AEAJ機関誌に掲載いただきました。

スーパームーンの綺麗な写真をとることが 私の腕では限界を感じた翌日、
年に4回発行される”AEAJ(公益社団法人 日本アロマ環境協会)”
機関誌が届きました。







” 環境カオリスタ ”として取り上げていただいた今回の記事は、
今年の7月から数回 取材を受けていたものでした。


P9304335_convert_20150930132154.jpg




AEAJ本部の方が、私が以前に” セラピスト ” ”和ハーブインストラクター”
として取り上げていただいた記事を 見てくださったからだそうです 


IMG_4919_convert_20150505230318_2015093013265745a.jpg




お恥ずかしくもありがたいと思うと同時に、今後も” 環境カオリスタ ”として
日々 植物の香りを愉しみ 植物を育て 環境にやさしい活動
心がけていきたいと、改めて思いました
 




機関誌に採用された活動現場の写真は、日頃 私がボランティア活動をしている
ハーブ園でも活動を共にする 写真家 Kozueさんのものが採用されました
彼女の切り取る植物の写真は、どんなものでも主役にしてしまう美しさ。。。
今回、私もその腕に助けられています(笑)


IMG_5171-2_convert_20150625155137_20150930132658669.jpg




日々色々なことがありますが、周りの方々に助けられ導かれ
ここにいる気がしています。
今自分が出来ることを、 一歩一歩ですが確実に
こなして行こうと思います。


IMG_7037_convert_20150924170233_20150930132701c19.jpg














スポンサーサイト

金木犀の季節に。。。

昨日は藤沢の古民家mano+(マーノプラス)さんでアロマ講習会の後、
夕方に髪を切ってもらうため 再び訪れました。
いつも入り口で猫ちゃんが お出迎えしてくれます 
 



IMG_7098_convert_20150927150252.jpg



昼間に伺ったとき、mano+さんのお庭” 金木犀 ”の花が咲いたと聞いていたので
香りを嗅ぐのを楽しみにしていました。
オレンジ色の小さな花から漂う甘い香りは、大好きな香りです 
に向かって少しずつ涼しくなっていく頃の、ちょっと切ない香り。。。


IMG_7086_convert_20150927150057.jpg



でも残念ながら、mano+さん” 金木犀 ”、空高くに枝を伸ばし・・・
風もなかった昨日は、香りをたくさん感じることができませんでした 
でもビックリしたのが、仲良く寄り添っている” 月桂樹 ”の木
2本の木が、一緒に空高く枝を伸ばしているのです。


IMG_7081_convert_20150927145957.jpg

IMG_7091_convert_20150927150129.jpg
古民家ならではの、お庭の歴史を感じた一コマでした 



ちなみに” 金木犀 ”” オスマンサス ”と呼ばれ精油も存在しますが、
香りが変化しやすく抽出が難しいため 高価なものです。
中国では 花をアルコールに漬けた” 桂花陳酒 ”などが有名ですね。
香りはリラックスでき、また花を日陰でドライにしたものを煎じて、
うがい薬にすると良いそうです
 


 

そして髪を切ってもらう時に、ふと手にした雑誌
ページをめくったら、行きたいと思っていた戸塚の” かねこふぁーむ ”さん
記事がありました
 実はこちら、友人と縁ある場所です 

IMG_7100_convert_20150927150335.jpg

IMG_7103_convert_20150927150606.jpg




帰り道、背の低い” 金木犀 ”の木から薫る香りとともに
何だか良いことが引き寄せられたような、嬉しい気分になりました
 

IMG_7093_convert_20150927150207.jpg












秋のアロマテラピー講習会①を開催しました。

昨日は月に1度お世話になっている 藤沢mano+カフェさんにて、
” 秋のアロマテラピー講習会 ”を行いました。
入り口の横には、可愛いスペースがあります
 






だんだんと涼しくなってきた今日この頃、家事やお仕事の関係で
手荒れが気になっている方も 多くいらっしゃるようです。
本日は” ハンドクリーム ”か ”  リップクリーム ” もしくは両方のアイテムを
お作りいただける会でしたが、” ハンドクリーム ”の方が人気でした
 

IMG_7060_convert_20150927145535.jpg



最初に アロマテラピーとは何か?や、 香りが心や身体に作用する仕組み、
また 精油の取り扱い方や注意点などとを 座学でお話しいたします。
意外と知られていない” 精油を安全に使う方法 ”を知っていただくことが、
生活に取り入れる際に 大事なことだと思っています
 

IMG_7056_convert_20150927150832.jpg



ベースは こちらも天然ナチュラル素材” ミツロウ ” ” ホホバオイル ”
を使用します。ろうそくの炎でゆっくり溶かしていく間に、それぞれお好きな香りの
ブレンド
を 30種類ほどの精油からお選びいただきます
 

IMG_7067_convert_20150927145831.jpg

IMG_7073_convert_20150927145904.jpg



リピーターさまは 前回とは違う香りのイメージをされて選ばれたり、
今日はこの香りの気分。。。!と、選ばれたり。
毎回 3~4種類の香りのブレンドも、お上手になっていると感じます
 



もちろん 今回もお持ちした” 和精油 ”の数々。
貴重な” 黒文字(クロモジ) ” や ” 月桃(ゲットウ)”は、
和ハーブティーでも楽しんでいただける” 和の香りの王様 ”だと
私は思っています 
(注: 精油は飲用しないでくださいね!)


IMG_7064_convert_20150927145744.jpg

IMG_6176_convert_20150726174453_201509271616492b5.jpg




講習会後は、mono+カフェのバリスタさんが淹れてくださる美味しいコーヒー
パンランチ パンは毎日届くわけではないので、講習会時にはランチ予約できますよ
たっぷりサラダと お好きなパンを3個選べて、昨日のコーヒーは
” イルガチェフェ・ コカーナ ”というオレンジのような甘い香りのするコーヒーでした
 

IMG_7080_convert_20150927145931.jpg




10月28日(水)、10:45スタート~で、第2回目を開催いたします。
詳しくは、前記事のこちらをご覧ください。
↓↓↓
http://curegrassa.blog.fc2.com/blog-entry-192.html




毎回 参加者様同士での意外なつながりや ご縁の広がりを感じる場となっております。
アロマコーヒーの香りに癒され、これからのシーズン お肌を守るナチュラルクリーム
手作りしてみませんか?



curegrassa★gmail.com (★を@に替えて、ご連絡くださいませ)
まで、お気軽にお問い合わせください。
よろしくお願いいたします
   










鎌倉イシワタリにてイベント~”ハピカルフル.”

シルバーウィーク最終日の昨日は、10/25(日)に行うイベント
” ハピカルフル.”のメンバーさんと一緒に 告知広告の撮影会でした。
場所は 江ノ電 由比ヶ浜駅近くの古民家” 鎌倉イシワタリ ”です。






長谷寺から下馬の交差点のある若宮大路までの
バス通り沿いに入り口のある” 鎌倉イシワタリ ”さんは、
昭和にタイムスリップしたような素敵な古民家です
 

IMG_7026_convert_20150924170144.jpg

IMG_6983_convert_20150924165604.jpg



こちらではプロのカメラマンであるご主人が、イベントの告知用写真撮影
してくださいます。
私も当日 販売させていただく” 和ハーブティー ”を持参しました


IMG_6982_convert_20150924165716.jpg

IMG_6984_convert_20150924165735.jpg




こちらは私が撮った写真ですが。。。
” 鎌倉イシワタリ ”さんのHPでは、もっと素敵に掲載していただけると思います


IMG_6991_convert_20150924165811.jpg



当日の夜のディナータイムは、この日のために新作を作っていただいた
素敵なガラス作家さんの作品に。。。。


IMG_6986_convert_20150924165629.jpg



美味しいイタリアン料理の数々が並びます 

IMG_7016_convert_20150924170024.jpg



お腹いっぱいで大満足、間違いなしです♪
お食事のご予約は こちらの専用ページよりお申込みください
 
↓↓↓
https://roundtown.com/event/18391078/%E3%83%8F%E3%83%94%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%ABVo1%E7%BE%8E%E5%91%B3%E3%81%97%E3%81%8F%E3%81%A6%E6%BA%80%E8%85%B9%E3%81%AA%E7%A7%8B-Nishikamakura-JP



10/25(日)、鎌倉にお越しの際はフラっと気軽にお立ち寄りくださいね。
11時~20時30分(ディナーの方)まで、開催いたします
 
会場で、お待ちしております









和ハーブ~ツルナ

雨の降る前日にハーブ園の様子を見に行ったとき、
その繁殖力に驚いた植物2つありました。その1つ” ツルナ ”です。
日本全土の海岸に自生していて タネがプカプカ海水に浮き、
漂着した海岸で また育つことができる植物です






酷暑にもかかわらず、夏に成長が著しく花壇からはみ出した” ツルナ ”
剪定した際に、メンバーさんでいただいてきました 


IMG_6673_convert_20150920172050.jpg



肉厚な葉は生で食べると、ほんのり塩味。。。!
海岸に生育していなくても、塩味っぽいのが不思議です 
葉の裏を見ると水分がキラキラ光ってて、” アイスプラント ”のようでした。


P8284168_convert_20150920171443.jpg



サッと茹でて” お浸し ”にしようと思いましたが、陽をたくさん浴びて
グングン大きくなった” ツルナ ”少し茎が硬いです 
そして 花が終わった後の実になりかけたところも硬いです。。。


IMG_6702_convert_20150920171939.jpg



きっと育ちすぎる前の若芽を摘めば硬くないのでしょう(笑)
ハーブ園ツルナを2度目に食べた時は、最初から実を取りのぞいてみました。


P9174217_convert_20150920171513.jpg



そして 硬い茎からをとり、この日はニンニク&唐辛子とともに
サッと炒め物に。茹でて” スベリヒユ ”
” お浸し ”にしたものも、美味しかったですよ。


P9174224_convert_20150920171542.jpg

IMG_6703_convert_20150920172020.jpg



” ツルナ ”” ニュージーランドホウレンソウ ”と呼ばれ、
クセもなく美味しい和ハーブです。
効能として胃酸過多・ 胸やけ・ 胃潰瘍などを改善する
と言われています。




海岸線に自生している草が 人にとって役に立つ植物であること、
もしも食べ物に困るような事態になった時も、
知っていると良いのかもしれませんね
 






ハーブ園~嬉しい発見

2~3日暑い日が続きましたが、明日からは雨の予報・・・
明日は 今月久しぶりのボランティア作業日だったのですが、
雨で中止になりそうだったので ハーブ園を覗いてきました。



お隣の畑から伸びている大きなアサガオ
アサガオは 平安時代に種子の芽になる部分に下剤の作用があると知られ、
生薬とされていたそうです。
しかしタネ自体毒性もあり、 素人は使用しない方が良さそうですね。





お休みだった家族を助っ人に引き連れ、午後からハーブ園を覗くと
3つのユズ果実が 直径4センチまで成長していました
  

IMG_6911_convert_20150916183333.jpg



そして先週ので 水不足の心配はない花壇で、大発見・・・!

コピー+~+IMG_6903_convert_20150916182958



なんと” ヤブニッケイ ”の根元から、新しい枝葉が出ていました! 
公園から移植していただいたのち、全ての葉が落ち幹と枝だけになっていたのに。。。
感動です


IMG_6902_convert_20150916183021.jpg



今日の曇り空も 顔を蚊に沢山刺されても、気にならないほど嬉しかったです(笑)
痒い時は、虫刺されのお薬” ドクダミ ”が生えてますからね!


IMG_6912_convert_20150916183103.jpg



ハーブ園に到着したとたん、雨女のチカラなのかポツポツと降り出した・・・
本降りになってきたので1時間も作業せずに帰りました。




お天気はいまいちでしたが、幸せな気持ちで帰ってきました。
このままスクスク成長したら、ハーブ部会の皆さまに” ヤブニッケイ ”を使った料理
味わっていただきたいです
 










介護のためのフット&ハンドケアの勉強会へ

朝からどんより雲の本日は、楽しみにしていた勉強会へ出かけました。
会場の最寄駅は夏の喧騒はないものの 近くの高校の文化祭で賑わっていました
 





介護におけるフットケアハンドケアを学ぶため、鎌倉高校前から会場に向かう途中
” ラセイタソウ ”を発見。ちりめん状の葉が特徴の、海岸線に多く見られる植物です。
今日の講座は以前から興味のある分野だったのと、フットケアの中西先生とは以前から
繋がっていただいていたので、とても楽しみにしていました 


IMG_6861_convert_20150913222511.jpg



講座は座学と 実際に参加者同士でペアになり実践練習という形です。
初めてお会いする方とも、ケアの練習をしながら自然にお話が弾み、
緊張がほどけていくのを感じました


IMG_6864_convert_20150913222534.jpg



” 明日から出来るフットケア(浮腫編) ”とする今回の講座は、
要介護の方へのアプローチだけでなく、健常者へのケアとしても
為になることが沢山・・・!
さっそく、家で お風呂上がりの家族に実践してみました(笑)


IMG_6865_convert_20150913222553.jpg




休憩をはさみ、次は看取り士・ 看護師・ ハンドセラピストとしてご活躍の
山本先生の講座です。気持ちの良いトリートメントハンドケアだけではない、
相互の癒しとなる施術の話を伺いました。
実践練習で肘までトリートメントしていただくと、ホントに気持ちが良いです~
 

IMG_6867_convert_20150913224814.jpg

IMG_6868_convert_20150913224830.jpg



充実の講座に参加されたのは ほとんどが介護福祉士の方々で、
茨城・ 埼玉・ 千葉などの遠方からお越しになっていました。
中には 可愛い姉妹を連れた看護師さんも。。。私だけが素人だったような




帰りの電車では最寄駅まで、ご縁をいただいた方に色々質問にもお答えいただき
充実した一日でした
いつの日か来るであろう両親の介護だけでなく、スポーツをしている子供のケア
家族や友人とのコミニュケーションなど、様々な場面で双方の癒しともなるケア
学べたと思います 




最寄りの駅からは、もう少しでダイヤモンド富士になりそうな夕焼け。。。
明日も頑張ろう・・・と、そんな気にさせられました
 

IMG_6874_convert_20150913224925.jpg











9/9 重陽の節句

今日は全国的に台風の影響が大きい日でした。
初めて携帯が急に鳴り響き、近くの地域でも” 避難準備勧告 ”
出されました。。。皆さまの地域でも、被害がないことを祈ります。。。



そんな今日 9月9日は” 重陽(ちょうよう)の節句 ”と言われる日。
3月3日のひな祭り=上巳の節句や、5月5日のこどもの日=端午の節句
などと同様に” 五節句 ”の中の1つです。
健康と厄除けを願う 季節の節目の1つですね
 

 

” 菊 ”” 栗 ” ”に関係が深い” 重陽の節句 ”
 は 冷えや不眠・ 眼精疲労・ 頭痛・ 咳止めなど
に効くとされる”和ハーブ”です。






今日はお天気により” 食用菊 ”を 手に入れることができなかったので、
昨年作った” 菊の酢の物 ”をアップしました 
 菊酒 ”を飲んだり、栗ご飯を食べることで 無病息災を願う行事ですが、
今日は” 栗 ”も食べられずじまいでした・・・


IMG_2271_convert_20150909211730.jpg



何もないのは淋しいので・・・家にあった” 新ショウガ ”でジンジャーシロップを
作りました。低気圧のためか 足がだるく血行も悪くなっていましたが、
煮詰めたショウガを食べたらポカポカです
 

P9094213_convert_20150909211345.jpg



” 菊 ”も ” 栗 ”もない” 重陽の節句 ”でしたが、ショウガパワー
これからの季節の無病息災を 願いたいと思います 






参考文献:” 和ハーブ~にほんのわすれもの ”  著: 古谷 暢基氏






和ハーブ~スベリヒユ

先日開催したボランティアハーブ園の自主講座
一緒に係りをした方から” スベリヒユ ”を いただきました







家庭菜園の畑から採ったという こちらの” スベリヒユ ”
なんと7月に採取したものだそうです!
今は9月初旬。。。少なくとも、採取してから1か月半経っています。
なのに、この張り・ツヤ・・・・羨ましい(笑)


P9044191_convert_20150904205405_2015090813423513a.jpg



採取して乾燥させている間に 葉が黒くカサカサしてきて落ちてしまうそうですが、
まだまだ緑で生き生きと見える部分も多いのです。




ベランダで育てている” スベリヒユ ”と比べると、こんな感じ。
やはり土に植えてある方は より生き生きとしていますね 


P9054206_convert_20150908133655.jpg



モロヘイヤのようなぬめりがあって、クセのない味で美味しい” スベリヒユ ”
ハーブ園や家庭菜園の畑など、夏場のカラカラな土の上で元気に育っています。
山形県では” ひょう ”と呼ばれ、乾燥させたものが地元のスーパーで
売られているそうです。トルコやギリシャでも、サラダとして食べられているそうですよ


P8284171_convert_20150908133821.jpg



そんな” スベリヒユ ”は 民間薬として解熱・解毒・利尿作用などがあり、
虫刺されにも生葉をすり込めば良いという優れもの
ハーブ園の作業で蚊に刺されても ” ドクダミ ”か ” スベリヒユ ”
あれば、安心です(笑)




” スベリヒユ ”保水力に またしてもビックリしましたが、
保水力と言えば ベランダで干していた” ツユクサ ”
やっとすべて乾燥してきたようです。


P9044202_convert_20150904205717_20150908134237166.jpg



保水力が高い植物たち。
その抗酸化作用や 干している間に種を作るほどの生命力に、
脱帽です・・・・











日本古来のハーブでアジアン料理

秋風から梅雨のようなお天気・・・そして昨日は梅雨の晴れ間のような
暑い中でしたが、ボランティアハーブ部会自主講座を開催してきました。
料理の素材をいくつかハーブ園から採取したのですが、
ここ2~3日の恵みの雨” カキドオシ ”直径5cmほどになっていました!







料理教室のテーマは” 古ハーブでアジアン料理 ”
日本古来のハーブを使った食事&スイーツです。
” ドクダミ・ユキノシタ ”も採取し、ラープを作りトルティーヤで巻きました。


IMG_6750_convert_20150904213319.jpg

IMG_6762_convert_20150904213500.jpg



そして” 明日葉 ”を使ったココナッツ味のスイーツには
クコの実や カキドオシ・ 和ハッカも添えてみました 


IMG_6764_convert_20150904213238.jpg



7月から係りの方々と試作をしたり、買い物したり準備をしてきました。
ご参加者の中には” ドクダミ ”に対するイメージが” 食べるもの ”
結びつかない方もいらっしゃったようですが、アンケートでは皆さん高評価で
嬉しい限り
です 




まずは ホッと一息・・・
参加者30名分を 会議室の限られたスペースで作らなければならなかったのですが、
事前準備や当日の皆さんの手際の良さで、時間配分もちょうどよく終えることができました

10種類以上使用したハーブの説明にも、耳を傾けてくださり良かったです。




また 日本のハーブ有用な部分を、 実際に味わっていただくことで
お伝えすることが出来たように思います。
ハーブ園の” 日本古来のハーブ ” ” 海辺のハーブ ”エリアも、
部会の方々をはじめ さらに興味をもつ方が広がっていくと嬉しいです
  


IMG_6671_convert_20150904225630.jpg




” 海辺のハーブ ”ハマゴウは、自ら枝をどんどん伸ばして綺麗な花を咲かせていました 

IMG_6672_convert_20150904225650.jpg















sidetitleプロフィールsidetitle

curegrassa

Author:curegrassa
★藤沢・鎌倉・逗子にて
 アロマテラピーや
 和ハーブ講座を開催して
 います。

★所持資格
 AEAJ認定アロマテラピー
 インストラクター&
 アロマハンドセラピスト

 和ハーブインストラクター
 &コーディネーター

 環境カオリスタ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスカウンターsidetitle
sidetitleオンラインカウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitlecuregrassaアルバムsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR