祇園山ハイキングコース

先日鎌倉で、まだ行ったことのないハイキングコースを歩いてきました。
八雲神社がスタート地点。まずはお参りしてから、右手の道を進みます 



IMG_5167_convert_20180201231414.jpg



登り始めから急坂息が上がります 
でも途中ヨモギの新芽を見つけたり、冬の植物を愉しめました 

IMG_5173_convert_20180201231443.jpg



しばらく登ると見晴らし台に到着します。
由比ヶ浜稲村ケ崎が一望出来て、気持ちいい場所! 

IMG_5179_convert_20180201231558.jpg



このまま八雲神社に戻ることも可能ですが、” 高時腹切りやぐら ”を目指します 
途中何度も下ったり登ったり。。。山の尾根を歩くハイキングコースです 

IMG_5181_convert_20180201231626.jpg

IMG_5182_convert_20180201231650.jpg


山の中で見つけたドングリ
秋に沢山落ちていた物が、よく見ると地面に根をはっています 

IMG_5190_convert_20180201231715.jpg



そしてこちらでも。。!真冬に春の芽吹きの準備をしているんですね。
植物の生命力に感動です  
別日に地元の公園でも、根を伸ばしたドングリを見つけました。
赤くなっているのも特徴のようです 

IMG_5191_convert_20180201234128.jpg

IMG_5298_convert_20180205175729.jpg



ハイキングコースの終盤では、遠くに鶴岡八幡宮の本宮が見えました。
ここからしばらく下っていくと、ゴール” 高時腹切りやぐら ”到着します。

IMG_5194_convert_20180201233215.jpg

IMG_5198_convert_20180201233356.jpg



そのまま直進し、東勝寺橋滑川キラキラに見とれました 

IMG_5199_convert_20180201233426.jpg



植物観察しながらノンビリ1時間弱のコース
鶴岡八幡宮の源平池で、白梅を見ながら一休みしてから帰りました。

IMG_5203_convert_20180201234036.jpg

IMG_5204_convert_20180201234000.jpg




鎌倉の歴史が詰まったハイキングコース
途中 陽だまりに輝いていた椿の花が美しかったです 

IMG_5175_convert_20180201231459.jpg












スポンサーサイト

2018年よろしくお願いいたします

2018年の始まり、23年住んだ藤沢で初めてご来光を見に出かけました。
多くの人々が集まる海岸は、写真で写すよりも明るく温かな朝でした 

IMG_4626_convert_20180105174542.jpg




朝一のウォーキングをしてからの今年初めての朝食は、
喪中のためいつも食べているものを取り揃えた感じに。
ベランダの” カキドオシ ”を今年も飾って食べました 

IMG_E4636_(2)_convert_20180105113339.jpg



年末は無事に退院した義父と収穫した、甘夏や柚子を使って料理をしたり
” ゆず種チンキ剤 ”を作ったり。。。

IMG_E4553_convert_20180105114041.jpg

IMG_4556_convert_20180105113610.jpg



を連れて家族と房総の旅をしてきました。
九十九里浜の冷たい風に飛ばされそうになりながら、
今 家族が元気に過ごせていることに感謝です。

IMG_4583_convert_20180105113826.jpg

IMG_4582_convert_20180105113715.jpg



1月4日の昨日は、仕事始めとしてプライベートレッスン
” 和ハーブ料理講習会メニュー ”ご連絡してみました。
今年は新たなチャレンジコツコツと始めて行こうと思います 

IMG_4587_convert_20180105113749.jpg



年が明けてから再び会いに行った義父と一緒に見た夕日は、
” 天使の梯子 ”になっていました。

IMG_4651_convert_20180105113006.jpg



今年も自分自身、自然や植物のパワーに癒されながら、
そのパワー沢山の方に知っていただけるよう活動していきたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願いいたします
 












湘南~夏の終わりの草花たち②

前記事に続き、神奈川の海辺で見つけた山野草&和ハーブを紹介します 



まず見つけたのはこちら 
和のローズヒップと言われるビタミンたっぷりの真っ赤な果実に似ています 
咲き終わりの花を見つけたら白いのですが、もしかしたら” 白花のハマナス?? ”

IMG_2007_convert_20170915220049.jpg





” ジュズダマ ”の実は熟すと黒く固い石のようになり、
かつて手作りのお手玉のなかに入れるものでしたね 

IMG_2193_convert_20170915231504.jpg



こちらは初めて見た” ハマエノコロ ”
エノコログサのようにふわふわで、茎が短くて可愛いです 

IMG_2274_convert_20170915231604.jpg



そして植物探索中、普段は目にしない虫たちを見つけるのもよくあることです

IMG_2225_convert_20170915230414.jpg



こちらは浜辺のネックレス
頭に花かんむりを乗せたような” イワダレソウ ”です♪

IMG_2284_convert_20170915222430.jpg

IMG_2286_convert_20170915222641.jpg



海辺の和ハーブ” アシタバ ”” ハマボウフウ ”も見つけました。

IMG_1977_convert_20170915231404.jpg

IMG_2244_convert_20170915225845.jpg



他にも載せきれない山野草&和ハーブがいっぱい。。。
写真を撮ってきたので、わからないものは一つ一つ調べてみようと思います 



葉山の海岸の丸くてきれいな石。。。ドロップみたいですね。

IMG_2293_convert_20170915231822.jpg

IMG_2299_convert_20170915231902.jpg



この日も美しい景色に出会えました 
秋の散策はどこに行こうか。。。と、またワクワクしています
 

IMG_2278_convert_20170915232045.jpg



















湘南~夏の終わりの草花たち①

8月の終わりから9月の中旬まで、地元神奈川の海散策しました。
江の島・鎌倉そして三浦や葉山で見つけた山野草&和ハーブ
順不同でご紹介したいと思います 



まずは夏の終わりに咲く” 葛 ”の花。甘い香りと地面に落ちている花びらに、
ふと見上げると木に絡みついて高い場所で咲いていることに気付かされます。
根は” 葛湯 ”風邪の初期症状をやわらげる” 葛根湯 ”に使われます。





こちらは” イラクサ ”
葉や茎にがあって、皮膚につくと痛みがあるので要注意です 

IMG_1955_convert_20170915215559.jpg

IMG_1956_convert_20170915215619.jpg



野生の” カキドオシ ”
足の大きさと比べて、こんなに大きな葉になるのは土の栄養のおかげでしょうか 

IMG_2230_convert_20170915221242.jpg



” ハマカンゾウ ”
ボランティアハーブ園で育てている” ノカンゾウ ”は白いアブラムシに
やられてしまいましたが、綺麗に保存されている地域や自生地域も見られました。

IMG_1968_convert_20170915214659.jpg

IMG_2281_convert_20170915230354.jpg



” オオバコ ”の花が咲いていました。よく見かける植物ですが、
咳止め・利尿作用などに用いられてきた和ハーブです。
花が咲いているのを、まじまじと初めてみました 

IMG_2228_convert_20170915230439.jpg



どこかからフワ~っと甘い香り。。。
道の両側にあったのは” クサギ ”花と鮮やかな青い実です。
葉の香りがクサイことから” 臭木 ”と言われますが、ピーナッツの香りに思えます 

IMG_1987_convert_20170915214518.jpg

IMG_1988_convert_20170915214830.jpg



その他いろいろ出会った植物がありましたが、長くなるので一度ブレイク 
山野草・和ハーブ探しには、自然の美しい景色が楽しめることも醍醐味です 

IMG_2309_convert_20170915232106.jpg











夏の終わりの鎌倉散策

新学期が始まった8月の終わりは、日差しは眩しいけれど
風がだいぶ爽やかになって秋を感じ始めました。
先日タマアジサイの咲く鎌倉を、サクッと散策してきたのでご紹介したいと思います





鎌倉駅から市役所前の交差点を右に曲がり、銭洗弁財天を目指します。
途中 茶房雲母さんの長~い行列を横目に風情あるトンネルをくぐります。

IMG_1698_convert_20170828114559.jpg



しばらく歩いて銭洗弁財天に着きお参りした後は、
境内の日陰で早めの休憩を。
鎌倉駅東口” 扉 ”の焙じ茶あんパンや海苔フランスは
いつも買ってしまう大好きなパンです 

IMG_1704_convert_20170828114624.jpg

IMG_1708_convert_20170828114726.jpg




境内の奥にあるこくに茶屋の横を通り、ヤブミョウガを見ながら佐助稲荷神社へ向かいます。

IMG_1713_convert_20170828114925.jpg



夏の日差しを遮ってくれる佐助稲荷神社赤い鳥居の辺りは、
人もまばらで木漏れ日が綺麗でした。平日散歩の特権かも知れません 

IMG_1719_convert_20170828114947.jpg

IMG_1721_convert_20170828115430.jpg



お狐様が沢山鎮座する佐助稲荷神社の本堂の裏に、大仏ハイキングコース
につながる山道があります。最初はかなり急坂の山道。。。
数日前の雨が残っていたのか、ぬかるんでいる場所もありました。

IMG_1722_convert_20170828115449.jpg


30分ほどハイキングコースを歩き、この日一番の目的地へ到着です。

IMG_1726_convert_20170828122402.jpg



ハイキングコースの途中に突然現れる” 樹ガーデン ”
何年も前から、その洗練されていく空間を楽しみに訪れているお気に入りの場所です 
しばらくぶりに行くと、なんと嬉しいことにランチが楽しめるようになっていました 

IMG_1729_convert_20170828130551.jpg



山歩きの後のビール鎌倉ハムソーセージの盛り合わせに家族もご機嫌 
冷たいスイーツが届く前には、冷水冷凍おしぼりのサービスも嬉しいです。

IMG_1783.jpg



日陰の席で過ごしていると、ドングリの枝がひっきりなしに落ちてきます。
種であるドングリを土に戻すために、先端の枝から自然に落ちる仕組みなのでしょうか 
とめどなく落ちてくるので、お土産に持ち帰りました 

IMG_1743_convert_20170828130659.jpg



カフェでゆっくりした後は、鎌倉駅に向かう道路まで降りていきます。
トンネルを3つ抜けて、20分ほど歩くと鎌倉駅に到着です。

IMG_1749_convert_20170828135520.jpg

IMG_1751_convert_20170828135611.jpg



鎌倉駅をスタート&ゴールと考えると、参拝&休憩時間も含み4時間ほど鎌倉散策
思い立った時にすぐに行けるプチ散策コースです。
ぜひ晴れた日に行ってみて下さい
 












sidetitleプロフィールsidetitle

curegrassa

Author:curegrassa
★藤沢・鎌倉・逗子にて
 アロマテラピーや
 和ハーブ講座を開催して
 います。

★所持資格
 AEAJ認定アロマテラピー
 インストラクター&
 アロマハンドセラピスト

 和ハーブインストラクター
 &コーディネーター

 環境カオリスタ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスカウンターsidetitle
sidetitleオンラインカウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitlecuregrassaアルバムsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR