和ハーブ~月桃

梅雨らしい蒸し暑い天気が続きますね。
今日は 少し前に沖縄のお土産にいただいた” 月桃 ”について
アップしたいと思います 




沖縄に自生する” 月桃 ”は ” サンニン ”とも呼ばれる
ショウガ科の植物です。
50~60cmほど スーッと伸びた葉、しっかりしたです。







このに 良い香りと殺菌・防カビ効果 ・ 消臭作用などがあり、
12月の沖縄の行事で ” カーサームーチー ”と呼ばれる
月桃の葉に包んだお餅を 食べる習慣があるそうです。
笹団子の” 笹 ”と同じような、日本古来の知恵ですね
 



少しが乾燥してくると、全体が自然にくるっと丸まります。
葉の中央の軸は硬いので、そのほかの部分を細かくカットします。
すると、こちらもクルっと丸まります 


P5023640_convert_20150628075728.jpg




梅雨の前だったので、風通しの良いベランダに干してみました。
徐々に グリーンだった色が 薄いベージュに変わっていき、
完全に乾燥したら保存して、ハーブティーに出来ます 


P5023645_convert_20150628075338.jpg



赤ワインの30倍以上のポリフェノールが含まれていると言われます。
また、精油には鼻炎などのアレルギー緩和になる成分や ストレス緩和、
集中力アップや 肌の収れん・保湿
などの女性に嬉しい成分が含まれます
 
もちろんハーブティーとして取り入れるのも、良いですね

P5023646_convert_20150628075406.jpg




今週は ” 鎌倉garden & space くるくる ” さんにて
” 和ハーブソルト と 香り玉作り ”講習会を いたします。
参加者の方々に お出しするハーブティー。
何にしようかと思案中です。。。。


P6023780_convert_20150628075500.jpg









スポンサーサイト

アロマスプレー講習会をしました。

昨日は雨女の私には珍しく、朝から青空良いお天気でした 
毎月伺っている” 藤沢の古民家mano+さん ”も、
テラス席が 気持ちよさそうです 






この日の講習会は” アロマスプレー&ワイヤーカードスタンド作り ”
まずは、ラジオペンチを使ってワイヤーのカードスタンドを作りました。


IMG_5163-2_convert_20150625155115.jpg




そして、メインのアロマスプレー作り
和精油も含め 30種類以上の精油から、目的別やお好みの香りを見つけ、
オリジナルの精油のブレンドをしていただきます。




アロマテラピーのアイテムの中では、一番 精油を沢山使用するスプレー
ベース、ミドル、トップノートや、香りの強弱を考えながら
ご参加者様それぞれのオリジナルの香りが出来上がっていきます
 

IMG_5205-2_convert_20150625155226.jpg

IMG_5738_convert_20150625171203.jpg



また、今まで講習会にお越しいただいたリピーターさま向け
各アイテムの” 作り替え会 ”も 開催しております。
今回は ハンドクリーム・ジェルなど、 季節柄 虫除けや
汗の不快なニオイや肌をスッキリさせる目的
で、作り替えしていただきました


IMG_5184-2_convert_20150625155205.jpg

IMG_5220-2_convert_20150625155259.jpg



また、お作りいただいたワイヤーカードスタンドに飾れる
素敵なポストカードも プレゼント。
こちらは友人である Kozueさん撮影のボタニカルフォト
です 
皆さんに、お好きな一枚を選んでいただきました♪

IMG_5171-2_convert_20150625155137.jpg



講習会の最後には、やはりmano+カフェのバリスタ 種井さん
美味しいコーヒーをいただきます 
昨日は 夏らしく” コーヒーフラッペ ”
mamo+ bread(マーノブレッド)さんの、パンと一緒に美味しくいただきました


IMG_5747_convert_20150625171235.jpg

IMG_5749_convert_20150625181415.jpg





また夏に向けて、皆さんに愉しんでいただける” アロマテラピー講習会 ”
を、企画中です。。。。 













長久保公園ハーブフェスティバル2015

昨日は ボランティア活動しているハーブ園のイベントがありました。
雨女もビックリの、梅雨の晴れ間の青い空の下で行うことができました

黄色いパラソルが、花壇に映えます 



IMG_5678_convert_20150621105845.jpg




今月” 草のよしだや ”さんから購入した” 和薄荷 ” や
” イブキジャコウソウ ”も、しっかり根づいてくれたようです
 

IMG_5693_convert_20150621110255.jpg

IMG_5692_convert_20150621110313.jpg



5月の” ハーブ&香り展 ”に展示したパネルも、メンバーさんが
作ってくださったイーゼルの上に設置。


IMG_5695_convert_20150621111005.jpg



前日まで、資料の差し替えや作成に追われた看板資料も、
職員の方にラミネートしていただき 無事に掲示することができました


IMG_5680_convert_20150621105917.jpg

IMG_5699_convert_20150621111026.jpg




男性のメンバーさんですが、女子力高い展示ブースを作ってくださった
人気のコーナー


IMG_5676_convert_20150621111209.jpg




” 日本古来のハーブ ” ” 海辺のハーブ ”に ご興味いただいた方には、
” カキドオシ ”のハーブティーを 試飲いただきました。
効能とともに” カキドオシ ”増やし方ドライハーブにする方法などを、
ご説明。。。





今年の3月から 作業のたびに採取・ドライして準備した” カキドオシ ”
用意した 60個強の試飲カップ が無くなるほど、
ミントのような清涼感に新たな発見!と、皆さんに喜んでいただけたことが
何よりの達成感でした
 

IMG_5703_convert_20150621111128.jpg



会場では ボックスガーデンリース作り・苗の販売もありました。
公園職員の方々はもちろんのこと、多くのボランティアの方々とともに
ご来場者に喜んでいただけるフェスティバルになったと思います
 

IMG_5512_convert_20150621122452.jpg

IMG_5513_convert_20150621122506.jpg




雨の心配のないお天気にも、本当に感謝の一日でした 
今年のボランティア活動のメインの行事を終え、ここからの半年は
また自分なりに 新しいことにチャレンジしていきたいと思っています
。。。










長谷寺から。。。

今週初めは、20年近く 毎年通っている” 長谷寺 ”に行ってきました。
この時期の鎌倉は、すごい混みよう。。。。
朝の9時に到着すると、園内にはスムーズに入れました


P6143821_convert_20150621091716.jpg

P6143817_convert_20150621091012.jpg



一年ぶりにあった” なごみ地蔵 ”
いつもホッコリさせられます。


P6143815_convert_20150621091320.jpg




今週半ばは、藤沢市の海に近い公民館” アロマテラピー講習会 ”
行いました。1~3歳児のママさん達 20名のご参加で、託児のある講習会でした。



私自身、子育て中” アロマテラピー ”に癒されたことから、
勉強をして資格を取り 現在に至ります
懐かしく思うと同時に、初心にかえる思いもあり
ました。

IMG_5620_convert_20150621085347.jpg



講習会の帰りに立ち寄った 湘南T-siteで、偶然見つけたクラフト体験
レーザー加工機によるクラフト体験に、木製のリングがありました。
その時の気持ちにピッタリで、体験することに。。。。
大事にしている文字を、スタッフの方とデザインしながら作成でき
ます。

IMG_5645_convert_20150621085614.jpg

IMG_5646_convert_20150621085638.jpg

IMG_5649_convert_20150621091038.jpg




長谷寺でも 新種の” アジサイ ”あり、
見慣れた懐かしい種類の” アジサイ ”もあり。。。

P6143833_convert_20150621091601.jpg

P6143840_convert_20150621091355.jpg




初心も忘れず、新しいことにもチャレンジしていきたいと
改めて思った 1週間でした
 










梅のサワードリンク

6月に入ると” 赤シソ ”とともに目につくのが” 梅 ”ですね。
毎年、家族がゴクゴク飲んでくれて 夏バテ防止にもなっています 
今年も多めに 2瓶 仕込みました。



昨日 購入したは、シーズン終わりに近いので” 梅干し ”用の
熟れはじめた梅でした。
よく洗ったら 楊枝でヘタをとり、水けを拭いたら保存袋に入れて
冷凍庫で凍らせ
ます 





一晩以上 凍らせた” 梅 ”を、氷砂糖と交互に重ねます。
色が 可愛いですね
 

P6183853_convert_20150618212307.jpg

P6183854_convert_20150618212414.jpg



実は先週 鎌倉で購入したのは いつもの” 青梅 ”
一度凍らせてから 氷砂糖と重ねると、エキスがジュワーと出やすいようです 
細胞が破壊されるので、発酵もしにくいよう。。。


P6143800_convert_20150618211943.jpg



凍らせておくと良い点は もう一つ。
お買得の” 梅 ”を見つけた時にすかざす買っておき、
氷砂糖 や お酢を 数日後に買いに行っても仕込みに間に合います(笑)

しかし、写真でみると ” 青梅 ”地味ですね 

P6143804_convert_20150618214141.jpg



ここに お酢を注いでいきます。
梅 1kgに対し、お酢は900ml~1L の分量で。
氷砂糖は、800g と 1kg の2種類で作りました。


P6143811_convert_20150618212734.jpg



お酢を入れると 凍らせたが溶けると同時に、エキスが出てきます。
周りの水滴が付くので、布巾の上に乗せておくと良い
ですね 

P6183859_convert_20150618212438.jpg



1日1回は 全体を混ぜていきますが、一晩たった” 青梅 ”
こんな感じに。まだ プカプカ梅が浮いてますが、2週間ほど経って
梅がすべて沈んだら、飲み頃になり
ます 

P6143845_convert_20150618212516.jpg



今年も この2ビンの” 梅サワードリンク ”で、を乗り切ろうと思います。
ちなみに 飲み終わった後の残りの” 梅 ”も、甘酸っぱいオヤツとして
そのまま食べれます
 

IMG_5358_convert_20150618224230.jpg







山桃のコンフィチュール

昨日、梅雨時期の貴重な果実” 山桃 ”を 沢山いただきました 






赤く色づいた” 山桃 ”の果実は日持ちがせず、ほとんど市場には
出回らないそう
です。
私も数年前まで知らなかったのですが、義理の父からもらった
” ヤマモモ酒 ”綺麗な色と 甘酸っぱい美味しさ
衝撃(笑)を受けたのを 覚えて
います 



生のまま置いておいたら、子供たちがつまんで食べていました。
夏ミカンのような爽やかな酸味で、気に入った様子。。。
でもせっかくなので ” 山桃のコンフィチュール ”にチャレンジして
みました 

P6133788_convert_20150614224745.jpg



①まずは、よく洗った山桃を 鍋に入れてヒタヒタの水で煮ます。
この時 裏ワザとして、包丁で果実に一周 切込みを入れておくと、
種と実が 離れやすくなるようです。
実はこの作業が大変で、半分だけで断念してしまいました


P6133791_convert_20150614224834.jpg



果実が柔らかくなったら、ざるに押し付けながら 種を取り除いていきます。
この作業が、なかなか地味で一苦労・・・
夜中に作業していたので” まだ、やってるの?”と、息子が心配する始末(笑)


P6133793_convert_20150614224859.jpg



綺麗に漉せたら、砂糖を入れて煮詰めていきます。
今回は” 山桃 ” 500gほどに、20%分量のてんさい糖を入れました。


P6133794_convert_20150614224925.jpg

IMG_5576_convert_20150614225233.jpg



レモン汁を少量加えて、30~40分煮込んでいくと。。。出来上がりです

IMG_5586_convert_20150614225017.jpg




⑤ビンに詰めてみると、500g” 山桃 ”から 100g強のコンフィチュールが
出来上がりました。
ほぼ5分の1 になっちゃいました。。。凝縮された貴重なところは精油のよう
ですね 

P6143848_convert_20150614225047.jpg



甘酸っぱくて、” ジャム ”というほど凝固していない” コンフィチュール ”
ちょっとオシャレな呼び方にしてみた・・・というところもありますが、
サラッとしているのでヨーグルトにかけると 良さそう
です



貴重な植物の恵み。
種のある果実は ちょっと加工に手間のかかることや、
” ジャム ” や” コンフィチュール ”が良いお値段がすることも
頷けた体験
です 




そして何はともあれ、山桃を採取して綺麗に洗ってくださった方の手間が
一番ありがたいことと思ったこと
でした
















ハーブ園に和のハーブを植えます⑨

今日は 梅雨の晴れ間で暑かった一日でした 
公園の” ザクロ ”の花も、陽の光に鮮やかです。






この晴れ間 を利用して ボランティアをしているハーブ園が
園芸屋 ” 草のよしだや ”さんより 取り寄せていただいた苗木を
植え付ける臨時作業をしました。
届いたのは、柚子・イブキジャコウソウ・ゲンノショウコ 
ノカンゾウ、
そして、和ハッカです
 



” 和のタイム ”とも言われる、イブキジャコウソウ

IMG_5529_convert_20150610164911.jpg



和ハッカは、ペパーミントよりもメントール成分が多く
爽やかな夏の香りです
 

IMG_5530_convert_20150610164940.jpg



” 日本古来のハーブ ”の花壇に 苗木を植えていきながら、
以前 別の場所にあった 竹筒プランターのカキドオシの移設&新設も・・


IMG_5520_convert_20150610164507.jpg

IMG_5527_convert_20150610164657.jpg



ノカンゾウ と ゲンノショウコ を植えた花壇にも新設して、
見違えるような花壇になりました!


IMG_5538_convert_20150610165836.jpg



決してメンバーさんだけの自己満足ではないと思っています(笑)
念のため、使用前使用後?の画像を。。。。



使用前(今年の4月初旬)

P4093562_convert_20150409225627.jpg




使用後。。。本日です 

IMG_5534_convert_20150610170109.jpg



柚子も ” 草のよしだや ”さんから教えていただいた方法で、
植え付けしてみました 
山椒の左側の花壇に、柚子・・・花壇らしくなってきたかな!?
小さな柚子の赤ちゃんが いました
 

IMG_5540_convert_20150610165909.jpg

IMG_5543_convert_20150610172310.jpg





明日から また雨模様ですが、植物たちには恵みの雨になりそうです 
こちらのハーブ園で 6月20日(土)10~15時に、ハーブフェスティバル
を開催
いたします!
ワンコインの 寄せ植え体験 ・ボックスガーデン ・フレッシュリース作りなど
ありますよ 





お時間ありましたら ハーブ園奥の花壇も、ぜひ見にいらしてください。
” 日本古来のハーブ ” と ” 海辺のハーブ ”ブースにて、
数量限定の カキドオシティーを サービスする予定です
 













赤シソと甘茶のコーディアル

梅雨に入りそうで入らない日が続く 藤沢です。
連日の忙しさと寝不足で 体調を壊してしまいましたが、
先日作った” コーディアル ”で 疲れを吹き飛ばしたいと思っています 


八百屋さんで 最近見かける” 赤シソ ”
こちらと” 甘茶 ”を使って、砂糖の使用量を半分以下に抑えた
” 赤シソと甘茶のコーディアル ”を作ってみました






①よく洗ったら、まずは茎からを すべて外します。

IMG_5363_convert_20150608143217.jpg


1.5Lの水を鍋で沸騰させて、を一気に入れます。

IMG_5411_convert_20150608143243.jpg



③すぐに 紅い色素が出てきます 
4分ほど煮出しから、取り出します。

IMG_5413_convert_20150608143306.jpg

IMG_5414_convert_20150608143324.jpg



⑤取り出した葉を ぎゅーっと絞って、汁は鍋に戻します。

IMG_5416_convert_20150608143347.jpg



⑥鍋にお酢を2カップ加えます。
程良い酸味が 良いですね
 

IMG_5409_convert_20150608143427.jpg



⑦ここで和ハーブ” 甘茶 ”が登場です。
0.5Lの水を沸かして、ティースプーン4 の” 甘茶 ”を入れます。
この時、煮出しすぎると” えぐみ ”が出ますので、ハーブティーを
入れる要領
で火をいったん止めて甘みを出します。




甘みが出たら 甘茶の葉を取り除き、鍋に注ぎいれます。

IMG_5408_convert_20150608143410.jpg

IMG_5420_convert_20150608143456.jpg




⑨全体を良く混ぜ 味を見たら、もう少し甘さが必要だったので
鍋からすくった シソジュースを再度温め、ティースプーン2 の” 甘茶 ”
軽く煮出しました。全部で ティースプーン6 の甘茶使用したことになります 




⑩再び 葉をすくい上げて、甘茶ティーを鍋に入れます。
最後に甘みを見て、今回は2L” 赤シソジュース ”に対して
砂糖は200gだけ加えました。
通常は、500g~800gを入れるそうなので ” 甘茶 ”を使うと
砂糖の量は 半分以下~4分の1量
で 済みます
 

IMG_5422_convert_20150608143752.jpg



⑪全ての材料を入れたら、20~30分火にかけ煮詰めます。
粗熱をとって容器に入れたら、コーディアルの出来上がり
 
冷蔵庫に入れて、2~3倍の水や炭酸水で薄めて飲みます。

IMG_5487_convert_20150608143826.jpg



砂糖の甘さの1000倍とも言われる” 甘茶 ”でダイエット効果も。
そして” 赤シソ ”の 胃腸不良改善 ・ 疲労回復 ・防腐や解毒作用が、
今の私の体調改善に ピッタリのようです(笑)




アレルギー体質の改善にも注目されている” シソ ”
血糖値が気になる方のコーディアルとしても ” 甘茶 ”を使うことで
飲みやすいものになったと思います。
” 和ハーブ ”上手く活用していただけると、幸いです 





コーディアル・・・本来はアルコールに漬けたハーブ・果実のリキュールのことで
身体を活気づける飲物でしたが、ノンアルコールの濃縮のシロップも このように呼ばれています 






春の芽吹き~その後

この1週間は、が降ったり晴れたり・・・を繰り返している藤沢です。
今日は どちらかというと風も涼しく過ごしやすい一日でしたが、
溜まりにたまった事務処理をすべく、家の中にこもっていました。。。



家にこもっていたとはいえ、家事でベランダぐらいは出ました(笑)
窓や網戸を久しぶりに洗ったり、植木に水をあげながら
チョットだけ収穫。初めて種から育てた” シソ ”なので、嬉しさ倍増
です



IMG_5489_convert_20150605233758.jpg



先日 記事にした” 春の芽吹き ”の ショウガの芽
その後は 白い根っこが出てきて
。。。。

P5213757_convert_20150525145415.jpg

P5293775_convert_20150605232650.jpg




葉っぱが 1つ 
何だか 嬉しいですね~♪

P5293773_convert_20150605232628.jpg



…と、さらに3~4日経ったら こんなに伸びました
植物って生きてる(当たり前ですが・・・を、再確認

P6053784_convert_20150605233233.jpg




来週は、ついにボランティアハーブ園に新しい” 日本古来のハーブ ”の苗木が
” 草のよしだや ”さんから 届くことになりました




柚子に イブキジャコウソウに、ゲンノショウコ。。。。。
6月20日(土)の” 長久保公園ハーブフェスティバル ”に間に合うよう、
再び 看板説明文作り、頑張ります
 






続きを読む

鎌倉にてコラボイベントをします♪

午前中がヒドイ雨だった昨日は、午後から鎌倉にて打ち合わせに行ってきました。
も上がって、いつもお世話になっている” 鎌倉 garden & space くるくる ”さんへ。
五色ドクダミのが 鮮やかで綺麗でした。






1階室内からは、素敵なお庭が眺められます

IMG_5466_convert_20150604215524.jpg

IMG_5452_convert_20150604215203.jpg




こちらで、7月25日(土) 10時~17時
” 楽時間 RakuJikan~自分時間を取り戻す日~ ”
と題して、様々な分野のアーティストさんとコラボイベントをさせていただきます

詳細は また追ってお知らせいたします 




この日は そのアーティストさん方との第1回顔合わせ&打ち合わせでした 
皆さんと夕方カフェで、お茶しながら。。。。

IMG_5470_convert_20150604215559.jpg



帰りは” くるくるさん ”のお庭でも たわわになっていた季節の梅
鎌倉の八百屋さんで購入し、帰って
きました。

IMG_5465_convert_20150604215754.jpg

IMG_5479_convert_20150604215816.jpg




また、7月1日(水)
” 和ハーブソルトと香り玉作り ”のワークショップ
開催いたします。こちらも併せてよろしくお願いいたします
 

” 和ハーブソルト ”には 貴重な和ハーブも入れていきますので、お楽しみに




日時 : 7月1日(水)、10:45~2時間半ほど。

場所 : 鎌倉 garden & space くるくる 1階

参加費 : ¥3500 (材料費込み、和ハーブティー&オリジナル和ハーブスイーツ付き)

持ち物 : ハンドタオル、汚れが気になる方は エプロン。

お問い合わせ&お申込み
    下記のメールアドレスまで、お気軽にご連絡下さいませ。

    curegrassa☆gmail.com (☆を@に替えてください)





講習会後半は” 和ハーブティー&オリジナル和ハーブスイーツ ”
お楽しみいただきながら ” FOOD & CAMERAびと Kozueさん ”
が撮影した ボタニカルポストカードの販売や、
当日作成したものを スマホで素敵に撮るワンポイントアドバイスも
予定しております  







sidetitleプロフィールsidetitle

curegrassa

Author:curegrassa
★藤沢・鎌倉・逗子にて
 アロマテラピーや
 和ハーブ講座を開催して
 います。

★所持資格
 AEAJ認定アロマテラピー
 インストラクター&
 アロマハンドセラピスト

 和ハーブインストラクター
 &コーディネーター

 環境カオリスタ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスカウンターsidetitle
sidetitleオンラインカウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitlecuregrassaアルバムsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR