カラムシのお茶

今日は8月の散策の時に見つけた” カラムシ ”のお茶のご紹介です 
” カラムシ ”とは虫ではなく漢字で” 苧 ”と書く多年生植物です(笑)





道端や森林周辺などに繁茂していることが多く、
なにげなく雑草として目にしている方も多いかもしれません  
古くからその茎の皮を繊維として利用させてきた歴史ある植物です。



以前 森林散策に参加した時の先生にいただいたお茶” カラムシ ”
入っていた記憶があったので、採取してドライにしてみました。

IMG_1858_convert_20170903215754.jpg



もともと白い葉裏が、ドライにしたら引き立ちます 
先日乾燥させた” ウラジロガシ ”の葉裏より、真っ白 

IMG_1862_convert_20170903215826.jpg



淹れてみたお茶は、味がしっかりして香ばしく美味しいです 
どこかで飲んだような味。。。!?

IMG_1865_convert_20170903215857.jpg



しばらくしてカップに注いだ色の変わった” カラムシ茶 ”を見て思い出しました。
カーキ色のようなお茶。。。” ネトル ”のお茶に色も風味もそっくり 

IMG_1867_convert_20170903215918.jpg



そういえば” ネトル ”” 西洋イラクサ ”と呼ばれるイラクサ科の植物で、
” カラムシ ”イラクサ科の植物なんですね。



効能など詳しいことはわかりませんが、あくまでも個人的見解味が似ていることと、
” カラムシ ”お茶にすると美味しいことがわかりました 
機会があったら、味わってみてください 





















スポンサーサイト

アカメガシワのお茶

先週のボランティアハーブ園の作業日、気になっていた作業を行いました。
それはいつの間にか生えてきた” アカメガシワ ”木を抜くこと。。。です 






知らぬ間に” 海辺のハーブ ”花壇に生えてきた” アカメガシワ ”
日本台湾・中国南部に生育する樹木です。
パイオニア植物と呼ばれるだけあって、あれよあれよという間
人の背丈以上に成長していました 

IMG_1335_convert_20170813233729.jpg



このまま大木になってしまっては困る位置に生えてきたため、
職員の方と相談し抜くこととなりました。

IMG_0958_convert_20170813233805.jpg



170センチほどに伸びた” アカメガシワ ”
どれだけ深いのだろうと想像していたのですが、
1人で引っ張ったら難なく抜けて、ビックリ 

IMG_1483_convert_20170809191952.jpg

IMG_1489_convert_20170809191930.jpg





樹皮生薬として 胃潰瘍・胃酸過多・胆石症の予防&改善に使用されており、
お茶として樹皮と共に葉も利用されていると知った私。。。
試してみない手はありません(笑)

IMG_1502_convert_20170809192339.jpg



ドライにしてからお茶にしてみました。

IMG_1558_convert_20170814152621.jpg



色もしっかり出て風味もあり、飲みやすく美味しいです 

IMG_1563_convert_20170814152709.jpg

IMG_1568_convert_20170814152749.jpg




樹皮を使用したほうが胃腸改善には効果がありそうですが、
気軽に飲める新芽の” アカメガシワ茶 ”はなかなかの発見でした 



貴重な体験、まだまだ楽しみながら進めていきたいと思います
 














ウラジロガシのお茶

毎日猛暑が続いていますね。冷房が苦手な私も、
今年の夏はさすがにエアコンをつけざる負えない状況です



冷房体が冷えてしまうので、家では温かな飲み物が美味しく感じます 
先日いただいた” ウラジロガシ ”の葉をお茶にして飲んでみました。





枝先の葉をいただきましたが、思ったより繊細で薄い葉っぱです。
” ウラジロガシ ”の名の通り、葉の裏が白いです 

IMG_1458_convert_20170809191404.jpg



この葉裏の白い部分を指でこすると。。。

IMG_1460_convert_20170809191431.jpg



白い部分が取れて、緑の光沢が見えてきます 

IMG_1461_convert_20170809191450.jpg



お茶にして飲むときにハサミでカットしたら、パラパラ白い葉裏の組織が
落ちてくるほどでした 

IMG_1463_convert_20170809191508.jpg



” ウラジロガシ茶 ”結石症に対する民間薬として、
また” 日本六大和薬 ”の1つとして、古くから使われていたようです。



ティーポットで淹れたお茶は、クセがなくほんのり草木の香り。。
飲みやすくてブレンドにも向いているお茶だと思いました  

IMG_1465_convert_20170809191530.jpg



外の暑さは厳しいですが、次は何のお茶を飲んでみようか
今年の夏は新たな楽しみが増えてきました(笑)













手作り味噌の天地返し

早いもので7月も残りわずかですね。
例年より遅く、手作り味噌” 天地返し ”をしました。





昨年同様、出来上がり8㎏お味噌
おそるおそるふたを開けてみると、予想外に綺麗な表面でビックリ 
なぜなら昨年はちょっぴりカビがありカラフルだったからです 



ラップの上の溜まり醤油色が薄くたっぷり取れて、
昨年熟成が進んだこげ茶色のコクのある溜まり醤油とまったく異なりました。
昨年と違った条件はただ一つ・・・梅雨時の雨が極端に少なく
湿気が少なかったことが熟成度合い影響したのでしょうか

IMG_1117_convert_20170723221806.jpg

IMG_1120_convert_20170723221848.jpg



味噌玉を作って容器から取り出していきます。
容器に少しだけ残った味噌は、残り野菜に付けて味見を・・・
まだ塩っ辛い感じです。

IMG_1123_convert_20170723222438.jpg

IMG_1126_convert_20170723222453.jpg



容器を洗ってアルコールで拭き、そこに少しだけ小笠原の塩を振ったら
味噌玉を取り出した順番で詰め直していきます。
これで上下が逆になるのですね 

IMG_1127_convert_20170723222509.jpg




詰めたら表面をならして、ラップをした上に重しを置いて
” 天地返し ”の出来上がりです。
家庭の量手作り味噌でしたら” 天地返し ”はしなくても良いそうですが、
・ 風味を良くする
・ 表面のカビの様子が気になる
・ 味を見て熟成度合いを知る
・・・ために、夏の恒例行事となっています 

IMG_1128_convert_20170723222527.jpg

IMG_1132_convert_20170723222613.jpg



この日の夕飯は熟成途中の味噌を少し使って、豚ロースの味噌焼きに。
2センチ厚のお肉も、お味噌効果やわらかくなりました 
もう少し熟成させて、秋にお味噌汁にするのを楽しみに待ちます 

IMG_1135_convert_20170723222633.jpg


















和ハーブ”ムクロジ”で自由研究

6月の植物探索中に見つけた” ムクロジ ”の実。
前から一度やってみたかったことを、実験してみました 





カラカラに乾いたムクロジの実は昨年の秋に落ちたもので、
すでに木には花が咲き、今年の実がなろうとしています。

IMG_0044_convert_20170716171411.jpg



拾ってきた” ムクロジ ”の実をペットボトルに入れます。

IMG_0905_convert_20170717154154.jpg



この中にを注ぎいれて・・・この実験というのは” ムクロジ ”の実に含まれる
” サポニン ”という成分が、かつて洗剤として使われていたので
本当にが立つか確かめるためなのです 

IMG_0911_convert_20170717154222.jpg



を入れて、ペットボトルを振ってみました。
・・・が、はたいして立たずすぐに消えてしまいます 

IMG_0915_convert_20170717154301.jpg




調べてみると、乾燥した果実より若い果実水を付けてこする
泡が立つそうです。
果皮が柔らかくなるまで、しばらく水に浸けておくことにしました。

IMG_0916_convert_20170717154321.jpg



半日おき、次の日の朝ペットボトルを振ってみると・・・泡立ちました
昨日とは明らかに違う、きめ細かい泡 

IMG_0918_convert_20170717154410.jpg




それから7時間たっても、完全に消えることはありませんでした 
” ムクロジ ”ソープナッツと呼ばれ、含まれる” サポニン ”
天然の界面活性剤です。今も洗剤として使っている国があるそうです。




実の中の硬くて黒い種は、羽子板の羽根の玉数珠に使われていて
” ムクロジ ”の木を教えてくださった方の、
お手製の種のキーホルダー素敵でした 


IMG_0034_convert_20170716170000.jpg



一つ一つ、本で見たこと聞いたことのあるものを試してみる
この先もきっと忘れないで過ごせそうです 
懐かしい夏休みの自由研究。。。これからも” 大人の自由研究 ”
いろいろ楽しく体験していきたいと思います 





=========================================

8月5日(土)” 夏休み親子アロマ体験 ”の詳細はこちらです。

クービック予約システムから予約する














sidetitleプロフィールsidetitle

curegrassa

Author:curegrassa
★藤沢・鎌倉・逗子にて
 アロマテラピーや
 和ハーブ講座を開催して
 います。

★所持資格
 AEAJ認定アロマテラピー
 インストラクター&
 アロマハンドセラピスト

 和ハーブインストラクター
 &コーディネーター

 環境カオリスタ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスカウンターsidetitle
sidetitleオンラインカウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitlecuregrassaアルバムsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR