月桃コーディアル作りWS終了しました

逗子の渚小屋で開催させていただいた” 月桃コーディアル作り ”
毎年11月に開催の” 渚小屋アートフェスティバル ”のコラボ企画も3年目となりました。





嬉しいことに満席となった今回は、ご提供させていただいた” 和ハーブソルト ”
ナッツアンリリーさんが考案してくださったコラボクレープランチ付き 

IMG_3555(2)_convert_20171120161444.jpg



月桃コーディアル作りの合間に和ハーブソルト味の食事クレープや、
チョコやラム酒、シュガーバタースイーツクレープもいただきました 

IMG_3557(2)_convert_20171120161513.jpg



そしてこちらも贅沢に、ランチ時間ボサノヴァ生演奏付き 
レイちぇるさん優しいお声が海の見える渚小屋にマッチして心地よく、
早速CDを購入させていただきました 

IMG_3560(2)_convert_20171120161526.jpg





皆さんで和気あいあい調理実習のように作成した後は、
少し煮詰めたシロップをヨーグルトかけて、試食していただきました。
皆さまから月桃の香りがフワ―っと残り美味しいとのお声も。。。

IMG_3561(2)_convert_20171120161546.jpg

IMG_3553(2)_convert_20171120161428.jpg



WSの後に” 渚小屋アートフェスティバル ”として個展をしている
友人のKozue Takahashi さんの写真をじっくりと。。。
一枚一枚こだわり手漉き和紙に印刷したポストカードは、
私も何点もお持ち帰りしています 

IMG_3542(2)_convert_20171120161333.jpg

IMG_3576_convert_20171120161826.jpg



コラボしていただいた皆さまと歓談していると、ナッツアンリリーさんが
余りの月桃シロップでクレープを作ってくださいました 
モチモチのクレープとクリームチーズとの相性が絶妙です 

IMG_3564_convert_20171120161600.jpg



ご参加者様ともコラボしてくださった方々とも、
また今年も素敵な繋がりをいただいた” 渚小屋 ”でした 



Kozue Takahashiさんの個展11/26までイベントと共に
開催しています。ぜひ海の景色と合わせて訪れてみてください 

IMG_3567_convert_20171120161700.jpg












スポンサーサイト

クサギ染めしてみました。

9月10月と散策した場所で、クサギの実鮮やかな色に魅せられました。
散策道で目を引く色合いのクサギは、漢字で” 臭木 ”と書く
ちょっぴり可哀想な植物です 





花の時期は可憐なピンクの花から甘~い香りが漂っていましたが、
臭木と言われる所以のを千切って嗅いでみると。。。
私はいつもピーナッツの香りに似ていると思ってしまいます 
嫌いじゃないです 

IMG_1987_convert_20170915214518_20171026234451252.jpg




この鮮やかな実から青い染料が取れると聞き、少しだけ採取してチャレンジしました。
家にあった綿100%の布巾を染めます。

IMG_3154_convert_20171026224657.jpg



実を入れた水をフツフツと沸騰させて。。。

IMG_3156(2)_convert_20171026224726.jpg



しばらく煮込むと鮮やかなブルーグリーンに 

IMG_3163_convert_20171026224939.jpg



綿100%の布巾は中性洗剤と熱めのお湯に浸し、よく洗って糊を取ります。

IMG_3165(2)_convert_20171026225027.jpg



動物性たんぱく質豆乳があればよかったのですが、
無いので急きょ牛乳で代用。。。(笑)

IMG_3167(2)_convert_20171026225338.jpg



染色した後の媒染剤は、臭木染めには必要ない??・・と聞いたのですが、
焼きミョウバンがあったので最終段階で加えてみました。
少し色鮮やかになったように思います 

IMG_3168_convert_20171026225408.jpg



一枚の布巾を染めるのにぴったりの量でした。
優しいパステルグリーンは、大好きな色です 

IMG_3170_convert_20171026225435.jpg



最後によく水ですすいで、乾かせば出来上がりです 
材料の分量もアバウトで、急きょチャレンジした臭木染めでしたが
何とかなった気がします 

IMG_3172(2)_convert_20171026225848.jpg




植物の可能性って、素晴らしいです 


















2017手作り味噌が出来ました。

今日は台風一過で昼間から青空が見えた藤沢ですが、
朝から停電になった地域や交通機関の乱れも。。。 
各地での被害や混乱が早く収まることを祈っています。。。



さて、雨続きのこの1週間は気温が低い日も続きましたね 
思い立って今年の手作り味噌のふたを開けてみました。



表面に載せたラップの上には溜まり醤油
7月の天地返しの時より、たくさん 



IMG_E3033_convert_20171023143128.jpg



ラップを外して見ると、ほとんどカビもなく綺麗優しい茶色のお味噌。
昨年は赤味噌のようなこげ茶色でしたが、今年は少し塩分が多めだったかな・・・!?

IMG_E3034_convert_20171023143201.jpg

IMG_E3036_convert_20171023143220.jpg




早速この日の夕飯は、ショウガをたっぷり入れた豚汁を作りました。
今年初の手作り味噌トウガラシも加えて温まりました 

IMG_E3040_convert_20171023143246.jpg



そして昨晩は大葉を贅沢に100枚使用し、恒例の大葉味噌作りを。
生姜、大葉、白ゴマ、黒ゴマ、きび糖、ごま油、そして手作り味噌を混ぜて作ります。

IMG_E3093_convert_20171023143311.jpg




おにぎりの具にしたり、我が家では重宝する調味料です。
これでこの冬、また白いごはんすすんでしまいそうです
 


















ゲンノショウコの秘密

夏の終わりから” ゲンノショウコ ”が各地で花開き、
種を飛ばし始めました。



ボランティアハーブ園で買った苗は赤花でしたが、関東は白花がポピュラーのようです。
鎌倉や三浦の山野でも見かけました 

IMG_2231_convert_20170915221203.jpg



ここ数年 赤花を育てているボランティアハーブ園では、元の苗からだいぶ離れた場所
春になると芽吹いていることが気になっていました 

IMG_2069_convert_20170915220420.jpg




1mほど遠くで芽吹いていた” ゲンノショウコ ”
そこで種を飛ばすこの時期によ~く観察することに。。。。

IMG_1688_convert_20171002185204.jpg





そしてゲンノショウコ” 神輿草(ミコシグサ) ”と言われる由来になった形状を発見!
種が弾けた後はクルンと反り返った部分” お神輿の屋根の形に似ている ”ことから、
” 神輿草 ”という別名があります 

IMG_2592_convert_20171002174344.jpg




この形、最初はまっすぐ筒のようになっていた物が
乾燥するとピンと弾けて種を飛ばすようなのです。

IMG_2607_convert_20171002160745.jpg




そしてよく見ると。。。弾けた先端は何か入っていたような空間が 

IMG_2605_convert_20171002160722.jpg



まだ弾けていない種を持ち帰り、乾燥するまで数日観察してみると。。。
中にちょうど納まるほどの種が入っていました 
ゲンノショウコ下投げ(ソフトボール投げ??)のような感じで
種を遠くに飛ばしていたんですね!

IMG_2433_convert_20170923223234.jpg




植物の知恵って、素晴らしい! 
また1つ、大人の自由研究楽しんだ日々でした
 
















カラムシのお茶

今日は8月の散策の時に見つけた” カラムシ ”のお茶のご紹介です 
” カラムシ ”とは虫ではなく漢字で” 苧 ”と書く多年生植物です(笑)





道端や森林周辺などに繁茂していることが多く、
なにげなく雑草として目にしている方も多いかもしれません  
古くからその茎の皮を繊維として利用させてきた歴史ある植物です。



以前 森林散策に参加した時の先生にいただいたお茶” カラムシ ”
入っていた記憶があったので、採取してドライにしてみました。

IMG_1858_convert_20170903215754.jpg



もともと白い葉裏が、ドライにしたら引き立ちます 
先日乾燥させた” ウラジロガシ ”の葉裏より、真っ白 

IMG_1862_convert_20170903215826.jpg



淹れてみたお茶は、味がしっかりして香ばしく美味しいです 
どこかで飲んだような味。。。!?

IMG_1865_convert_20170903215857.jpg



しばらくしてカップに注いだ色の変わった” カラムシ茶 ”を見て思い出しました。
カーキ色のようなお茶。。。” ネトル ”のお茶に色も風味もそっくり 

IMG_1867_convert_20170903215918.jpg



そういえば” ネトル ”” 西洋イラクサ ”と呼ばれるイラクサ科の植物で、
” カラムシ ”イラクサ科の植物なんですね。



効能など詳しいことはわかりませんが、あくまでも個人的見解味が似ていることと、
” カラムシ ”お茶にすると美味しいことがわかりました 
機会があったら、味わってみてください 





















sidetitleプロフィールsidetitle

curegrassa

Author:curegrassa
★藤沢・鎌倉・逗子にて
 アロマテラピーや
 和ハーブ講座を開催して
 います。

★所持資格
 AEAJ認定アロマテラピー
 インストラクター&
 アロマハンドセラピスト

 和ハーブインストラクター
 &コーディネーター

 環境カオリスタ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスカウンターsidetitle
sidetitleオンラインカウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitlecuregrassaアルバムsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR