身近な毒草発見さんぽ

春になり地元のキブシの咲く里山海沿いを散歩する機会が増えました。
数年前は” 新緑の葉に癒される~ ”ぐらいに
ざっくりとした種類しかわかっていませんでした。





最近は樹木をはじめ植物に触れることが増えた一方で、
散歩中” 毒草 ”に出会うこともしばしばです。。。




まず出会ったのは” ムラサキケマン ”
けいれん毒のある毒草です。人参の葉に似ているため誤食もあるそうです。。。

IMG_6245_convert_20180409193717.jpg




つぎにあったのは” ナツトウダイ ”
こちらも茎などを切った白い汁に触れるとかぶれたり、
全草に毒があり食べると下痢やめまいを起こすそうです 

IMG_6289_convert_20180405205431.jpg




つぎに発見したのは” ウラシマソウ ”
赤い果実がトウモロコシの様で誤食され、口内のしびれや腎臓障害を引き起こします 
ユニークな名前は長く伸びた花序を、浦島太郎が釣り糸を垂れている様子に例えたものだそう。

IMG_E6269_convert_20180405222238.jpg




そして毒草の中の毒草…決して口にしてはいけないものも発見しました 
” トリカブト ”です。こちらは” ヤマトトリカブト ”と看板がありました。



芽吹きの頃はヨモギニリンソウの若芽に似ているので、
安易に散策の際に口にしてはいけないことがわかりますね。。。 

IMG_6290_convert_20180405205708_20180409193643f49.jpg




身近な散策の場所で このような毒草を発見するとビックリされるかもしれませんが
その植物を知ること危険も回避できます。

トリカブト⇒ ヨモギ・ゲンノショウコ・ニリンソウの若葉に似るので注意です!! 






ちょっとドキッとする” 毒草発見さんぽ ”でしたが、こんなも見つけました 
” 静御前 ”がその名の由来と言われる” ヒトリシズカ ”

IMG_E6250_convert_20180405210102.jpg




毒草以外にもこんな可憐な花に出会えるのも、散策の楽しみの一つです 












スポンサーサイト

白花タンポポ増やします。

と言えば今ちょうど満開で楽しめている” 桜 ”のイメージですが
私は毎年” タンポポ ”にも惹かれます。



ここ数年、道端や山野で黄色いタンポポを見つけるたび
つい見てしまうのは、花の付け根の総苞片の形です 
先日見つけた日本タンポポの群生でも。。。。





総苞片がスッと上の方にだけ向いているのが、在来種の日本タンポポです。

IMG_6161_convert_20180329223149.jpg




双子のタンポポも、この通り 

IMG_E6170_convert_20180329223327.jpg



ではよく見るタンポポはどうなっているかというと。。。。

IMG_E6188_convert_20180326231349.jpg



総苞片上下に反り返っている形です。
この西洋タンポポは、だけでなくにも咲く繁殖力の強いタイプだそう。。。
となると、断然日本タンポポを探してしまいますね 

IMG_E6184_convert_20180326233015.jpg



日本タンポポとは カントウタンポポ・ヒロハタンポポ・エゾタンポポ・カンサイタンポポ・・・
などの総称です。総苞片のさらなる特徴だけで種類を断定するには、まだまだ修行が足りません 
日本タンポポをさらに細かく分けると、30種類近くあるそうです 




そして明らかに色の違う” 白花タンポポ ”に、この春何度も出会えました 

IMG_E6175_convert_20180329222246.jpg




少しだけ綿毛の種を採取して、ベランダで育ててみることにしました。
残りはアスファルトではないところに飛ばして、来年もその場所で会えるように。。。 

IMG_6329_convert_20180329212342.jpg




綺麗なパラシュートのような綿毛と、種の模様感動です 

IMG_6334_convert_20180329212934.jpg

IMG_6333_convert_20180329212718.jpg





昨年鎌倉で採取した綿毛は、秋の終わりに別の鎌倉の地に蒔いてみました。
黄色も、” 日本タンポポ ”が沢山増えると嬉しいです 

















祇園山ハイキングコース

先日鎌倉で、まだ行ったことのないハイキングコースを歩いてきました。
八雲神社がスタート地点。まずはお参りしてから、右手の道を進みます 



IMG_5167_convert_20180201231414.jpg



登り始めから急坂息が上がります 
でも途中ヨモギの新芽を見つけたり、冬の植物を愉しめました 

IMG_5173_convert_20180201231443.jpg



しばらく登ると見晴らし台に到着します。
由比ヶ浜稲村ケ崎が一望出来て、気持ちいい場所! 

IMG_5179_convert_20180201231558.jpg



このまま八雲神社に戻ることも可能ですが、” 高時腹切りやぐら ”を目指します 
途中何度も下ったり登ったり。。。山の尾根を歩くハイキングコースです 

IMG_5181_convert_20180201231626.jpg

IMG_5182_convert_20180201231650.jpg


山の中で見つけたドングリ
秋に沢山落ちていた物が、よく見ると地面に根をはっています 

IMG_5190_convert_20180201231715.jpg



そしてこちらでも。。!真冬に春の芽吹きの準備をしているんですね。
植物の生命力に感動です  
別日に地元の公園でも、根を伸ばしたドングリを見つけました。
赤くなっているのも特徴のようです 

IMG_5191_convert_20180201234128.jpg

IMG_5298_convert_20180205175729.jpg



ハイキングコースの終盤では、遠くに鶴岡八幡宮の本宮が見えました。
ここからしばらく下っていくと、ゴール” 高時腹切りやぐら ”到着します。

IMG_5194_convert_20180201233215.jpg

IMG_5198_convert_20180201233356.jpg



そのまま直進し、東勝寺橋滑川キラキラに見とれました 

IMG_5199_convert_20180201233426.jpg



植物観察しながらノンビリ1時間弱のコース
鶴岡八幡宮の源平池で、白梅を見ながら一休みしてから帰りました。

IMG_5203_convert_20180201234036.jpg

IMG_5204_convert_20180201234000.jpg




鎌倉の歴史が詰まったハイキングコース
途中 陽だまりに輝いていた椿の花が美しかったです 

IMG_5175_convert_20180201231459.jpg












2018年よろしくお願いいたします

2018年の始まり、23年住んだ藤沢で初めてご来光を見に出かけました。
多くの人々が集まる海岸は、写真で写すよりも明るく温かな朝でした 

IMG_4626_convert_20180105174542.jpg




朝一のウォーキングをしてからの今年初めての朝食は、
喪中のためいつも食べているものを取り揃えた感じに。
ベランダの” カキドオシ ”を今年も飾って食べました 

IMG_E4636_(2)_convert_20180105113339.jpg



年末は無事に退院した義父と収穫した、甘夏や柚子を使って料理をしたり
” ゆず種チンキ剤 ”を作ったり。。。

IMG_E4553_convert_20180105114041.jpg

IMG_4556_convert_20180105113610.jpg



を連れて家族と房総の旅をしてきました。
九十九里浜の冷たい風に飛ばされそうになりながら、
今 家族が元気に過ごせていることに感謝です。

IMG_4583_convert_20180105113826.jpg

IMG_4582_convert_20180105113715.jpg



1月4日の昨日は、仕事始めとしてプライベートレッスン
” 和ハーブ料理講習会メニュー ”ご連絡してみました。
今年は新たなチャレンジコツコツと始めて行こうと思います 

IMG_4587_convert_20180105113749.jpg



年が明けてから再び会いに行った義父と一緒に見た夕日は、
” 天使の梯子 ”になっていました。

IMG_4651_convert_20180105113006.jpg



今年も自分自身、自然や植物のパワーに癒されながら、
そのパワー沢山の方に知っていただけるよう活動していきたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願いいたします
 












湘南~夏の終わりの草花たち②

前記事に続き、神奈川の海辺で見つけた山野草&和ハーブを紹介します 



まず見つけたのはこちら 
和のローズヒップと言われるビタミンたっぷりの真っ赤な果実に似ています 
咲き終わりの花を見つけたら白いのですが、もしかしたら” 白花のハマナス?? ”

IMG_2007_convert_20170915220049.jpg





” ジュズダマ ”の実は熟すと黒く固い石のようになり、
かつて手作りのお手玉のなかに入れるものでしたね 

IMG_2193_convert_20170915231504.jpg



こちらは初めて見た” ハマエノコロ ”
エノコログサのようにふわふわで、茎が短くて可愛いです 

IMG_2274_convert_20170915231604.jpg



そして植物探索中、普段は目にしない虫たちを見つけるのもよくあることです

IMG_2225_convert_20170915230414.jpg



こちらは浜辺のネックレス
頭に花かんむりを乗せたような” イワダレソウ ”です♪

IMG_2284_convert_20170915222430.jpg

IMG_2286_convert_20170915222641.jpg



海辺の和ハーブ” アシタバ ”” ハマボウフウ ”も見つけました。

IMG_1977_convert_20170915231404.jpg

IMG_2244_convert_20170915225845.jpg



他にも載せきれない山野草&和ハーブがいっぱい。。。
写真を撮ってきたので、わからないものは一つ一つ調べてみようと思います 



葉山の海岸の丸くてきれいな石。。。ドロップみたいですね。

IMG_2293_convert_20170915231822.jpg

IMG_2299_convert_20170915231902.jpg



この日も美しい景色に出会えました 
秋の散策はどこに行こうか。。。と、またワクワクしています
 

IMG_2278_convert_20170915232045.jpg



















sidetitleプロフィールsidetitle

curegrassa

Author:curegrassa
★藤沢・鎌倉・逗子にて
 アロマテラピーや
 和ハーブ講座を開催して
 います。

★所持資格
 AEAJ認定アロマテラピー
 インストラクター&
 アロマハンドセラピスト

 和ハーブインストラクター
 &コーディネーター

 環境カオリスタ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスカウンターsidetitle
sidetitleオンラインカウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitlecuregrassaアルバムsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR