湘南~夏の終わりの草花たち②

前記事に続き、神奈川の海辺で見つけた山野草&和ハーブを紹介します 



まず見つけたのはこちら 
和のローズヒップと言われるビタミンたっぷりの真っ赤な果実に似ています 
咲き終わりの花を見つけたら白いのですが、もしかしたら” 白花のハマナス?? ”

IMG_2007_convert_20170915220049.jpg





” ジュズダマ ”の実は熟すと黒く固い石のようになり、
かつて手作りのお手玉のなかに入れるものでしたね 

IMG_2193_convert_20170915231504.jpg



こちらは初めて見た” ハマエノコロ ”
エノコログサのようにふわふわで、茎が短くて可愛いです 

IMG_2274_convert_20170915231604.jpg



そして植物探索中、普段は目にしない虫たちを見つけるのもよくあることです

IMG_2225_convert_20170915230414.jpg



こちらは浜辺のネックレス
頭に花かんむりを乗せたような” イワダレソウ ”です♪

IMG_2284_convert_20170915222430.jpg

IMG_2286_convert_20170915222641.jpg



海辺の和ハーブ” アシタバ ”” ハマボウフウ ”も見つけました。

IMG_1977_convert_20170915231404.jpg

IMG_2244_convert_20170915225845.jpg



他にも載せきれない山野草&和ハーブがいっぱい。。。
写真を撮ってきたので、わからないものは一つ一つ調べてみようと思います 



葉山の海岸の丸くてきれいな石。。。ドロップみたいですね。

IMG_2293_convert_20170915231822.jpg

IMG_2299_convert_20170915231902.jpg



この日も美しい景色に出会えました 
秋の散策はどこに行こうか。。。と、またワクワクしています
 

IMG_2278_convert_20170915232045.jpg



















スポンサーサイト

湘南~夏の終わりの草花たち①

8月の終わりから9月の中旬まで、地元神奈川の海散策しました。
江の島・鎌倉そして三浦や葉山で見つけた山野草&和ハーブ
順不同でご紹介したいと思います 



まずは夏の終わりに咲く” 葛 ”の花。甘い香りと地面に落ちている花びらに、
ふと見上げると木に絡みついて高い場所で咲いていることに気付かされます。
根は” 葛湯 ”風邪の初期症状をやわらげる” 葛根湯 ”に使われます。





こちらは” イラクサ ”
葉や茎にがあって、皮膚につくと痛みがあるので要注意です 

IMG_1955_convert_20170915215559.jpg

IMG_1956_convert_20170915215619.jpg



野生の” カキドオシ ”
足の大きさと比べて、こんなに大きな葉になるのは土の栄養のおかげでしょうか 

IMG_2230_convert_20170915221242.jpg



” ハマカンゾウ ”
ボランティアハーブ園で育てている” ノカンゾウ ”は白いアブラムシに
やられてしまいましたが、綺麗に保存されている地域や自生地域も見られました。

IMG_1968_convert_20170915214659.jpg

IMG_2281_convert_20170915230354.jpg



” オオバコ ”の花が咲いていました。よく見かける植物ですが、
咳止め・利尿作用などに用いられてきた和ハーブです。
花が咲いているのを、まじまじと初めてみました 

IMG_2228_convert_20170915230439.jpg



どこかからフワ~っと甘い香り。。。
道の両側にあったのは” クサギ ”花と鮮やかな青い実です。
葉の香りがクサイことから” 臭木 ”と言われますが、ピーナッツの香りに思えます 

IMG_1987_convert_20170915214518.jpg

IMG_1988_convert_20170915214830.jpg



その他いろいろ出会った植物がありましたが、長くなるので一度ブレイク 
山野草・和ハーブ探しには、自然の美しい景色が楽しめることも醍醐味です 

IMG_2309_convert_20170915232106.jpg











カラムシのお茶

今日は8月の散策の時に見つけた” カラムシ ”のお茶のご紹介です 
” カラムシ ”とは虫ではなく漢字で” 苧 ”と書く多年生植物です(笑)





道端や森林周辺などに繁茂していることが多く、
なにげなく雑草として目にしている方も多いかもしれません  
古くからその茎の皮を繊維として利用させてきた歴史ある植物です。



以前 森林散策に参加した時の先生にいただいたお茶” カラムシ ”
入っていた記憶があったので、採取してドライにしてみました。

IMG_1858_convert_20170903215754.jpg



もともと白い葉裏が、ドライにしたら引き立ちます 
先日乾燥させた” ウラジロガシ ”の葉裏より、真っ白 

IMG_1862_convert_20170903215826.jpg



淹れてみたお茶は、味がしっかりして香ばしく美味しいです 
どこかで飲んだような味。。。!?

IMG_1865_convert_20170903215857.jpg



しばらくしてカップに注いだ色の変わった” カラムシ茶 ”を見て思い出しました。
カーキ色のようなお茶。。。” ネトル ”のお茶に色も風味もそっくり 

IMG_1867_convert_20170903215918.jpg



そういえば” ネトル ”” 西洋イラクサ ”と呼ばれるイラクサ科の植物で、
” カラムシ ”イラクサ科の植物なんですね。



効能など詳しいことはわかりませんが、あくまでも個人的見解味が似ていることと、
” カラムシ ”お茶にすると美味しいことがわかりました 
機会があったら、味わってみてください 





















和棉を育てます⑯

明日から関東は雨予報です。
ボランティアハーブ部会のメンバーさんが先週” 和棉 ”実が弾けた
知らせてくれたので、雨の前臨時作業してきました 



成長を止めない” 和棉 ”には次々と花が咲き、背丈も130センチほどまでに!
地面に近い方から実になるので、下の方にある白棉3つ収穫することができました 



IMG_1908_convert_20170905174952.jpg



ところが、苗が倒れていて実が落ちている場所が1か所。。。
隣に植えていたトウガラシが、食いちぎられたようにバラバラになっています

IMG_1904_convert_20170905174835.jpg

IMG_1899_convert_20170905174848.jpg



どうやら夏ごろ事務所の方から伺っていた” ハクビシン ”の仕業かも。。。
ハーブ園の一角のトウモロコシが食べられてしまった話も聞きました。
” ハクビシン ”が漁った後に、カラスも落ちているもので遊んでいるとか 



せっかくここまで成長&色づいた唐辛子なのに、自然の厳しさを知りました。。
でも、ここは気を取り直して” 和棉 ”を観察。
茶棉はガクが紫色がかっていて、白棉ガクが黄緑色です。

IMG_1913_convert_20170905175100.jpg

IMG_1916_convert_20170905175131.jpg



その後、はじける前に落ちてしまった” 和棉 ”拾い、
日本のハーブ花壇に侵入してきた芝生の除草蚊と格闘し。。。

IMG_1905_convert_20170905174930.jpg

IMG_1933_convert_20170905175305.jpg



和ハッカの花が咲いているのと、ハマゴウが実になり始めているのを観察しました。

IMG_1926_convert_20170905175242.jpg

IMG_1937_convert_20170905175550.jpg



公園内の温室では、イランイランの花が咲いていましたよ。
今年もギリギリ見れて良かったです 

IMG_1940_convert_20170905175608.jpg



明日はあいにくのですが、収穫した” 和棉 ”を使ったリースづくりの担当者
ハーブ園に集まります。
どんな計画になるか、皆さんのアイディアも楽しみです 














秋冬のイベントのお知らせ

9月になったとたん、急に涼しくなって過ごしやすい今日は
今月から始まる秋冬のイベント準備をしていました 



打ち合わせも来週から色々と。。。。
市内中学校のPTA様向けの講座や、ハーブサークルの方々へのアロマ講座

IMG_5341_convert_20161118151855.jpg
 



ボランティアハーブ園で育てている和棉を使う、ハーブ部会自主講座の打ち合わせ。

IMG_1780_convert_20170830112133.jpg



また、鎌倉で行うWSのイベント会場での写真撮り

IMG_4098_convert_20160920173959_20170901182115066.jpg



そしてハーブティーWS等々。。。

IMG_1837_convert_20170901171343.jpg



そして、月終わりには昨年も開催させていただいた学芸大学にある
” TOSSDICE トスダイス ”で行う、イベント打ち合わせもさせていただきます。
10月13日~15日に、日ごろ湘南鎌倉で活躍中の友人たちと共に。。。



私は7月の鎌倉イベントで人気だった押し花を飾ったクリームケースに入れた
バーム作りを開催します。
今回は” 国産紫根&ミツロウ ”で 





会場の” TOSSDICE(トスダイス) 学芸大学店 ”は下記の場所です。
駅から2分の、可愛いオリジナル雑貨の揃う素敵なお店です 

 TDC 学芸大学地図




一緒にイベントに出店される方々の詳細
またこちらのブログかFBにて告知させていただきますが、
日程を気にかけていただければ嬉しいです
 













sidetitleプロフィールsidetitle

curegrassa

Author:curegrassa
★藤沢・鎌倉・逗子にて
 アロマテラピーや
 和ハーブ講座を開催して
 います。

★所持資格
 AEAJ認定アロマテラピー
 インストラクター&
 アロマハンドセラピスト

 和ハーブインストラクター
 &コーディネーター

 環境カオリスタ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleアクセスカウンターsidetitle
sidetitleオンラインカウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitlecuregrassaアルバムsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR