストラクター&
 アロマハンドセラピスト

 和ハーブインストラクター
 &コーディネーター

 環境カオリスタ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスカウンターsidetitle
sidetitleオンラインカウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitlecuregrassaアルバムsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR