種まき&育成月間です

お嫁に行かせた” ユキノシタ ”の一部を、先日いただいてきました。
生き生きと育って増えた株は、なんともいえぬ可愛さです 





” 和ハッカ ”の鉢からニョキっと出ていた茎。

IMG_E6567_convert_20180414173232.jpg




和ハッカミントローズマリーなどのハーブも、
この季節は” さし芽 ”の時期でもあります 

IMG_6638_convert_20180414173537.jpg




春の畑に見つけた小さな新芽は。。。

IMG_6560_convert_20180414173313.jpg




よくよく見ると” ゲンノショウコ ”赤ちゃんでした 
昨年植えた場所から、自然に種を飛ばしてピョコピョコ顔を出しています。

IMG_6559_convert_20180414173351.jpg




自然に勝手に芽吹いてくる植物に、生き物の強さを感じます 




ハマナス・ハマボウフウに始まり、の種まき、そして和棉の種。。。。
時間はかかっても、小さな芽いずれ逞しく大きく育つことを楽しみに、
今は種まき&育成月間として、今後に向けて色々な種を蒔いていきたいと思います 

IMG_6561_convert_20180414173415.jpg













スポンサーサイト

身近な毒草発見さんぽ

春になり地元のキブシの咲く里山海沿いを散歩する機会が増えました。
数年前は” 新緑の葉に癒される~ ”ぐらいに
ざっくりとした種類しかわかっていませんでした。





最近は樹木をはじめ植物に触れることが増えた一方で、
散歩中” 毒草 ”に出会うこともしばしばです。。。




まず出会ったのは” ムラサキケマン ”
けいれん毒のある毒草です。人参の葉に似ているため誤食もあるそうです。。。

IMG_6245_convert_20180409193717.jpg




つぎにあったのは” ナツトウダイ ”
こちらも茎などを切った白い汁に触れるとかぶれたり、
全草に毒があり食べると下痢やめまいを起こすそうです 

IMG_6289_convert_20180405205431.jpg




つぎに発見したのは” ウラシマソウ ”
赤い果実がトウモロコシの様で誤食され、口内のしびれや腎臓障害を引き起こします 
ユニークな名前は長く伸びた花序を、浦島太郎が釣り糸を垂れている様子に例えたものだそう。

IMG_E6269_convert_20180405222238.jpg




そして毒草の中の毒草…決して口にしてはいけないものも発見しました 
” トリカブト ”です。こちらは” ヤマトトリカブト ”と看板がありました。



芽吹きの頃はヨモギニリンソウの若芽に似ているので、
安易に散策の際に口にしてはいけないことがわかりますね。。。 

IMG_6290_convert_20180405205708_20180409193643f49.jpg




身近な散策の場所で このような毒草を発見するとビックリされるかもしれませんが
その植物を知ること危険も回避できます。

トリカブト⇒ ヨモギ・ゲンノショウコ・ニリンソウの若葉に似るので注意です!! 






ちょっとドキッとする” 毒草発見さんぽ ”でしたが、こんなも見つけました 
” 静御前 ”がその名の由来と言われる” ヒトリシズカ ”

IMG_E6250_convert_20180405210102.jpg




毒草以外にもこんな可憐な花に出会えるのも、散策の楽しみの一つです 












和ハーブタイカレー作り&薬草茶の会をしました

先日、第2回目のコラボ講習会を終了しました。
本鵠沼の” かふぇくらぶ ”さんでの
和ハーブタイカレ―作り&薬草茶飲み比べの会です 



当日は薬膳や野草・身体によい食べ物などにご興味のある方々が、
片道数時間かかるところからもお越しくださいました 



ボリビアのお土産のチョコレートをいただき、カカオニブの話しで盛り上がっていたら。。。
同じ現地メーカーカカオニブ” かふぇくらぶ ”さんにあったりして 
まさかの引き寄せに皆でビックリするエピソードも(笑)






和ハーブや作り方のご説明後、みんなで調理実習です 
今回も土鍋でご飯を炊いていただきました。

IMG_E6518_convert_20180409140740.jpg



野草好きのご参加者様が、朝摘んできてくださったタンポポ野生のクレソン
カキドオシや持参した和ハーブピクルスと共に、飾っていただき華やかになりました 

IMG_E6520_convert_20180409140755.jpg

IMG_E6527_convert_20180409140815.jpg




皆で歓談&試食の後は” かふぇくらぶ ”さんの薬草茶飲み比べの時間。

IMG_E6525_convert_20180409141354.jpg




お手製スイーツは カボチャとココナッツのぜんざいでした 
ショカッサイの花美味しく可愛いです 

IMG_E6528_convert_20180409140828.jpg



プライベートレッスンも含め 3度目となる和ハーブタイカレ―作りは、
簡単で再現しやすく、食にこだわるご参加者様ご好評いただき嬉しく思います 




本鵠沼” かふぇくらぶ ”さんとのコラボ講習会薬草茶飲み比べ付きで、
お腹も満足な会となっております。
ご希望がございましたら、下記までご連絡下さいませ。
↓↓↓↓

curegrassa@gmail.com
(@の前の”a”を、お忘れなくお願いいたします)


★ 講習会の内容は⇒ こちら





ご連絡お待ちしております  
















白花タンポポ増やします。

と言えば今ちょうど満開で楽しめている” 桜 ”のイメージですが
私は毎年” タンポポ ”にも惹かれます。



ここ数年、道端や山野で黄色いタンポポを見つけるたび
つい見てしまうのは、花の付け根の総苞片の形です 
先日見つけた日本タンポポの群生でも。。。。





総苞片がスッと上の方にだけ向いているのが、在来種の日本タンポポです。

IMG_6161_convert_20180329223149.jpg




双子のタンポポも、この通り 

IMG_E6170_convert_20180329223327.jpg



ではよく見るタンポポはどうなっているかというと。。。。

IMG_E6188_convert_20180326231349.jpg



総苞片上下に反り返っている形です。
この西洋タンポポは、だけでなくにも咲く繁殖力の強いタイプだそう。。。
となると、断然日本タンポポを探してしまいますね 

IMG_E6184_convert_20180326233015.jpg



日本タンポポとは カントウタンポポ・ヒロハタンポポ・エゾタンポポ・カンサイタンポポ・・・
などの総称です。総苞片のさらなる特徴だけで種類を断定するには、まだまだ修行が足りません 
日本タンポポをさらに細かく分けると、30種類近くあるそうです 




そして明らかに色の違う” 白花タンポポ ”に、この春何度も出会えました 

IMG_E6175_convert_20180329222246.jpg




少しだけ綿毛の種を採取して、ベランダで育ててみることにしました。
残りはアスファルトではないところに飛ばして、来年もその場所で会えるように。。。 

IMG_6329_convert_20180329212342.jpg




綺麗なパラシュートのような綿毛と、種の模様感動です 

IMG_6334_convert_20180329212934.jpg

IMG_6333_convert_20180329212718.jpg





昨年鎌倉で採取した綿毛は、秋の終わりに別の鎌倉の地に蒔いてみました。
黄色も、” 日本タンポポ ”が沢山増えると嬉しいです 

















ハマボウフウとハマナス育てます。

春分の雪の日から1週間たち、も楽しめる春らしい毎日が続いています 
ベランダの植物の芽吹きウキウキしていますが、
水やりなどの世話も忙しくなってきました 



少し前のブログで、ちょっとしたクイズを出しました。
次回のブログで答えを!。。。と言いながら
遅くなってしまいごめんなさい  (クイズの記事は→こちら





その答えは。。。” ハマボウフウ ”です。

IMG_1148_convert_20160526131901.jpg



キノコのような芽吹きは、種のカラが双葉に帽子のように乗っていた状態(笑)

IMG_5782_convert_20180312202546.jpg



帽子が取れるとキレイな双葉になり。。。

IMG_5785_convert_20180312202639.jpg



さらに本葉を伸ばして成長中です 
この子はまだ、帽子が脱げずにいますね 

IMG_6204_convert_20180326224327.jpg

IMG_E6207_convert_20180326225859.jpg



一足遅れて、同じ時期に蒔いた” ハマナス ”も芽吹きました。
小さな小さな種から、ひょっこり見せた5ミリほどの双葉感動です 

IMG_6206_convert_20180326225020.jpg



1.5センチほどのカキドオシと比べると、ビックリするほど小さいですが
可愛い本葉を伸ばし始めました 

IMG_6205_convert_20180326224702.jpg

IMG_6199_convert_20180326230210.jpg



花を咲かせるまで” ハマナス ”はまだまだ何年もかかりそうですが、
大事に育てていきたいと思います。



いつかこのような花や実をつけますように。。。
赤花が咲くか レアな白花が咲くかも、楽しみです 

IMG_2007_convert_20170915220049_201803271301497c7.jpg

IMG_2942_convert_20180327130043.jpg















sidetitleプロフィールsidetitle

curegrassa

Author:curegrassa
★藤沢・鎌倉・逗子にて
 アロマテラピーや
 和ハーブ講座を開催して
 います。

★所持資格
 AEAJ認定アロマテラピー
 インストラクター&
 アロマハンドセラピスト

 和ハーブインストラクター
 &コーディネーター

 環境カオリスタ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスカウンターsidetitle
sidetitleオンラインカウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitlecuregrassaアルバムsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR